油そば専門店「ぶらぶら」が東海初出店、JR名古屋駅前に1月14日グランドオープン

2022年1月11日 火曜日 3:19 PM

月商1000万円超、横浜で人気の油そばが東海エリア初上陸

神奈川・東京で8店舗を展開する油そば専門店「ぶらぶら」(株式会社高関食品、神奈川県横浜市)は1月14日、東海エリア初出店となる油そば専門店「ぶらぶら」名古屋駅前店(愛知県名古屋市)を開業いたします。


開業準備中の名古屋駅前店


「ぶらぶら」とは

2011年に1号店をオープンし、現在、神奈川県に5店舗、都内3店舗を展開しています。2012年に開業した横浜本店は、月商1000万円を超える繁盛店となっています。
特に本店のある神奈川県内では認知度が高く、高校生など若い世代を中心に「ぶらる(ぶらぶらに行く)」という略語が使われるなど、愛される存在となっています。
行列のできる横浜本店


「ぶらぶら」が地域に愛される理由

特製のタレと中華麺を合わせたその味は、脂っこさを一切感じずに、どなたにでもおいしく召し上がっていただけるように仕上げております。
また、特盛まで追加料金なしで690円(油そば醤油)というお手頃な価格設定も、長年お客様に愛されている理由の一つです。

ぶらぶらのこだわり
1.690円でお腹いっぱい
並(150g)・大盛(225g)・特盛(300g)まで同一価格で提供しています。
油そば(醤油味)は、創業時から690円という価格を貫き通しております。


メニュー表

2.原材料へのこだわり
ぶらぶらの油そばは、流行り廃りのあるB級グルメやガツ飯系ではありません。「シンプルでいつまでも飽きない味」をコンセプトに、原材料にこだわっています。
麺は香り豊かな高級小麦とこんぶ粉を使い、低温熟成させた特注麺を使用。高級料亭の天ぷらなどに使われる最上級の油などを独自配合した特製油、本醸造醤油をベースにした旨味たっぷりのタレを組み合わせています。「油そばなのに脂っこくない」と言われるゆえんでもあります。
また、麺を食べ終えた丼に、卓上に用意したシメの鶏スープを入れて召し上がっていただくという、独特の食べ方も提案しております。

3.日本の伝統「祭」をイメージした店内
店内のBGMを祭囃子に、昔家族で行ったお祭りや縁日を彷彿する店内など、「ぶらぶらに行くとワクワクする」ような店作りを心掛けています。


祭をイメージした店内




「ぶらぶら」の理念と思い

当社の企業理念である「美味しい」+「楽しい」=「活力」を一杯の油そばに表現しています。一過性のパンチ重視の味ではなく、老若男女に愛される昔ながらの優しい味にこだわりました。
このストレス社会において少しでも皆さまや社会のために貢献できるように、これからも精進していきます。
今後、都内や横浜市内への出店が決定しており、順次全国の皆さまの地域への出店を進めて参ります。

■店舗概要
店名:油そば専門店ぶらぶら 名古屋駅前店
住所:愛知県名古屋市中村区名駅3-13-12 アンロシェ名駅1F
電話番号:052-583-1115
営業時間:11:00~23:30(LO 23:10)
席数:14席

■リリース会社概要
会社名:株式会社高関食品
代表者:代表取締役 関谷英展
住所:神奈川県横浜市西区南幸2-12-13
HP:https://bura-2.com

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内