“絶景”と“音楽”に包まれる山頂フェス「HAKUBAヤッホー!FESTIVAL 2022」出演アーティスト決定に伴い、11月27日よりアルペングループ店舗にて特別価格・枚数限定でチケット先行販売!

2021年11月26日 金曜日 1:48 PM

 スポーツ・アウトドア用品を販売する株式会社アルペン(本社:愛知県名古屋市、代表取締役社長:水野 敦之)は、株式会社岩岳リゾート(本社:長野県北安曇郡白馬村、代表取締役社長:和田寛、以下「岩岳リゾート」)が運営する「⽩馬岩岳マウンテンリゾート」にて、2022年5月28日(土)・29日(日)の2日間開催される「アルペンアウトドアーズ プレゼンツ『HAKUBAヤッホー!FESTIVAL 2022』」に協賛することが決定しました。  そしてこの度、出演アーティスト決定に伴い、アルペングループ一部店舗にて11月27日(土)10:00より、チケット先行発売を開始いたします。


「アルペンアウトドアーズ プレゼンツ『HAKUBAヤッホー!FESTIVAL 2022』」出演予定アーティスト
出演アーティスト12組が決定

標高1,289mの白馬岩岳山頂で、2022年5月21日(土)~29日(日)開催予定の「アルペンアウトドアーズ プレゼンツ『HAKUBAヤッホー!FESTIVAL 2022』」。フィナーレを飾る5月28日(土)・29日(日)の2日間、元キマグレンの「ISEKI」がプロデュースする音楽ライブを開催いたします。

 第2回目となる今回は、総勢12組のアーティストの出演が決定しました。5月28日(土)には、人気アニメ作品やアーティストに楽曲提供をし、音楽クリエイターとしても活躍するシンガーソングライター「大石昌良」をはじめ、韓国・ソウル出身のJ-POPシンガーソングライター「K」、フォークデュオ「さくらしめじ」、シンガーソングライターのほかに様々なアーティストへの楽曲提供やプロデュースを手がける「⽵本健一」、3人組ロックバンド「レミオロメン」のボーカル兼ギターとしてデビューし、現在ソロ活動中の「藤巻亮太」、シンガーソングライター「森恵」が出演します。
 5月29日(日)は、2022年にデビュー10周年を迎えるシンガー「家入レオ」、元「キマグレン」でイベントプロデューサーとしても幅広く活躍する「ISEKI」、日本ヒップホップ界のリビングレジェンド「GAKU-MC」、大橋卓弥、常田真太郎のソングライター2人からなるユニット「スキマスイッチ」、愛称「ヤイコ」で親しまれるシンガーソングライター「⽮井田 瞳」、ポップロックバンド「wacci」の全6組が山頂から音楽をお届けします。
 白馬の大自然のなか紡ぎ出されるリラックス感のある楽曲や、迫力あるアーティストのライブをぜひご堪能ください。

アルペングループ各店舗において、特別価格・枚数限定・先着順にてチケット先行販売!
 11月27日(土)~12月12日(日)の期間中、1都11県(愛知県、岐阜県、三重県、静岡県、長野県、新潟県、神奈川県、東京都、千葉県、埼玉県、群馬県、山梨県)にある、アルペン、スポーツデポ、アルペンアウトドアーズ、アルペンマウンテンズの一部店舗(計91店舗)にて、「アルペンアウトドアーズ プレゼンツ『HAKUBAヤッホー!FESTIVAL 2022』」のチケットを特別価格にて枚数限定・先着順にて販売します。
対象販売店舗:https://store.alpen-group.jp/sportsdepo_alpen/campaign/detail.php?id=8208

アルペン店舗限定『HAKUBAヤッホー!FESTIVAL 2022』特別価格チケット:
・2日間通し券 特別価格 税込14,500円 ※一般販売価格 税込15,000円
・5月28日(土)1日券 特別価格 税込7,900円 ※一般販売価格 税込8,400円
・5月29日(日)1日券 特別価格 税込7,900円 ※一般販売価格 税込8,400円
※各券、ゴンドラリフト往復乗車込、入場時別途ドリンク代必要

 さらに、アルペンアウトドアーズで取り扱っているアウトドア用品を体験できる宿泊プランや、音楽ライブをステージに近い特等席で鑑賞できるBBQ付きのVIPプランなどアルペンアウトドアーズならではのアウトドア体験が楽しめるプランも予定しております。詳細は2022年1月下旬に発表予定です。

出演アーティストプロフィール(五十音順)
2022年5月28日(土):
【大石昌良】


2001年にSound ScheduleのVo&Gtとしてデビュー後、2008年に「大石昌良」としてソロデビュー。唯一無二の卓越したアコースティックギターの弾き語りスタイルは圧巻。また、アニソンシンガー「オーイシマサヨシ」名義でTom-H@ckと活動するユニット「OxT」では、TVアニメ「オーバーロード」や「SSSS.GRIDMAN」の主題歌を担当。2017年、作詞作編曲を担当したTVアニメ「けものフレンズ」の主題歌『ようこそジャパリパークへ』が大ヒットを記録。今大注目のシンガーソングライター

