浜名湖かんざんじ温泉でデジタル地域通貨を活用した実証実験。「はまなこPay」に「MoneyEasy」が採用

2022年1月6日 木曜日 4:18 PM

1/7から、舘山寺温泉宿泊で最大4,000円分のポイントがもらえるチャンス。地域の一次産品の販売促進や観光MaaS連携の導入にもつなげる狙い

 株式会社アイリッジ(本社:東京都港区、代表取締役社長:小田 健太郎、東京証券取引所マザーズ:3917、以下「アイリッジ」)の連結子会社でフィンテック事業を展開する株式会社フィノバレー(本社:東京都港区、代表取締役社長:川田 修平、以下「フィノバレー」)は、フィノバレーが提供するデジタル地域通貨プラットフォーム「MoneyEasy」が、特定非営利活動法人浜名湖観光地域づくり協議会(会長:金原貴)が市内の舘山寺温泉で2022年1月7日より実証実験を開始する「はまなこPay」のプラットフォームとして採用されたことを発表します。






はまなこPay提供開始 およびMoneyEasy採用の背景

 キャッシュレス決済の需要が高まる中、観光地においてもデジタル決済による付加価値高度化が期待されています。また浜松市では、地域のボランティアなど、奉仕活動や余剰生産品などの売買を地域内で還元する仕組みが求められており、これらを実現する取り組みとしてデジタル地域通貨の導入検討が始まりました。

 検討の中で、フィノバレーの「MoneyEasy」は設備の初期費用や高額な手数料がかからず地域産品の販売所などでも導入しやすいこと、また既にボランティアポイントなどの運用実績もあることが評価され、プラットフォームとして採用されました。


はまなこPayについて

 「はまなこPay」は、浜松市内で実施される観光拠点の再生・高付加価値化推進実証実験のプラットフォームとなるデジタル地域通貨です。実証実験第1弾として、2022年1月7日から2月20日まで、「新春夢ぐりお年玉キャンペーン」を開催し、「はまなこPay」アプリを無料ダウンロードしてアンケートに回答いただいた先着2,000名様に「はまなこPay」1,000ポイント分をプレゼントします。さらに、追加チャージカード購入での50%プレミアムプレゼント(先着2,000名様対象、1,000円追加チャージで2,000円分利用可能。お一人様1デバイス1回限り)や、抽選で100名様への「はまなこPay」2,000ポイントプレゼントも実施します。「はまなこPay」は期間中、舘山寺温泉観光協会加盟の土産店や飲食店、遊覧船、いちご狩り、日帰り温泉などの対象店舗にて1ポイント=1円で使用できます。


今後の展望

 フィノバレーの「MoneyEasy」はデジタル地域通貨を大規模に展開する国内唯一のプラットフォーム※となっており、アプリ内に複数種類のコインを発行して、コイン単位で使途を限定するなど導入者の運用がしやすい仕組みになっています。先行して「MoneyEasy」を採用する「さるぼぼコイン」(岐阜県飛騨高山地域)、「アクアコイン」(千葉県木更津市)、「カケハシコイン」(東京都江東区)でこの仕組みを利用したプレミアム商品券事業や観光消費支援事業など、コロナ禍におけるさまざまな経済支援施策が実施されるとともに、2021年だけで、「MINAコイン」(長崎県南島原市)、「せたがやPay」(東京都世田谷区)、「ぎふ旅コイン」(岐阜県)、「すいすいコイン」(兵庫県神戸市実証実験)、「まつもとコイン」(長野県松本市)、「きじうまコイン」(熊本県人吉市)と、多数の地域通貨の取り組みがスタートしています。

 「はまなこPay」においては、デジタル地域通貨プラットフォームの決済・ポイント機能を活用して、地域コンテンツの連携、活性化に資する仕組みを提供し、利用者アンケートなどの取り組みを行うとともに、本実証実験終了後も、地域の一次産品の販売促進や観光MaaS連携の導入に向けた実証実験を検討していく予定です。

