コーラはジャンクじゃない!ANCHOR HOTEL FUKUYAMAが自家製クラフトコーラの提供を開始しました。

2021年7月21日 水曜日 7:48 PM

地元産「はっとり生姜」が味の決め手!独自ブレンドのスパイスが絶妙に香る、カラダよろこぶ薬膳コーラの誕生!

株式会社サン・クレア(本社:福山市城見町、代表取締役:細羽雅之) が経営するANCHOR HOTEL FUKUYAMA(所在地:広島県福山市、以下 アンカーホテル)は、この夏、地元産「はっとり生姜」、独自ブレンドのスパイスなどを使用し、添加物ゼロの自家製クラフトコーラの提供を開始しました。



2018年12月のオープンから一貫して、地元食材を使用した朝食を提供してきたアンカーホテル。
この夏は、自家製のクラフトコーラを週末限定で提供します!地元産の「はっとり生姜」、広島県内産レモン、5種のスパイス、きび砂糖のみを使用した自家製のコーラシロップは添加物不使用。体が喜ぶ薬膳コーラです。


スパイスは香りを最大限に引き出すために、パウダーではなくホールから調理しました。また、福山市駅家町産の「はっとり生姜」をこだわって使うことで、まろやかさが生じ、スパイスの個性を引き立てながらも、後味スッキリやさしい味わいに仕上げました。飲んだ途端に指先がポカポカしてきますので、エアコンによる冷え対策にも効果が期待できます。本商品は、炭酸水で割ったコーラはもちろん、牛乳で割った「ミルクコーラ」としてもお召し上がりいただけます。宿泊のお客様は通常の宿泊料金内でご利用可、外来のお客様には500円(税込)で販売します。(6:30-11:00の朝食営業時間内のみ提供)

わたしたちは、これからも、このまちのおいしいものや素晴らしいものを発掘し、自分たちらしい表現方法でアンカーホテルから発信し続けてまいります。




はっとり生姜とは

広島県福山市の北にある蛇円山(じゃえんざん)。そのふもとの駅家町服部、雨木という小さな集落でのみ作られる生姜。豊かな自然の中ですくすくと育った「はっとり生姜」は、50年以上の歴史を持ちます。
「はっとり生姜」の特徴は、香り高くやわらかいこと。
ANCHOR HOTEL FUKUYAMAでは、初冬に採れた生姜を、洞窟のような横穴で寝かせた「囲い生姜」を使用しています。穴で寝かせる時に砂を被せるのですが、そこに有効菌を入れます。それが生姜の鮮度を保ち、保存による味の劣化を防ぐことができるといわれています。




ANCHOR HOTEL FUKUYAMA(アンカーホテル福山)とは

国内外のお客様と広島・福山の文化をアンカリングする(繋いでいく)ことをコンセプトとして、2018年12月に広島県福山市に開業したホテル。中古ワンルームマンションからのコンバージョン、地域企業とのコラボレーションが、大きな特徴。「デニム」や「鉄」、「船具」といった地域コンテンツを取り入れた空間で、広島・福山の新しいデザインと文化に触れていただける街の“サロン”を目指し、地元客と観光客の新しいコミュニケーションの場を提供しています。第5回 福山ブランド認定済み。
所在地 :福山市城見町1-1-10
電話番号:084-927-0995
公式HP :https://anchor-hotel.jp/fukuyama/


企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内