オフィシャルサイト:https://www.014014.jp/

【K】


ソウル出身のシンガーソングライター。2005年3月TBSドラマ「H2」の主題歌『over...』でデビュー。同年11月CXドラマ「1リットルの涙」の主題歌『Only Human』が大ヒット。2009年、外国籍としては史上初となる47都道府県ツアーや日本武道館公演など、圧倒的なライブパフォーマンスで高い支持を集める。2017年新たにレーベルをビクターに移籍し、テレビ朝日「科捜研の女」主題歌『シャイン』をリリース。2021年11月にDJ RYOWプロデュースによる楽曲『Touchdown feat.VILLSHANA』』を配信リリース。ライブ以外にもNHK「テレビでハングル講座」のMCやラジオDJ、ナレーターなど幅広く活動している。


オフィシャルサイト:https://k-official.jp/

【さくらしめじ】


「さくら」のような日なたの気持ちも、「しめじ」のような日かげの気持ちも揺れ動く心に寄り添う音楽を届けるフォークデュオ。2014年、スターダストプロモーションに所属する田中雅功と高田彪我から結成。等身大の楽曲を歌い続け、同世代を中心に共感を呼んでいる。
音楽活動だけにとどまらず、俳優活動もしており、メンバーの高田彪我はNHK連続テレビ小説「おかえりモネ」に出演。田中雅功は小説家としても活動している。
オフィシャルサイト:https://sakurashimeji.com/

【⽵本健一】


2003年、3 ピースバンド「PHONES」としてメジャーデビュー。2007年、バンド活動休止後、ソロシンガーとして活動を本格化させる。
2009年、Mini Album『Self Portrait』以降、音源配信を含めリリースを重ね、LIVEもコンスタントに繰り広げている。
【楽曲参加】ジャニーズWEST、ATSUSHI (EXILE)、ゴスペラーズ、鈴木雅之、テゴマス、中島美嘉 他
【Live参加】Chara、HYDE、Superfly、スキマスイッチ 他
オフィシャルサイト:https://www.takemotokenichi.com/

【藤巻亮太】

1980年生まれ。山梨県笛吹市出身。2003年にレミオロメンの一員としてメジャーデビューし、『3月9日』『粉雪』など数々のヒット曲を世に送り出す。2012年、ソロ活動を開始。1stアルバム『オオカミ青年』を発表以降も、2ndアルバム『日日是好日』、3rdアルバム『北極星』、レミオロメン時代の曲をセルフカバーしたアルバム『RYOTA FUJIMAKI Acoustic Recordings 2000-2010』をリリース。地元・山梨では2018年から野外音楽フェス「Mt.FUJIMAKI」を主催し、2021年はコロナ禍の状況を鑑みて「Mt.FUJIMAKI 2021 ONLINE」として都内から無観客生配信で開催。
オフィシャルサイト・SNS:https://lit.link/ryotafujimaki

【森恵】


15才から歌とギターを始め、2007年にハワイでストリートパフォーマンスを決行し話題となる。2010年7月7日シングル『キミ』でcutting edge(avex)からメジャーデビュー。2013年、世界のギターブランド2社(Fender USA、GUILD GUITARS)から弾き語りパフォーマンスを認められ日本人女性初のエンドースメント契約をし、2014年には世界最大の楽器ショーThe NAMM show 2014にライブ出演。新型コロナウイルスの影響で、2020年のツアーは全て中止となるが、無観客配信ライブを積極的に行う。2021年、YouTube 登録者数10万人を突破。
オフィシャルサイト:https://www.megumimori.com/


2022年5月29日(日):
【家入レオ】


3歳で音楽塾ヴォイスの門を叩き、青春期ならではの叫び・葛藤を爆発させた『サブリナ』を完成させた15の時、 音楽の道で生きていくことを決意。翌年単身上京。都内の高校へ通いながら、2012年2月メジャーデビューを果たし、第54回日本レコード大賞最優秀新人賞他数多くの新人賞を受賞。以降ドラマ主題歌や CM ソングなどを多数担当。2022年2月にはデビュー10周年を記念したベストアルバム『10th Anniversary Best』のリリースと記念ライブ “家入レオ 10th Anniversary Live at 東京ガーデンシアター” の開催が決定している。


オフィシャルサイト:https://www.jvcmusic.co.jp/leo-ieiri/

【ISEKI(ex.キマグレン)】


2005年に幼馴染のKUREIと逗子海岸に海の家ライブハウス(現「音霊 OTODAMA SEA STUDIO」)を発足。同年キマグレンを結成。2008年にユニバーサルシグマよりメジャー・デビュー。2nd シングル『LIFE』が大ヒットし、その年の数々の新人賞を受賞、紅白歌合戦に初出場を果たす。2012年には初の日本武道館公演を開催。
結成10周年となった2015年夏にキマグレンを解散、ソロ・アーティストISEKIとして始動、ユニバーサルミュージックより再デビューを果たす。イベントプロデューサーとしても幅広く活躍している。


