地元の子供や学生など恵比寿ラヴァーが大集合!恵比寿のまちの文化祭が今年も開催!『恵比寿文化祭2021』

2021年10月13日 水曜日 6:18 PM

【 「恵比寿のまち」と「家の中」をつなぐ リアル&オンライン】2021年10月23日(土)~11月7日(日)

 恵比寿ガーデンプレイス(所在地:渋谷区恵比寿4丁目)は、 2021年10月23日(土)~11月7日(日)、恵比寿ラヴァーが大集合して作り上げるイベント『恵比寿文化祭2021』を、「恵比寿のまち」と「家の中」をつなぐ、リアルとオンラインで開催します。



 本イベントは、「恵比寿のまちに暮らす人、働く人、遊びに来る人。普段はなかなか出会う事のないみんなが集まり、まちの魅力やカルチャーを賑やかに発信したい」という想いから始まり、今年で11回目を迎えます。これまで、時代が変わりゆく中でも歩みを止めることなく、恵比寿のまちの皆様と共に、新しいかたちを模索しながら開催し続けてまいりました。ニューノーマルが定着しつつある世の中において、今年もリアルとオンラインでコンテンツを展開し、舞台に立つことやイベントを楽しみにされているより多くの皆様に、恵比寿のまちにいても、家の中にいてもご参加いただけるイベントを目指します。

 今回は「未知なるものを発掘しよう!」をテーマに、音楽やダンス、アート、映画など多彩なジャンルのコンテンツを通じて、恵比寿のまちの新たな魅力に触れていただけます。地元の学生や子供たちをはじめとして、まちの人々が主役となるメインステージは、オンラインで配信。学校行事やイベントの中止・延期など、発表の機会が減っている中での、想いのこもった熱いステージの数々を、どなたにでもご自宅からお楽しみいただけます。

 さらに今年は新しい試みとして、安心してじっくりと恵比寿の魅力を感じていただくべく、これまで数日単位で行っていた会期を長く設け、まちを散策しながら新しい恵比寿やアートに触れていただける、回遊型の展示コンテンツを拡充しました。

 恵比寿文化祭は、新しいかたちに挑戦しながら、まちの皆様と共に、参加される方々の日常生活を楽しく彩る、そんなイベントを作り上げていきます。



『恵比寿文化祭2021』開催概要

 今年もリアルとオンラインでコンテンツを展開し、舞台に立つことやイベントを楽しみにされているより多くの恵比寿ラヴァーの皆様に、恵比寿のまちにいても、家の中にいてもご参加いただけるイベントを目指します。
 今回は「未知なるものを発掘しよう!」をテーマに展開する、音楽やダンス・演劇などのメインステージから、アート・映画といった展示コンテンツまで、多彩なジャンルのプログラムを通じて、恵比寿のまちの新たな魅力に触れていただけます。

◆期  間:2021年10月23日(土)~11月7日(日)
【展示・映画】
10月23日(土)~11月7日(日)

【メインステージオンライン配信】
11月3日(水・祝) ※11月4日(木)~7日(日)の期間はアーカイブ視聴可

◆時  間: 会場により異なる

◆料  金: 入場無料(一部コンテンツを除く)

◆場  所: 
1.展示・映画
恵比寿ガーデンプレイス(近隣含む)
BRICK END/東京都写真美術館/恵比寿ガーデンプレイスタワー地下2階通路/
エントランスパビリオン 地下1階ショーウィンドウ/恵比寿神社/リビタ など

2.オンライン(メインステージ)
※以下恵比寿文化祭HPよりアクセスいただけます

◆主  催: サッポロ不動産開発株式会社

◆後  援: 渋谷区

◆U R L: https://gardenplace.jp/special/2110bunkasai/
※最新情報を随時更新予定です

※天候その他の事情により、イベントの中止、時間や内容を変更させていただく場合があります

<昨年開催時の様子>


昨年のイベントの様子は下記URLより、動画でもご覧いただけます。
https://www.youtube.com/watch?v=RSdRUIFWhwE



<新型コロナウイルス感染症対策について>
恵比寿文化祭2021は、下記の新型コロナウイルス感染拡大の防止対策を徹底の上で開催いたします。
●発熱のある方や体調が悪い方のイベントのご参加(ご来場)をお控えください。
●マスクの着用をお願いします。(熱中症にお気をつけください。)
●手洗いと消毒をお願いします。
●ソーシャルディスタンスにご協力ください。
●オンライン配信コンテンツの出演者はソーシャルディスタンスが確保できる最小人数としております。


