Modis、プログラミングとフィールドワークの体験を通じた体験型イベント『ぷろぐライク』第1弾を開催

2021年11月25日 木曜日 5:49 PM

-子どもたちの「プログラミング的思考(論理的思考)」を育み、づくりを考えるイベントを地域団体・教育機関と共同開催-


人財サービスのグローバルリーダーであるアデコグループの日本法人で、総合人事・人財サービスを展開するアデコ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:川崎健一郎)のエンジニアリング領域に特化したエンジニア派遣事業ブランドであるModis(以下「Modis」)は、12月18日(土)、二子玉川エリアに住む小学生を対象に、街づくりをテーマとしたプログラミング授業や街中でのフィールドワークを通じて、住みやすい街づくりに向けた課題解決提案までを行う体験型イベントを開催します。本イベントは、Modis、株式会社東急エージェンシー(本社:東京都港区、代表取締役 社長執行役員 澁谷 尚幸)、東京都市大学都市生活学部 西山敏樹研究室、一般社団法人二子玉川エリアマネジメンツ(東京都世田谷区、代表理事 佐藤 正一)の4者による合同企画として開催します。

今回実施する『ぷろぐライク』では、「Scratch」というプログラミング言語を使用した街づくりのゲーム制作を体験した後、実際に街に繰り出し、車いすや視覚障がいの体験を通じながら実環境での課題発見調査を行います。仮想環境と実環境の双方での体験により、子どもたちにとって身近な街が誰に対しても住みやすい住環境になるように考え、「プログラミング的思考(論理的思考)」を育むことを目指します。


Modisでは、2020年度に小学校でのプログラミング教育が必修化されたことを受け、これまでにも都内の小中学校でプログラミング授業を無料で実施してきました。今後も、技術者派遣のグローバルリーダーとして、サスティナブルな社会の実現を目指し、ITおよびR&D領域における様々な活動を通して、地域社会や企業を支援してまいります
『ぷろぐライク』を実施する4者

【イベント概要】
●開催日時:12月18日(土)12時~15時
●イベント内容:
第1部:Modisによるプログラミング授業+ハンディ体験
第2部:二子玉川の街をチームで歩き、課題を発見フィールドワーク
第3部:課題解決提案の発表
●対象者:二子玉川エリアに居住する、小学3年生~6年生
●募集人数:30名
●参加費:無料


▼プレスリリース
https://www.adeccogroup.jp/pressroom/2021/1125


Modisについて
Modisは世界20カ国に30,000人以上の技術者およびコンサルタントを擁する、技術者派遣のグローバルリーダーです。「Tech Consulting」、「Tech Talent Services」、「Tech Academy」といった独自のサービスを通じて、ITおよびデジタル・エンジニアリングの専門技術、サービスを提供し、企業のイノベーションとDXを加速させます。自動車・輸送、環境・エネルギー、ソフトウェア、インターネット・通信、金融サービス、製造業といった主要な業界において、コグニティブテクノロジー(認知技術)、DX、クラウド・インフラ、スマートエコシステム、インダストリー 4.0に重点的に取り組んでいます。
日本国内では、エンジニア派遣事業強化のため、2022年1月1日付けで、アデコグループの日本法人であるアデコ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:川崎 健一郎)のエンジニア派遣事業部門を会社分割し、新法人であるModis株式会社へ移管したうえで、Modis株式会社と株式会社VSNを合併します。この事業統合と会社合併により、Modis株式会社は約8,700名のエンジニアおよびコンサルタントを擁する、国内トップクラスの規模のエンジニア派遣、請負およびコンサルティング事業者となります。
https://www.modis.jp

エンジニア派遣事業統合に関するお知らせ
https://www.adeccogroup.jp/pressroom/2021/0705


東急エージェンシー POZI
POZIは、社会の課題をビジネスアイデアで解決し、持続可能な社会をつくることをめざすプランニング・チームです。広告コミュニケーションのスキルを生かし、企業や行政、そして非営利団体などとのパートナーシップにより解決に導くビジネスアイデアを発想し、実行していきます。
https://pozi.jp/

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内