オフィシャルサイト:http://iseking.net/

【GAKU-MC】


東京都出身。アコースティックギターを弾きながらラップする日本ヒップホップ界のリビングレジェンド。1990年、学生時代の友人と共に後の日本ヒップホップ界に大きな影響を与えるグループとなる”EASTEND”を結成。1994年、”EASTEND X YURI”名義として『DA.YO.NE』でヒップホップ初のミリオンセラーを記録。また紅白出演を果たす。1999年、ソロ活動開始。2019年、ソロデビュー20周年ツアー完遂。2020年6月、ニューアルバム『立ち上がるために人は転ぶ』をリリース。現在は年間約60本のライブに出演する傍ら、レギュラーラジオ番組(J-WAVE)、TV出演や作詞作曲など作品提供を行う。
オフィシャルサイト:http://www.gaku-mc.net

【スキマスイッチ】


大橋卓弥(おおはしたくや)、常田真太郎(ときたしんたろう)のソングライター2人からなるユニット。2003年『view』でデビュー。大橋の温かく包み込むような独特の歌声、それを支える常田の卓越したサウンドクリエイトで『奏(かなで)』『全力少年』など、ヒット曲を次々と生み出す。2021年4月14日にはテレビ朝日系「アニマルエレジー」のテーマソング『吠えろ!』を配信リリース、5月からは公式YouTube番組の放送がスタート。11月24日にはコンセプトオリジナルアルバム『Hot Milk』『Bitter Coffee』を2枚同時リリース。アルバムを引っ提げての全国ツアー「スキマスイッチ TOUR 2022 "cafe au lait"」が2022年2月10日、栃木公演を皮切りに開催される。


オフィシャルサイト:https://www.office-augusta.com/sukimaswitch/

【⽮井田 瞳】

1978年大阪生まれ大阪育ちのシンガーソングライター。2000年5月、青空レコードより『Howling』でデビュー。同年7月にマキシ・シングル『B'coz I Love You』でメジャーデビューを果たし、1stアルバム『daiya-monde』はアルバムチャート初登場1位を獲得。2020年にはデビュー20周年を迎え、4年ぶり11枚目となるオリジナルアルバム『Sharing』をリリース。2021年7月3日に東京で約4年ぶりとなる弾き語りライブを開催。2021年6月16日には、誕生から48年を迎える井村屋のロングセラー商品「あずきバー」のCMソング『ずっとそばで見守っているよ』をデジタルシングルとしてリリース。
オフィシャルサイト:https://yaiko.jp

【wacci】


2009年、聴く人全ての「暮らし」の中にそっと入り込んでいけるようなポップスを届けるべく結成。数々の楽曲がテレビドラマ主題歌やCM曲として起用され、なかでも『別の人の彼女になったよ』はサブスクリプション再生回数1億回を突破し、MVも7,000万再生を超えるなど、ロングヒットを続ける。2020年には史上初となる日本武道館での無観客での配信ライブを開催し、さらに翌2021年11月には同じく日本武道館で念願の有観客ライブを成功させる。
オフィシャルサイト:https://wacci.jp/


【「アルペンアウトドアーズ プレゼンツ『HAKUBA ヤッホー!FESTIVAL 2022』」開催概要】
■開催日時:2022年5月28日(土)~29日(日)
■会場:白馬岩岳マウンテンリゾート(〒399-9301 長野県北安曇郡白馬村大字北城12056)
■料金:ブロック指定 8,400円(ゴンドラリフト往復乗車込、入場時別途ドリンク代必要)/2日間通し券 15,000円(ゴンドラリフト往復乗車込、入場時別途ドリンク代必要)
■出演アーティスト
2022年5月28日(土):大石昌良、K、さくらしめじ、⽵本健一、藤巻亮太、森恵
2022年5月29日(日):家入レオ、ISEKI(ex.キマグレン)、GAKU-MC、スキマスイッチ、⽮井田 瞳、wacci
■公式URL:https://hakuba-yoo-hoo-festival.com/
■主催:HAKUBA ヤッホー! FESTIVAL 実行委員会
■特別協賛:株式会社アルペン
■企画制作:株式会社 葉風舎
■後援:白馬村観光局、白馬岩岳観光協会
※イベントは新型コロナウイルス感染症に対する政府・自治体の意向で参加条件が変わる可能性があります。また内容が変更となる場合がございます。


■株式会社アルペンについて
創業:1972年7月
資本金:151億円
業績:売上高2,332億円、経常利益168億円(2021年6月期)
事業内容:・スキー用品及びゴルフ、テニス、マリン、野球用品等各種スポーツ用品、レジャー用品の商品開発、販売・スキー場、ゴルフ場、フィットネスクラブの経営

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内