貴島 雄太朗・末永 真依・木越 あい  絵画とガラスの3人展「 き らり を 探 し に 」

2021年9月14日 火曜日 10:18 AM

“きらり” は「南総里見八犬伝」に出てくる数珠玉のように、世界のどこかに必ず弱くも強くも、光を放ち、あなたのことを待っている輝く光があるはず、という思いを込めてのタイトル。

一つの対象を、多面的に表現する作品が集まる「きらりを探しに」。 様々な角度から、楽しさやおもしろさを、探していただければと思います。 ペインターの末永 真依氏、ガラスアーティストの貴島 雄太朗氏、木越 あい氏。 油彩、宙吹き、カット、サンドブラストなど、それぞれの技法や表現をお愉しみください。 ご来訪いただくひとりひとりの “きらり” を見つけに、ぜひお越しください。


貴島 雄太朗・末永 真依・木越 あい
絵画とガラスの3人展
「 き らり を 探 し に 」
会 期: 2021 年 10 月 2 日(土)~ 10 日(日)
時 間: 13:00 - 18:00(最終日は 16:00 閉廊)
休 廊: 毎週水曜日(10 月 6 日)
作 品: 絵画 約 20 点、ガラス作品 約 130 点を予定


アーティストのご紹介
貴島 雄太朗 Yutaro Kijima
ガラスアーティスト
1964 年 東京生まれ
明治大学商学部卒業 武蔵野美術大学スペースデザインコース卒業
1992 年 損害保険会社勤務のかたわら、吹きガラスをはじめる 1994 年 Pilchuck Glass School 参加
1995 年 LinoTagliapietra 氏及び Rudy Gritch 氏により best student にノミネート
1996 年 青樹舎硝子工房設立 主宰



末永 真依 Mai Suenaga
ペインター
1981 年 埼玉生まれ
女子美術大学付属高等学校 卒業
女子美術大学短期大学部 絵画コース卒業 専攻科、研究生卒業
2002 年 キュビズムの影響を受け描き始める
2003 年 銀座小野画廊にて初個展 以後、ギャラリー、カフェにて個展やグループ展に多数参加



木越 あい Ai Kigoshi
ガラスアーティスト
1964 年 東京生まれ
多摩美術大学立体デザイン科クラフト専攻ガラスコース卒業
多摩美術大学大学院デザイン科ガラスコース修了 国内外で展覧会を毎年開催
2007 年 東京都江東区にてシェア工房主宰
2019 年 . 多摩美術大学工芸学科ガラスプログラム非常勤講師

BIOME Kobe
https://www.biomekobe.com

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内