東京臨海副都心エリアへの誘客および周遊促進のためのアニメツーリズム「TOKIMEKI♪ODAIBA BUS~With You~」実証運行を実施

2022年1月12日 水曜日 5:18 PM

~観光庁 既存観光拠点の再生・高付加価値化推進事業。1/22、23にメンバーによる車内アナウンス付きラッピングバスをお台場で運行。ゆかりの地を巡り地域活性化へ~

株式会社サンライズ(代表取締役社長:浅沼 誠、本社:東京都杉並区)、株式会社JTB(代表取締役社長:山北 栄二郎、本社:東京都品川区)、一般社団法人東京臨海副都心まちづくり協議会(理事長:日枝 久、事務局:東京都江東区)、株式会社ナビタイムジャパン(代表取締役社長:大西 啓介、本社:東京都港区)、日の丸自動車興業株式会社(代表取締役:富田 浩安、本社:東京都文京区)は、2022年1月22日(土)、23日(日)に、東京臨海副都心エリアにて、お台場にゆかりのあるTVアニメ「ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会」(以下、「ニジガク」)のモデル地を巡るオリジナルバスを運行し、モビリティを軸にアニメツーリズムを活用した誘客及び周遊促進の実証実験を行います。


本実証運行は、観光庁の「既存観光拠点の再生・高付加価値化推進事業」(区分3・交通連携型)に採択され、実施するものです。「ニジガク」のモデル地を巡る予約専用巡回バス「ニジガクスクールバス」を運行し、本アニメのファンを中心にエリア外からの誘客と、エリア内での周遊を促進し、臨海副都心エリアの既存観光拠点の活性化につなげます。

巡回バスは、本企画オリジナルの「ニジガク」ラッピングバスで、バスの車内アナウンスも「ニジガク」メンバーの声優による録り下ろしとすることで、臨海副都心エリアへの移動を喚起します。
また、車内アナウンスで紹介するスポットに加え、おすすめのフォトスポットなど「ニジガク」のモデル地を巡るための、「ニジガク」と「東京ウォーターフロントシティガイドマップ」がコラボレーションしたオリジナルの観光案内マップも新たに作成・配布し、エリア内の回遊と各スポットへの訪問を促進します。



実証実験概要

・実証実験期間:2022年1月22日(土)、1月23日(日)
・特設サイト「TOKIMEKI♪ODAIBA BUS ~With You~」:
https://www.navitime.co.jp/static/maas/html/tokyo/2021/odaiba_project.html
・観光案内マップ配布場所:お台場SKYツーリストインフォメーション など



予約専用巡回バス「ニジガクスクールバス」詳細

本実証運行のため、「ニジガク」のモデル地を巡る周遊ルートを新たに作成し、本エリアでは初めて巡回バスを運行します。

バスは、来春2022年4月に放送予定のTVアニメ「ニジガク」2期放送を記念したラッピングバスで、「ニジガク」のメンバー13名がデザインされます。また、車内アナウンスでは、「高咲 侑」役の矢野 妃菜喜による録り下ろしで、バス立ち寄りスポットの案内だけでなく、作品にちなんだエピソードや観光案内も行い、エリアの魅力を伝え、各スポットやエリアの回遊・訪問需要を喚起します。

新型コロナウイルスへの感染防止対策として、事前にチケット予約専用ページより指定便のチケットを予約する完全予約制で運行します。チケットの予約は、2022年1月17日(月)12時より、チケット予約専用ページにて、受付を開始します。当日はチケットをドライバーに見せて乗車します。途中下車も可能ですが、感染防止対策のため、予約した番号のバスにのみ乗車可能です。

チケット予約専用ページ:https://odaibaproject-2021.peatix.com

・運行予定期間:2022年1月22日(土)、1月23日(日)
・運行回数:9回/日
・料金:無料(実証実験のため)

・運行ルート




エリア、モビリティの混雑情報について

現地での移動サポートとして、ナビタイムジャパンの地図アプリ『ここ地図』にて、「TOKIMEKI♪ODAIBA BUS ~With You~」専用ページを公開します。「ニジガクスクールバス」の運行ルートや、バスの立ち寄りスポットまでのルート検索などが可能です。

さらに、「スポット周辺混雑情報」「混雑エリアマップ」「列車の混雑度表示」「混雑回避ルート」などの機能で混雑情報を可視化し、ご利用者自身で混雑するエリアや乗り物等を避け、空いている場所や時間を選択して、安全かつ快適に移動できるよう、サポートします。



本実証運行について

東京臨海副都心エリアは、ファミリー層や若年層からの人気が高い一方、「コミックマーケット」の開催地であるなど、アニメ等のサブカルチャーを好きな層からも人気なエリアですが、新型コロナウイルスの影響により、イベントの開催が多数見送られるなど、エリアへの観光客の来訪が大きく減少しました。
この影響で、本エリアの観光施設等からの資金で21年間運行していた無料巡回バス「東京ベイシャトル」が廃止となり、広域に各施設が点在している本エリアで、便利に施設間を回遊する移動手段が少なくなりました。

本実証運行では、東京臨海副都心エリアを舞台としたアニメとのタイアップ施策を実施し、「東京ベイシャトル」の運行を行っていた日の丸自動車興業がオリジナルの巡回バスを運行することで、誘客と回遊を促進します。
運行ルートの作成にあたっては、「ニジガク」で実際に登場した施設を中心に、エリアの事業者から長年要望があった台場・青海地区と有明地区をつないだ立ち寄りスポットを選定しました。回遊性の向上に寄与するとともに、中心エリアから離れたエリアへの送客効果も期待できるコースとなるように設計しています。

本実証運行を通じ、エリアに根付いたコンテンツとモビリティを結び付けて活用することでの誘客や回遊の増加や、地域経済活性化の実現を目指します。また、今後は、実証運行で得た知見を生かし、他の作品やコンテンツとのコラボレーションや、周遊チケットを組み込んだ回遊・周遊提案、周辺の宿泊施設と連携したイベントや旅行プランの提案など、遠方やインバウンド観光客などにも幅広く来訪してもらい、国内外の観光客のスムーズな移動と回遊率向上を図り、東京臨海副都心エリアの観光活性化に貢献できるかの検証を進めていきます。

各社の役割





参考:「ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会」について

"ラブライブ!シリーズ"は「みんなで叶える物語」をキーワードにオールメディアで展開するスクールアイドルプロジェクトです。『虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会』はラブライブ!シリーズのμ's、Aqoursに次いで2017年から活動をスタート。東京・お台場にある私立高校・虹ヶ咲学園にあるこの同好会に所属するメンバーは、1人1人が自分の夢を追いかけながらNo.1スクールアイドルを目指し、時にライバルとして、時に仲間として日々活動を行っています。
2018年11月21日、デビューアルバム「TOKIMEKI Runners」をリリース。2020年7月29日、アニメーションPV付きシングル「無敵級*ビリーバー」をリリースしました。同年10月より、TVアニメ1期を放送。ライブイベントも精力的に行っており、2021年5月8日・9日にはメットライフドームにて、TVアニメにフィーチャーした「ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会 3rd Live! School Idol Festival ~夢の始まり~」を開催しました。更に、同年9月には、ミア・テイラーと鐘 嵐珠がメンバーに加わりました。そして、2022年4月からは、TVアニメ2期の放送を予定しています。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内