鹿による林業被害低減のため宇陀市と共同で狩猟体験イベントを開催

2022年1月5日 水曜日 1:18 PM

森庄銘木産業株式会社(本社:奈良県宇陀市、代表取締役:森本定雄、以下「森庄」)は、2022年1月と2月に宇陀市と共同で狩猟体験イベントを開催します。本イベントは狩猟サポートサービス「かりつなぎ」開始に向けた実証実験として実施ます。イベントを通じて獣害被害低減と地域の狩猟関係人口の拡大を目指します。


宇陀市内の山林では獣害が確認されており、獣害被害箇所に赤外線カメラを設置しました。林業や森林環境への被害をもたらす鹿が多数確認されたことから、2021年12月に実際に罠で鹿を捕獲し、解体しました。

2022年1月・2月に開催する狩猟体験イベントでは、狩猟免許を取得していない方、狩猟に興味がある方、免許を取得したものの狩猟経験の少ない方に向けて、山林に設置した罠の見回りやアニマルトラッキング(狩猟動物の痕跡の確認)、止め刺し・解体や鹿肉料理を体験する機会を提供します。
イベントを通じて宇陀市内で新たに狩猟を始めようとしている方をサポートし、宇陀市内の狩猟関係人口の増加促進、鹿による林業被害の低減を目指します。





本イベントへの参加受付は、2022年1月5日から開始します。下記の概要をご確認いただき、募集サイトからお申し込みください。
<狩猟体験イベントの概要>
[開催場所] 奈良県宇陀市内の山林
[開催日時] 2022年1月16日(日) 8:45集合 14:00頃解散 ※雨天決行 荒天中止
[集合場所] 宇陀市榛原地域事務所たかぎふるさと館(〒633-0212 奈良県宇陀市榛原高井612)※駐車場有り
[アクセス]
・自動車:名阪国道 福住ICから車で35分
・公共交通機関:近鉄榛原駅から宇陀地域連携コミュニティバス(曽爾村役場~榛原駅)「高井」下車、バス停から徒歩15分
[募集人数] 10名
[持参物] 森林内を歩くための汚れてもよい服装と靴、健康保険証
[参加費] 3,000円(イベント傷害保険代含む)

[募集対象]
・狩猟(罠)に興味がある18歳以上の方。
・狩猟免許の保有有無は不問、ただし当日は講師の指示に従ってください。
・本イベントは初心者を対象とし、一定以上の狩猟経験のある方は対象外とします。
・参加者多数の場合、宇陀市内で狩猟を今後予定している方の参加を優先します。

※イベント詳細については下記のURLをご確認ください。
https://www.yamanaramorisho.com/gibier

[新型コロナウイルス関連]
イベント参加時はマスクの着用をお願いします。また、奈良県を対象とした緊急事態宣言または県外との往来自粛要請が発令された際は本イベント開催を中止します。

■森庄銘木産業株式会社
奈良県宇陀市を拠点に「森と暮らしを繋ぐ」をテーマに、地域課題解決へ向けた取り組みをおこなっています。創業1927年、林業事業を中心に木材販売、木質空間の企画提案、インテリア販売を行っています。元気な森を増やし、日本の豊かな暮らしを支えています。
https://www.yamanaramorisho.com/

■「かりつなぎ」サービスとは
「かりつなぎ」サービスは、今まで狩猟になじみの薄かった方に狩猟を体験してもらい狩猟を始めたい方と獣害に悩む林業家・農家とを将来的につなぐことを目指すサービスです。地域の狩猟関係人口を増やし、獣害被害を低減することが最終的な目標です。これまでの聞き取り・アンケート調査で、狩猟を始める際に狩猟技術の実地経験を積む機会を得にくいことや狩猟道具を揃えるのが大変といった課題を抱えている人が多く見つかりました。そうした課題を解決し、地域住民や地域で働く人たちが狩猟に参加できる環境を提供します。

「かりつなぎ」サービス開始に向けた一連の実証実験は、林野庁事業・株式会社Spero主催の事業開発プログラム『SUSTAINABLE FOREST ACTION(SFA)2021』で入賞した企画をもとに、一般社団法人 社会実装推進センターの公募による「森林づくりへの新技術導入・実証事業 (異分野技術導入・実証)」(林野庁間接補助事業)の交付金を活用して行われています。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内