一流施設のワーケーション体験を提供するリゾートワークスが、富良野市にて、ワーケーション受入と宿泊施設の役割を考えるワーケーションセミナーを開催(令和3年11月9日)

2021年10月14日 木曜日 5:18 PM

リゾートエリアの会員制施設や一流ホテルでのワーケーション体験を提供する株式会社リゾートワークス(本社:沖縄県那覇市、代表取締役:高木紀和)は、富良野市にて、令和3年11月9日(火)13:30~16:15に市内ホテル(ニュー富良野ホテル)で『ワーケーション受入と宿泊施設の役割を考えるワーケーションセミナー』を開催します。




■「ワーケーション」という働き方
ワーケーションとは、旅行や帰省中の一部の時間を仕事に当て、生産性向上と人生の豊かさを両立させる働き方です。日常から離れた場所で行う合宿やオフサイトミーティングは組織力を高めることや、セレンディピティを高める環境を意図的に創り出すことにも繋がります。昨今では、日本全国様々な自治体において、補助金などを活用したワーケーションプランへの積極的な取り組みを行っています。

■セミナー開催の背景
新型コロナウイルスの影響やテクノロジーの進化により、従来の出社して仕事をするオフィスワークから、働く場所に縛られないテレワーク・リモートワークを行う企業が急増し、ワーケーションという働き方が普及しました。ワーケーションにおける宿泊施設の情報通信環境やプラン設定などの役割が大きくなってきていることを踏まえ、この度、富良野市にて、宿泊・観光事業者向けに『ワーケーション受入と宿泊施設の役割を考えるセミナー』を開催することに致しました。

■セミナー内容
本セミナーでは、「新しい働き方を推進するテレワーク推進企業」のワークスタイルを支援するリゾートワークスが『コロナが引き起こしたワークスタイルの変化』と題して、コロナが与えた働き方の変化やオフシーズン戦略としてのワーケーションについて講演します。また、地域の魅力を生かしたワーケーションプラン作成のワークショップや、宿泊事業者からの個別相談も実施します。




■リゾートワークスとは?


ゆたかな時間、うまれる未来ーCREATIVITY FROM HAPPINESSー
新型コロナウイルスの影響により世界中の人々の働き方が大きく変わり、オフィスワーク中心だった人たちは、半ば強制的にテレワークという働き方に移行することになりました。
急速なテレワークの普及により、満員電車からの解放や通勤分の時間創出などメリットがあった一方、雑談などからうまれる創造的なアイデアや移動に伴い発生する偶然の出会いが失われました。
リゾートワークスは、心と身体の健康のためのウェルネス体験やセレンディピティを高める会員制サービスです。
オフィスワーク / テレワーク / リゾートワークの3つをバランス良く取り入れるワークスタイルのニューノーマルをご提案します。
URL: https://resortworx.jp

(これまでの実績)
・Onlab Resi-Tech 2rd Program選出
・沖縄スタートアッププログラム2020-2021選出
・2021年7月8日発売 DXスタートアップ革命(日経ムック) 注目の20社選出

■会社概要


会社名: 株式会社リゾートワークス
代表者: 代表取締役CEO 高木 紀和
住所: 〒902-0067 沖縄県那覇市安里381-1 7階
事業内容: 複合サービス業
URL: https://resortworx.jp

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内