【ほぼ新宿のれん街】大好評につき、第3期増床オープン!!日本初の倉庫まるごと横丁区画!!『ほぼ新宿のれん街 倉庫別館』2022年1月17日(月)17:00~ プレオープン!!

2022年1月11日 火曜日 6:20 PM

古民家十棟に新たに倉庫丸ごと横丁七店舗が仲間入り!!

場所は、大都心『新宿・代々木』のど真ん中。ドコモタワーが高くそびえたつ麓に、ぽっかりと時を忘れてしまったかのような一画がありました。2017年3月に、資源の最大化と今の東京の礎となる心のふるさと(拠り所)を大切にしながら「新しいコト」を提案するべくオープンしたのが、古民家を丸ごと改装し、個性豊かな業態が軒を並べる横丁『ほぼ新宿のれん街』。それから数年。一昨年からのコロナ禍にも関わらず、おかげ様で沢山のお客様にご好評を頂いております。この度、古民家群に隣接した第3期増床区画として日本初の倉庫丸ごと横丁区画となる『ほぼ新宿のれん街 倉庫別館』を2022年1月17日(月)にプレオープンする運びとなりましたので、お知らせ致します。


【第3期増床区画『ほぼ新宿のれん街 倉庫別館』】
【上 ドコモタワーとのコントラスト 下『ほぼ新宿のれん街 倉庫別館』代々木駅東口からの外観】
【新宿・代々木の新名所”ほぼ新”が日本初の倉庫丸ごと横丁区画で更にパワーアップ】
今回第3期増床区画としてオープンする『ほぼ新宿のれん街 倉庫別館』は日本初の倉庫丸ごと横丁区画!!
数十年の時を共に過ごしてきたかのような趣のある”倉庫”が昔懐かしい古民家群と相まって雰囲気が更にUP。賑やかで楽しげのある装飾と背後にそびえるドコモタワーとのロケーションも写真を思わず撮りたくなるスポットになるでしょう…。更に、代々木駅東口から徒歩で”ほぼ0分”とアクセスも◎。「呑み喰いして楽しい」「観ても楽しい」そしてワクワクする『アソビ場』が新宿・代々木に新たに誕生です!!

【個性豊かな店舗が全七店舗出店!!】
『ほぼ新宿のれん街 倉庫別館』区画には全七店舗が出店!!
大衆馬肉酒場 / 大衆食堂 × 酒 / 韓国料理 / スペアリブ / マグロとトリ / 寿司居酒屋 / 牡蠣とワイン まで…。ご来場頂くお客様にお楽しみ頂くべくあらゆるジャンルの業態を誘致しました。既存のほぼ新宿のれん街を合わせると全十七業態。各店舗の詳しいご紹介は追報にて…。
古民家十棟に倉庫丸ごと横丁七店舗の新たな店舗が増えて、更に楽しくなるほぼ新宿のれん街にご期待下さい!!

【ほぼ新宿のれん街とは】
ほぼ新宿のれん街は、「古民家再生 × 飲食業の活性化」がテーマのプロジェクト。古民家の持つ独特の風情を最大限に活かしながら「新しいコト」を提案します。
そんなほぼ新宿のれん街に軒を連ねるのは、日本ならではの魅力が凝縮された個性豊かな店舗ばかり。
昭和感溢れるノスタルジックなロケーションと、つい”はしご酒”したくなる店舗の数々。更には、「似顔絵」「マジック」「ジャグリング」など、様々なパフォーマンスを披露する新時代の【流し】を見ながらの宴は、まさに”食のエンターテイメントスペース”。是非、ほぼ新宿のれん街で『温故知新』を体感して下さい。


【ご来店のお客様へのお願い】
ご来店のお客様には、「マスク着用でのご来店」「入店の際の手指の消毒」等、店舗よりお願いさせて頂くこともございます。その他、店内の密閉を防ぐため、出来る限り店内換気を行います。安心してご利用頂けるよう従業員一同、感染拡大防止に努めて参ります。何卒、お客様のご理解とご協力をお願い申し上げます。




店舗詳細
オープン日 : 2022年1月17日(月)17:00 プレオープン(※まん延防止等重点措置が適用された際は変更となる場合がございます。)
営業時間 : 店舗に準ずる
電話番号 : 店舗に準ずる
住所 : 〒151-0051東京都渋谷区千駄ヶ谷5-20-10

【ほぼ新宿のれん街 運営】
株式会社Good market & shops
〒150-0022
東京都渋谷区恵比寿南1-2-9 岡田ビル5F
03-3710-2091
【監修】
株式会社スパイスワークスホールディングス
東京都台東区浅草橋1-7-6 SW1ビル
03-5839-2970
【ほぼ新宿のれん街 HP】
https://www.hobo-shinjuku.com/

【本件に関するお問い合わせ先】
担当 : 広報企画室 菅原 TEL : 03-3710-2090 FAX : 03-3710-2092
MAIL : sugawara@market-shops.com


企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内