アートギャラリースペースが3倍に拡大!現代アートの販売好調により阪急メンズTOKYOのタグボートが拡張

2021年11月25日 木曜日 8:18 PM

次世代を担うアーティストの展示を開催


アジア最大級のオンラインギャラリーを運営する株式会社タグボート(本社:東京都中央区、以下タグボート)は、2021年12月1日(水)よりギャラリースペースを拡張させていただくことになりました。昨今、現代アートマーケットが拡大し売り上げが増加おります。これに伴い現在ギャラリーのある阪急メンズTOKYO 7F(東京都千代田区)横に新たなギャラリースペースが拡張され、面積は現在の3倍になります。オープンに併せて新たなギャラリースペースでは、これからのタグボートと現代アートを担う、タグボートが厳選したアーティストによるグループ展(http://tagboat.co.jp/core-part1/)を開催致します。お家時間が多くなってきた今、気分転換にギャラリーを訪れ、お家が更に素敵になるアートをお持ち帰りしてみてはいかがでしょうか。



■ギャラリー面積は100平方メートル 超え!
新たにオープンするギャラリーは、現在ギャラリーのある東京都有楽町の阪急メンズTOKYO 7Fの横に位置し、面積は100平方メートル 超えます。これにより従来の個展スペースに加えて新たにグループ展スペースができ、今まで以上に多くの方々にアーティストとの新たな出会いの場をお届けすることが可能となります。

■タグボート核となるアーティストによるグループ展「CORE」の開催
タグボートの取り扱いアーティストの中でこれから中心となり、核となるアーティストを選別したグループ展を'CORE'と名付けました。拡張されたギャラリースペースでは、COREと名付けたこれから飛躍するアーティストを集めたグループ展を展開していきます。COREは7名のアーティストを1単位としており、計5回、25名の若手アーティストを次々と紹介していく予定です。
COREでは作風やジャンルにとらわれずに、現代アートの持つ面白さをダイレクトに受け取ってもらうことを意図しているため、5回とも観るたびに新しい発見があります。
タグボートの取り扱いアーティストによるそれぞれの個性を生かした展示が、新しい「核」反応を起こすことに期待したいと考えております。
最初のCORE Part1では、石川美奈子、足立篤史、月乃カエル、ayaka nakamura、コムロヨウスケ、木原幸志郎、木原健志郎とタグボートでおなじみの人気作家や新人作家を混ぜた展示となります。
何回訪れても飽きない、そして感動を与えることができる大満足の展示を目指します。また、すべての出展作品を展示会場とタグボートのECサイトで同時販売いたしますので、来場が困難な方でも遠方からすべての展示作品の購入をお楽しみいただくことができます。
※拡張されたスペースでの作品の販売状況により、タグボートの長期的な展示が期待されています。



■「CORE Part1」開催概要
日程
2021.12.1 (水) ~ 2021.12.14 (火)
営業時間:11:00 ~ 20:00 不定休(阪急メンズ東京に準ずる)
http://tagboat.co.jp/core-part1/

開催場所
阪急メンズTOKYO 7F(東京都千代田区有楽町 2-5-1 阪急メンズ東京 7F)
https://www.hankyu-dept.co.jp/mens-tokyo/information/

出展アーティスト(順不同)
石川美奈子、足立篤史、月乃カエル、ayaka nakamura、コムロヨウスケ、木原幸志郎、木原健志郎

【会社概要】
社名:株式会社タグボート
住所:東京都中央区日本橋人形町 3-6-6 No.R 日本橋人形町3F
HP:https://www.tagboat.com/
設立:2008 年9月1日
代表取締役:徳光 健治

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内