108 ART PROJECT SAGA日の出プロジェクトのご案内

2021年7月21日 水曜日 6:48 PM

仮囲い=都市の新しいキャンバス に価値を生み出す108 ART PROJECT SAGA日の出プロジェクトのご案内(佐賀県内)


2021年より108 ART PROJECT(事務局:株式会社山下PMC)では「都市の余白に、アートの力を」をテーマに建設工事現場の仮囲いを都市の新しいキャンバスと捉え、全国108か所に様々なアーティストの協力のもと、アートに変えていくプロジェクトを実施しています。
この夏、佐賀県佐賀市において新しいプロジェクトを実施いたします。
108 ART PROJECTの第2弾は、SAGAサンライズパーク整備事業の「SAGAアリーナ」工事現場の仮囲いをキャンバスに見立て、多方面で活躍する「愛☆まどんな」の作品を公開いたします。本プロジェクトは九州では初めて実施するプロジェクトで、これを皮切りに今後様々なプロジェクトを展開していく予定です。「スポーツXアート」をコンセプトに、アートを通じたSAGAサンライズパークの普及発信及び、佐賀県のスポーツ振興や文化振興に寄与することを願っています。
愛☆まどんなは「スポーツに一心に取り組む少女たちの表情」をモチーフに7月29日現地にて公開制作いたします。
つきましてはこのプロジェクトの活動について広く周知できるよう、貴媒体にて本取り組みをご紹介・ご取材いただけますと幸いです。

【SAGA日の出プロジェクト】
アーティスト:愛☆まどんな
場所:SAGAサンライズパークアリーナ新築工事現場(佐賀県佐賀市日の出2-1-10)
公開日程:2021年7月29日(木)~2022年9月(予定)
*予定は変更になる可能性があります。

108 ART PROJECTの第二弾のアーティストは、自らの愛を代弁するモチーフとして美少女を描き続けている女流作家の愛☆まどんな。2007 年、秋葉原の路上でライブペインティングのパフォーマンスを開始してから、その後の活動はギャラリーでの作品展示にとらわれず、ミュージシャン、 ファッションブランドとのコラボレーションや、アイドルの衣装デザイン、漫画『白亜』(株式会社 STOKE)の出版、厚生労働省の女性の活躍推進企業データベースポスターなど、日々、多様な表現の幅を広げています。 今回も佐賀の街並みに「スポーツに一心に取り組む少女たちの表情」を描きだします。

全体イメージ:高さ2.4Xm、幅合計18.5XXm。愛☆まどんなを象徴する少女の顔が壁面を飾る。



部分拡大イメージ


「変化と多様性、 生命の躍動」 愛☆まどんな




新たなまちづくりの中心として文化、ライフスタイルを創り、佐賀県全体を光り輝かせていくという想いと、「日の出」という地名にちなみ名付けられた「SAGA サンライズパーク」。この場所から始まる未来に希望とワクワクを込めて、『変化と多様性、生命の躍動』をテーマに制作しました。


描いたモチーフは、スポーツに一心に取り組むその表情。真摯にチャレンジする姿は、老若男女、プロアマ、勝負の結果にかかわらず、生命の力強さが美しく躍動する瞬間です。


随所に散りばめられたカエルと蝶は、変化と多様性を象徴する生命です。


水中から陸上にあがり、陸地から空へと飛び立つ様々な個性が集い、それぞれが力強く輝く。この舞台を中心に街全体に波及するエネルギーが佐賀を変化させる。


将来、「SAGA サンライズパーク」が県民の夢や感動を生み出す「さが躍動」の象徴的エリアとして輝き、佐賀のスポーツや文化に新しい風を吹き込む起源になる。熱い志をもったアスリートやアーティストたちの躍動に触れ、それを支える人たちの聖地になることを想像しました。そこで輝く人々の姿は『変化と多様性、生命の躍動』を佐賀全体にもたらしてくれるはずです。


その姿を実現できるのが、スポーツとアートの力ではないでしょうか。





作品制作風景



制作スケジュール 


7/28 アートを印刷したターポリン設置


7/29 現地制作、公開


*新型コロナの感染状況及び荒天時においてスケジュールは変更になる可能性がございます。


アート設置場所では道路整備を進めております。ご覧になる際は安全に十分ご注意ください。



愛まどんな|AI Madonna 略歴 


1984年 東京生まれ


2003年 都立芸術高等学校美術科デザインコース 卒業


2004年 美学校/会田誠バラバラアートクラス 卒業


2007年「愛☆まどんな」始動


2012年 愛☆まどんなプロダクション設立
https://aimadonna.com





108 ART PROJECTについて


アーティストと工事現場の仮囲いとのマッチングという新しい取り組みにより、工事現場という日々の生活を支える土台に光を当てることで、街並みと景観に新たな視点を生み、新しい出会いの場を育てることを目的としています。仮囲いに描かれた壁画は一部を再利用可能な素材で制作するなどSDG’sへの取り組みも考慮し、仮囲いの新しい利用法や概念を生み出します。また、描かれた壁画は映像やオンラインでも公開し、今後このプロジェクトを全国、そして海外の工事現場にも広げる予定です。





トップパートナー企業:西尾レントオール株式会社、株式会社乃村工藝社、TSP太陽株式会社


エリアパートナー企業:大日本印刷株式会社


ディレクター/キュレーション/マネジメント:伊藤悠(island)、榎本二郎(Zero-ten)、株式会社山下PMC


アドバイザー:安井美樹(法政大学)、佐藤優(神戸芸術工科大学)他


ウェブサイト https://www.108art.ne.jp
広報:株式会社いろいろ




企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内