【10月23日更新予定!】恵比寿の人々の声やカルチャーを届けるwebマガジン「えびす生活研究所」


恵比寿の人々の声やカルチャーを届けるwebマガジン「えびす生活研究所」。普段はなかなか出会わない人々の物語を読んだり聴いたりして、恵比寿を再発見することのできる本コンテンツも是非体験ください。

えびす生活研究所
https://gardenplace.jp/special/2011bunkasai/magazine/




『恵比寿文化祭2021』 プログラム一部ご紹介

【11月3日(水・祝)※オンライン配信コンテンツ】
※11月4日(木)~7日(日)の期間はアーカイブ視聴可

◆地元の学生など恵比寿の人々が主役!熱い想いのこもったメインステージ
YouTubeを通じたオンライン配信のため、どなたにでもご視聴いただけます
URL: https://gardenplace.jp/special/2110bunkasai/


●おはなしであそぼ!(11:40~12:06)


おはなし、てあそび、うたあそび……楽しいことの達人、チーム・るるるが登場 します。「チーム・るるる」は、恵比寿が拠点の老舗コメディー劇団「テアトル・ エコー」の有志によるグループです。お子さんとファミリーのための作品を上演している「チーム・るるる」が、劇場を飛び出して、映像作品をお届けいたします。
出演: チーム・るるる(テアトル・エコー)

●恵比寿コレクション2021(12:50~13:16)


今年の恵比寿コレクションは、カリキュラムの一環として「Sustainable Technology」をテーマにスエットシャツを使ったプロジェクトを進めています。Be-STAFFの選抜ヘアメイクチームとESMODの1年生が、初めてのコレクションに挑戦します。
出演: ESMOD JAPON /Be-STAFF MAKE-UP UNIVERSAL

●まちの吹奏楽団による演奏会(13:25~13:48)



渋谷区の小中高生により結成されている吹奏楽団です。今年は街への想いを込めて、誰もがなじみのある名曲を団員一丸となって演奏します。どうぞご期待ください。
出演: 渋谷区青少年吹奏楽団

●ぱれっとサンシャインダンス(14:35~14:45)


恵比寿を拠点に活動するヒップホップ・ダンスチーム「サンシャインダンス」によるパフォーマンス。障がいがある人もない人も、一緒に練習を重ねてきました。音楽に乗せて、楽しくカッコよくダンスを披露します。
出演: NPO法人ぱれっと


【10月23日(土)~11月7日(日)展示・映画コンテンツ】
◆地元のアーティストも活躍!歩いて見つける新しい恵比寿の魅力

●えびすの「たね」のてんじしつ
ときたま(アーティスト)
日 時:10月24、29、30、31日/11月3、5、6、7日 12:00~16:00
場 所:恵比寿ガーデンプレイス BRICK END

なにげない日常こそがおもしろい!恵比寿で生まれたアーティストのときたまさんが、恵比寿や渋谷の街をiPhoneで撮り続けた写真は約3万枚。その中から、恵比寿文化祭のためにセレクトして展示します。2019年開催のワークショップで恵比寿の街を散策した参加者が見つけた「ふしぎのタネ」も同時公開。会期中、日々新たな写真も加わって「たね」は増えていきます。知らなかった恵比寿を発掘できるかも!

●恵比寿ウォールアート
Natsu Yamaguchi(イラストレーター)
日 時:10月23日(土)~11月7日(日)
場 所:恵比寿ガーデンプレイスタワー 地下2階通路

過ぎていく日々の中で、「毎日ってこんなに豊かだったのか」と気づく瞬間はどのくらいあるでしょうか。イラストレーター山口奈津さんが、真っ白い囲いをキャンパスに見立てて壁画を制作。コロナ禍で忘れつつある恵比寿の”きらめく日常や風景”を描きます。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内