岐阜のグランドキャニオン「遠見山」の登山者が約3倍に増加 紅葉のベストシーズンは11月下旬

2021年11月24日 水曜日 6:49 PM

<人口わずか1万人の小さな町に、登山者が殺到する理由/たった1本の記事から始まった逆転ストーリー>

山・自然を活用したコンテンツ開発事業を手がけ、登山地図GPSアプリ「YAMAP」を運営する株式会社ヤマップ(代表取締役:春山慶彦、本社:福岡県福岡市、以下ヤマップ)は、岐阜県加茂郡川辺町(以下川辺町)と連携し、誰でも気軽に登れる低山「遠見山(とおみやま)」と「権現山(ごんげんやま)」をYAMAPで紹介したところ、約3倍に登山者が増え、人気スポットになっていることをお知らせいたします。






登山をきっかけに地方の魅力を伝える

ヤマップでは、生活と自然が分断されがちな現代において、「人と山をつなぎ、身も心も癒してくれる山の魅力を多くの人に感じて欲しい」という思いのもと、百名山といった著名な山だけでなく、地方の低山の魅力を伝える取り組みを進めてきました。
withコロナ時代になってからは、自宅から50km未満の近場の山が人気になってきています。特に家族とともに気軽に訪れることのできる低山登山は、装備などのハードルも低く、密にならないレジャーとして、いま最も注目されているアクティビティの一つです。また、ヤマップでは、地方創生を鑑みて、里山や低山を紹介すると同時に、町の名所、旧跡、伝統、グルメ情報など隠れた魅力も伝えています。


登山者は約3倍(※)、名物の五平餅も大人気



川辺町は名古屋から車で1時間と気軽に行ける場所にありますが、目立った観光スポットもなく、宿泊施設1軒の小さな町です。しかし、近年は町内にある「遠見山(272m)」や「権現山(396m)」で少しずつ整備が進み、「岐阜のグランドキャニオン」と言われ登山者の中で注目を集めはじめていました。これをさらに「観光の糸口」として進めようと川辺町のスタッフがヤマップに相談。
先月10月27日にヤマップが運営する登山者向けWebサイト「YAMAP MAGAZINE」で紹介 (https://yamap.com/magazine/31890 )したところ、公開からわずか2週間で、訪れる登山者が約3倍に増加しました。また、同時に紹介した川辺町名物の「五平餅」も人気になっています。
※記事公開の前月と比較し、遠見山の山頂を訪れたYAMAPユーザーの数


川辺町役場 企画課 市原和也氏

YAMAPで紹介してもらった後、「登山者らしい服装の人」が目に見えて増えたのを感じます。コロナ禍で元気がなかった町ですが、登山者のおかげで活気が出てきました。また、登山道を整備している地元の人達も、登山者が増えたことでさらにやる気が出てきて「新しいルートを作ろう!」など盛り上がっています。「岐阜のグランドキャニオン」はこれからのシーズンが紅葉の盛りになります。これをきっかけにさらに地域を盛り上げていきたいです。


川辺町の酒蔵「平和錦酒造」の代表 前島正秀氏

YAMAPで紹介してもらってから、一気に登山者が増えました。遠見山登山口の近くにお店があり、登山者が駐車場を使っているのを見ていると、土日は朝早くから満車になっています。満車になることは、今まで夏の一時期しかなかったので驚いています。登山者は30代~60代の愛知の方が多いようで、みなさん「すごい絶景だった」と喜んで帰っていきます。小さな頃から遊んだ山がこんな風に人気になるとは嬉しいですね。お陰様で、お土産にお酒を買ってくれる方も増えて嬉しいです。


低山登山には登山の地図が必須



低山であっても道迷いや遭難の危険があるため、地図とコンパスで現在地を確認しながら登山することが大切です。登山地図GPSアプリ「YAMAP」を使えば、電波が届かない山の中でも現在地が分かり、安全に山を楽しむことができます


ヤマップの今後の展開

このように地方に埋もれた「山」という資産を活用して地域活性につなげる取り組みを、ヤマップでは日本全国で展開し、成功を収めています。日本の地方の里や町には、まだ知られていない素敵な魅力がたくさんあります。ヤマップでは、地方自治体や地元企業と連携し、情報発信を通じて、登山者に山と観光を楽しんでもらう「トレッキング・ツーリズム」を今後も推進してまいります。

【川辺町について】
岐阜県南部の加茂郡に位置し、名古屋から車で1時間ほどで登山口までのアクセスも良い。町の中央を飛騨川が南北に流れる山と水の町。
URL:https://www.kawabe-gifu.jp/

【YAMAPについて】
電波が届かない山の中でも、スマートフォンのGPSで現在地と登山ルートがわかる、登山を楽しく安全にするアプリ。山行の軌跡や写真を活動記録として残したり、山の情報収集に活用したり、全国の登山好きと交流したりすることもできる、日本最大の登山・アウトドアプラットフォームです。
2021年11月に累計280万ダウンロードを突破。
URL:https://yamap.com/

【株式会社ヤマップ 会社概要】
会社名 株式会社ヤマップ
本社所在地 福岡市博多区博多駅前3-23-20 博多AGビル6F
資本金(資本準備金含む) 1億円
事業概要
1. 登山・アウトドア向け WEB サービス・スマートフォンアプリ「YAMAP」の運営
2. 登山・アウトドア用品のセレクトオンラインストア「YAMAP STORE」の運営
3. これからの登山文化をつくるメディア「YAMAP MAGAZINE」の運営
4. 1日単位で入れる登山保険「YAMAP登山保険」の販売
5. 山・自然を活用したコンテンツ開発・コンサルティング・プロモーション 等
URL:https://corporate.yamap.co.jp/

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内