※フィノバレー調べ。受け取ったコイン自体をそのまま通貨として支払いに利用でき、転々流通(二次流通)により地域経済を活性化できるものをデジタル地域通貨として集計しています。単純に紙の商品券をデジタル化したもの(一度支払いに利用されたら現金化されて終了)は対象外です


はまなこPayを利用した「新春夢ぐりお年玉キャンペーン概要

■対象者
期間中、舘山寺温泉観光協会所属の宿泊施設を宿泊利用される方

■開催期間
2022年1月7日(金)~2月20日(日)まで
※ただし、ポイント付与は付与数上限に達し次第終了
※「はまなこPay」アプリは1月6日よりダウンロード可能

■キャンペーン内容
・「はまなこPay」アプリを無料ダウンロードしアンケートに回答した先着2,000名様に1,000ポイント(1,000円分)プレゼント

・宿泊施設で販売する追加チャージ用カード(1,000円)を購入した先着2,000名様に50%プレミアムポイントプレゼント(2,000円分利用可能。お一人様1デバイス1回限り)
※各宿泊施設の枚数に達し次第、配布は終了となります。状況は各旅館にご確認ください。

・期間中アプリを利用した方から抽選で100名様に2,000ポイントプレゼント
※お年玉ポイントは、数日後に事務局から直接当選者へメッセージとポイントが付与されます。

■利用可能施設
舘山寺温泉観光協会加盟の土産店や飲食店、遊覧船、いちご狩り、日帰り温泉など

■使用可能期間
宿泊翌日から2022年2月20日(日)まで

■使用方法
・ポイント獲得方法:
1.「はまなこPay」アプリをダウンロード
2.宿泊精算時に配布されるカードのQRコードをアプリで読み取る
3.ポイントを獲得

・ポイント使用方法:
1.「はまなこPay」アプリを起動する
2.「はまなこPay」加盟店に設置されているQRコードをアプリで読み取る
3.支払金額をアプリに入力する
4.店舗による金額確認を実施し、支払い

■Webサイト
https://www.kanzanji.gr.jp/event/3750/


MoneyEasy(マネーイージー)とは

 株式会社フィノバレーが提供する、デジタル地域通貨サービスを短期間で安価に開始できるプラットフォームシステムです。スマートフォンアプリを使って、チャージから決済までを可能にします。支払方法として二次元コード読取方式を採用しているため、店舗側での初期投資や手間がかからず導入できることが特長です。また、グループ会社である株式会社アイリッジの顧客データ分析プラットフォーム「FANSHIP」と組み合わせることでマーケティング機能を融合した決済基盤が構築でき、地域活性化への活用が期待できます。オフィス内通貨としても利用できるため、社内制度との連携や社員間のコミュニケーション活性化施策などにも応用できます。


株式会社フィノバレー

 株式会社フィノバレーは、デジタル地域通貨プラットフォーム「MoneyEasy」を軸としたフィンテックソリューションを通じて、世の中の様々な課題の解決を目指しています。地方活性化を目的とした岐阜県飛騨・高山地方のデジタル地域通貨「さるぼぼコイン」や千葉県木更津市の「アクアコイン」、大分銀行の「デジタル商品券発行スキーム」、長崎県南島原市の「MINAコイン」、東京都世田谷区の「せたがやPay」、熊本県人吉市の「きじうまコイン」などの支援実績があります。
https://finnovalley.jp/


株式会社アイリッジ

 株式会社アイリッジは、「Tech Tomorrow:テクノロジーを活用して、わたしたちがつくった新しいサービスで、昨日よりも便利な生活を創る。」という理念のもと、スマートフォンアプリを活用した企業のOMO(Online Merges with Offline)支援を軸に、リテールテック、フィンテック、MaaS、VUI(音声インターフェース)、業務支援等、幅広い領域でDXを支援しています。OMO支援ではアプリの企画・開発における業界トップクラスの実績に加え、アプリマーケティングにも強みを持ち、データに基づく施策でユーザーを優良顧客へと育成するファン育成プラットフォーム「FANSHIP」を通じて、購買促進やCX改善の支援を行っています。
https://iridge.jp/

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内