シンガポール航空、複数の航空券を割引運賃で事前購入し、旅行日を後から決められるフレキシブルでお得な「フライトパス」を発表

2021年11月25日 木曜日 8:18 PM

シンガポール航空(本社:シンガポール、CEO:ゴー・チュン・ポン)は本日、航空券を割引運賃で事前に購入し、旅行日を後から決めることができる新しいプラン「フライトパス(Flight Pass)」を発表しました。


フライトパスは、まずシンガポール航空が運航するシンガポール-イギリス、イタリア、オランダ、韓国、スペイン、フランス路線で導入されます。シンガポールを出発地として旅行する場合、各目的地からシンガポールまでの復路は、隔離措置を免除するワクチン接種済トラベルレーン(VTL)の運航便(注1)も対象となります。シンガポール航空は、フライトパスの対象路線を今後順次積極的に拡大していく予定です。

フライトパスの最大の特長は、フレキシビリティです。複数のフライトの割引運賃を事前購入によって魅力的な運賃を確保しておき、旅行日は、後からお客様のご都合と座席の空き状況を照らし合わせながら決めることができます。旅行先、搭乗便数、旅行期間、運賃タイプなどお客様の旅行のニーズに合わせて柔軟にカスタマイズすることが可能となります。

フライトパスは、購入者が決めた家族や友人、同僚など、誰とでも共有することが可能で、旅行を一緒に利用することで旅行費用の節約につながります。

フライトパスは、フライトパスのウェブサイト(https://singaporeair.optiontown.com/)(https://bit.ly/3FLr1Qe※11月25日現在英語のみ)で購入・管理でき、米国を拠点に革新的な旅行オプションを提供するオプションタウン(Optiontown)社と共同で提供しています。

フライトパスに関する詳細は、別添資料あるいはシンガポール航空公式ウェブサイト(https://www.singaporeair.com/ja_JP/jp/plan-travel/packages/flight-pass/)内の詳細ページ(https://bit.ly/2ZmlwYD)をご覧ください。

(注1)シンガポール発の旅行であることが条件です。

シンガポール航空について
シンガポール航空グループは、マラヤンエアウェイズ・リミテッドを前身に1947年に設立しました。その後、マレーシアエアウェイズ・リミテッド、さらにマレーシア・シンガポール航空(MSA)に社名を変更。1972年には、MSAがシンガポール航空とマレーシア航空に分離しました。当初は保有機10機で18か国22都市に運航をしていましたが、現在は世界的なインターナショナルエアライングループに成長しました。シンガポール航空は、そのブランドの果たすべき役割として3つの柱である「Service Excellence」、「Product Leadership」、「Network Connectivity」の向上に継続的に取り組んでいます。

シンガポール航空は「スターアライアンス」に加盟しています。シンガポール航空ホームページ: singaporeair.com


別添資料
シンガポール航空 「フライトパス」
フライトパスについて
フライトパスは、複数の航空券を割引料金で事前に購入し、旅行日を後から決めることでフライトをフレキシブルに予約することができます。より多くのフライトを事前購入すればするほど、よりお得にご利用いただけるプランです。

フライトパスのご利用方法
お客様は次のステップを通じて、実際にフライトパスをご利用いただけます。
1. よくご利用になるフライトを選択
専用ウェブサイトから旅行先、搭乗便数、搭乗人数を選択します。

2. フライトパスのフレキシビリティをカスタマイズ
お客様のご都合に合わせて、旅行の有効期間、事前予約条件、運賃タイプを決定します。

3. 運賃を確保し、フライトパスを購入
事前にお支払いを済ませ、準備ができた段階でフライトパスを使用し対象フライトを予約します。

フライトパスのメリット
複数のフライトを割引運賃で確保し、お客様の都合に合わせて旅行日程を決めることができます。旅行先、搭乗便数、旅行期間、運賃タイプなどに合わせ、旅行を柔軟にカスタマイズすることが可能となります。さらに、フライトパスは、購入者が決めた家族や友人、同僚など、誰とでも共有することが可能で、旅行を一緒に利用することで旅行費用の節約につながります。

フライトパスでカスタマイズできる項目
フライトパスでは、レジャーやビジネスなど、お客様の旅行のニーズに合わせて以下の項目をカスタマイズすることができます。
●旅行先
1か所もしくはそれ以上の目的地

●搭乗人数
フライトパスを共有できる人数

● フライト数
お客様1名の往復予約に必要なクレジットは2便分

●旅行期間
フライト出発の対象期間

●事前予約
フライトを予約する期日(出発の何日前に予約するか)

●運賃タイプ
各運賃タイプによって、事前予約できる項目や、フライトの変更やキャンセル、フリークエントフライヤーマイルなどに関するフライトパスの条件を選択可能

その他の制限や必要な手数料
フライトパスには他の制限や必要な手数料はありません。座席の空き状況や選択したフライトパスの条件に応じてフライトをご予約いただけます。航空券の運賃が値上がりした場合でも、お客様に追加のサーチャージをお支払いいただく必要はありません。フライトパスは購入時に選択した条件が適用されます。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内