問屋街を覗いてみると、逸品たちが待っている。10月16日(土)~24(日)の9日間「いっぴんいち@日本橋問屋街」開催

2021年10月14日 木曜日 6:48 PM

そのとき旬で自信のある逸品を各店1品(1種類)だけ店頭で売ることで、こだわりの商品が集まるマルシェ

10月16日~24日の9日間 日本橋横山町・馬喰町で各店のイチオシ商品が店頭で販売される「いっぴんいち@日本橋問屋街」を開催。期間中は老舗の問屋から建築事務所、コワーキングスペース、マッサージ店など29店舗が出店。





日本橋横山町・馬喰町は江戸時代から続く有数の繊維問屋街。目利きが集まる街。普段は一般客お断りの専門店が立ち並ぶ問屋街で、街を開く実験的なイベント「いっぴんいち@日本橋問屋街」が開催される。いっぴんいちに参加する店舗は、期間中各自そのとき旬で自信のある逸品を1種類販売、ワークショップを開催する。


第一回目の今回参加する店は29店舗。老舗の問屋はもちろん、一般の店、この街にこれから参加したいと希望する人らが店頭にこだわりの商品を持ち寄って販売をする。例えば、老舗の紙問屋がこども向けワークショップを開催したり、酒問屋が立ち飲みスペースで旬の日本酒を飲み比べができるようにもする。無理に売りつけないのがルールになっているので、各店の蘊蓄に耳を傾けネットショッピングにはない、会話をしながら買い物をする楽しさを実感できる。





いっぴんいちとは、「みんなの逸品を一品持ち寄る」というコンセプトのもと、2016年より、調布、虎ノ門、南青山、田町などの都内各所で11回開催している。出店者が自信のある逸品を1種類に絞り、その商品のこだわりを来場者と会話することで、その街、その店の顔見知りを増やしていく試み。今回の日本橋問屋街でのいっぴんいちは、コロナ禍ということで従来の1ヶ所に複数店舗を集めるタイプではなく、街の各店舗や空きスペースに出店者を点在させている。期間中は街歩き感覚でいろんなお店を回ってみたら楽しい。※各店出店スケジュールが違いますので、ご注意ください。


【イベント概要】
日本橋横山町・馬喰町エリア参画推進プログラム共同開催『いっぴんいち@日本橋問屋街』


日 程:2021年10月16日(土)~24日(日)の9日間
時 間:10:00-20:00(※店舗ごとに異なります)
場 所:日本橋横山町・馬喰町周辺エリアの各店舗、空きスペース
住 所:東京都中央区日本橋横山町周辺エリア
予 約:不要
アクセス:都営新宿線「馬喰横山駅」、都営浅草線「東日本橋駅」、JR総武本線「馬喰町駅」、東京メトロ日比谷線「小伝馬町」下車

Facebook詳細 → https://www.facebook.com/events/569562334290223
peatix → https://ippinnihonbashi.peatix.com/


主 催:日本橋横山町・馬喰町参エリア参画推進プログラム、+PLUSLOBBY日本橋問屋街
いっぴんいち実行委員会事務局:日本橋横山町6-14(10時-17時 +PLUSLOBBY日本橋問屋街内)
協 力:UR都市機構、問屋街有志、エンジョイワークス、+LOBBY日本橋問屋街

【取扱う逸品のラインナップ(一部)】



いっぴん:注染技術の粋な柄のてぬぐい/丸三繊商株式会社
創業明治32年のお祭り用品・和装小物の卸売問屋です。大正期に考案された「注染(ちゅうせん)」技法のてぬぐいを多数取り揃えております。粋な柄を是非ご覧ください。
日程:10月16日(土)、23日(土)
時間:10時~18時
場所:日本橋横山町5-4


いっぴん:米つなぎ紋様タオル/モラルテックス株式会社
東京日本橋タオルブランド「モラルテックス」と老舗工房「江戸切子の店華硝」のコラボ企画でオリジナル紋様「米つなぎ」をモチーフにした吸水抜群のバスタオル・ヘアタオル(製造:東京青梅の1秒タオル・ホットマン社)
日程:10月22日(金)23日(金)
時間:11時30分~17時
場所:千代田区東神田1-2-2



いっぴん:ひやおろし(旬の日本酒)株式会社岡永/岡本永吉商店
1884年創業の酒類および食品卸売。 みのりの秋。ひと夏を酒蔵で過ごした秋の限定酒「ひやおろし」。秋に目覚めたお酒は穏やかで落ち着いた香り。その味わいは、秋の深まりとともにまろやかさと旨味を増します。
日程:10月16日(土)、18(火)~23日(土)
時間:平日:12−21時、土曜:13時30分-19時
場所:日本橋馬喰町1-7-3


いっぴん:オノマトペのおやつたち(菓子4種)/株式会社コネル
サクサク、パリパリ、モチモチ、カリカリ。美味しいものには楽しい音と、コミュニケーションのきっかけがある。 食感を表す擬音語“オノマトペ”がテーマの、大人も子供も満足できる美味しくてやさしいおやつシリーズ
日程:10月16日(土)、20日(水)、21日(木)
時間:10時~15時
場所:日本橋横山町6-14



いっぴん:有害駆除された蝦夷鹿の毛皮/鹿革蝦夷地株式会社
豊かに残る北海道の自然と持続可能な共生を目指し、毎年10万頭以上有害駆除されている蝦夷鹿の有効活用を目指しています。蝦夷鹿を原料にした鞣(なめ)し革の調達・選定・加工から商品の企画提案まで専門に取り扱う。
日程:10月16日(土)、22日(金)、23日(土)
時間:11時~17時
場所:+PLUSLOBBY日本橋 日本橋横山町6-14


(さんかくプログラム ※1)
いっぴん:街のあなたとスイーツと(カヌレ&タルトなど)/&sweets
この街に訪れるきっかけに。パティシエの想いを込めたスイーツと共に、お待ちしております。
日程:10月16日(土)17日(日)、23日(土)24日(日)
時間:12時~17時
住所:日本橋横山町5-18 URビル1F


(さんかくプログラム ※1)
いっぴん:電動トゥクトゥク「PACO」/株式会社eMoBi
走るとみんなが笑顔になる、地球に優しい未来の乗り物 それが電動トゥクトゥク 「PACO」 EVとトゥクトゥクの楽しさを融合したニューモビリティです。誰でも気軽に運転できる操作性と運転する楽しさを両立しています。
日程:10月22日(金)~24日(日)時間:10時-20時
場所:birth 1階 日本橋横山町4-9






チラシダウンロード→ https://prtimes.jp/a/?f=d22321-20211014-d8675c3d9c392f26a74f37808311e5e2.pdf


※1:さんかくプログラムとは:横山町馬喰町街づくり株式会社、UR都市機構、株式会社エンジョイワークスの三者で協力し日本橋横山町・馬喰町エリアの遊休不動産を活用するアイデアのある事業者を募集し、チャレンジを支援するアクセラレーター型*事業推進プログラムです。遊休不動産を活用して事業を興すことができる人材を育成し、物件を再生して事業を展開することで地域の活性化につなげていく、エリアリノベーションの取り組みモデルの一つとして、この日本橋というまちから全国に発信していこうと挑戦をしています。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内