【「知れば知るほど奈良はおもしろい」キャンペーン】立春大吉!「季節が動き出す奈良のオススメイベント」

2022年1月13日 木曜日 12:48 PM

「知れば知るほど奈良はおもしろい」実行委員会は、2022年2月に足を運んで楽しんで頂きたい奈良県内のおすすめスポットや期間限定のイベントの紹介を「知れば知るほど奈良はおもしろい」キャンペーン~立春大吉!「季節が動き出す奈良のオススメイベント」」~として実施します。


■吉野町 鬼フェス in 吉野山


2月3日に行われる金峯山寺の節分会「鬼火の祭典」に合わせ、吉野山観光協会が鬼にまつわる様々なイベントを開催します。

・鬼さんこちら:1月29日(土)~2月5日(土)午後6時~午後8時
 鬼が宿泊施設に潜入し、泊り客を驚かせます。
・鬼バル&鬼の夜店:2月5日(土)予約限定のお店に鬼が現れます。
・鬼の夜会:2月5日(土)午後5時~午後7時30分
 県内寺社山寺の鬼が吉野山に集い、練り歩きます。各寺社の伝統行事の作法の一部が演じられます。
 (参加寺社:参加予定大和神社、興福寺、朝護孫子寺、長谷寺、大安寺、金峯山寺)
・鬼フェス期間限定吉野山御朱印巡り:1月29日(土)~2月6日(日)
・鬼フェス共通宿泊プラン:各宿泊施設共通のお得な宿泊プランをご用意しています。
 赤鬼プラン13,000円、青鬼プラン11,000円、黒鬼プラン9,000円

実施期間: 2022年1月29日(土)~2022年2月6日(日)まで
場所(住所):吉野町吉野山一帯
アクセス:
近鉄吉野駅下車、吉野山ロープウェイ吉野山駅下車(月・金・土・日のみ運行、火・水・木は代行バス)
問合せ先:
「知れば知るほど奈良はおもしろい」実行委員会会員 吉野町 吉野山観光協会 0746-32-1007


■明日香村 明日香村の「いちごキャンペーン」第一弾


甘みと酸味のバランスの良さが特徴の明日香村の特産品のいちご「あすかルビー」を、「体験」「食」「買」などあらゆる分野で楽しむことができる明日香村の「いちごキャンペーン(第一弾)」を開催中!

1)1月8日~5月29日 「あすかいちご狩りパーク」・・・村内17カ所のいちご農園にて、完全予約制・30分間あすかルビーが食べ放題
2)1月~3月頃 道の駅飛鳥内で「いちごフェア」・・・ 明日香村の玄関口である道の駅「飛鳥」内(あすか夢販売所及び飛鳥びとの館)で、採れたていちごと、明日香村産いちごを使った加工品を一挙販売

キャンペーン第二弾として、2月5日からは、明日香村内飲食店各所でいちごを使ったメニューが楽しめる「ストロベリーフェア2022」を開催予定。キャンペーンの詳細はHPをご覧ください。

実施期間: 2022年1月~3月(いちご狩りは5月迄開催)
場所(住所): 奈良県高市郡明日香村 各所
アクセス:近鉄吉野線飛鳥駅下車
URL:https://asukamura.com
問合せ先:
「知れば知るほど奈良はおもしろい」実行委員会会員 明日香村 観光農林推進課 米川・花谷 0744-54-2001(代)
各キャンペーン詳細についての問合せ先は以下の通り
1)明日香村地域振興公社 0744-54-9200(吉田・幸脇) mail: info@asukadeasobo.jp
2)飛鳥観光協会 (飛鳥びとの館) 0744-54-3240(吉本・坂東) mail: info@asukakyo.jp
  ふるさと明日香(あすか夢販売所) 0744-54-5670(福井) mail: nqi15235@nifty.com


■明日香村 第8回『明日香の匠』展


公募により選ばれた明日香村を拠点に活動する作家と明日香村にゆかりのある作家による美術展です。
絵画・陶芸・ガラス造形・面彫・楽器製作・染織・写真・書芸など様々なジャンルの魅力あふれる作品が出展されます。
歴史と自然あふれる明日香の地で、明日香のアートを体感してください。

共催:奈良県立万葉文化館
後援:
明日香村、国土交通省近畿地方整備局国営飛鳥歴史公園事務所
公益財団法人古都飛鳥保存財団、一般社団法人飛鳥観光協会

実施期間:2022年2月5日(土)~2022年2月13日(日)まで
午前10時~午後5時30分(最終入館:午後5時) ※休館日:2月7日(月)
場所(住所):奈良県立万葉文化館
アクセス:
近鉄橿原神宮前駅東口2番のりば または、飛鳥駅から奈良交通飛鳥周遊バスで「万葉文化館西口」下車
問合せ先:
「知れば知るほど奈良はおもしろい」実行委員会会員 明日香村
Creative飛鳥・未来への風実行委員会(明日香村教育委員会文化財課内) 0744-54-5600


■天理市 はならぁと2021こあ 天理エリア 『種を蒔く、それはすべてのはじまり』


『奈良・町家の芸術祭 はならぁと』は、地域価値の発掘作業を通して、奈良県の豊かな文化や暮らしを過去から未来に繋ぐ、今ここから発信するアートプロジェクトで、今年で11年目の開催になります。

本展「種を蒔く、それはすべてのはじまり」は、『はならぁと2020』の「そして、それはいつか土へと」に続く環境問題をテーマとした展覧会であり、今年はメインとなる芸術祭「こあ」を天理市で開催します。舞台は、天理駅前より約1kmにわたるアーケードの商店街に点在する元店舗や空き家で、日本、アメリカ、フランス、韓国から国際的に活動する現代美術作家5組を招致し、各作家の作品を個展形式にて発表致します。また、会期中には様々なイベントの開催もあります。詳しくは公式ホームページをご覧ください。

入場料:有料(大人800円、学生500円、中学生以下無料・障がい者手帳をお持ちの方及び同伴の方1名無料。会期中、Art-Space TARNにてチケット販売いたします。)

開催期間:
2022年2月11日(金・祝)~14日(月)、2月18日(金)~21日(月)、23日(水・祝)、2月25日(金)~28日(月)
午前10時~午後5時
場所(住所):奈良県天理市 天理本通り商店街の元商店・空き家等
アクセス:JR天理駅、近鉄天理駅
URL:https://hanarart.jp/2021/index.html
問合せ先:
「知れば知るほど奈良はおもしろい」実行委員会会員 天理市
奈良・町家の芸術祭HANARART実行委員会事務局 mail: info@hanarart.jp

【「知れば知るほど奈良はおもしろい」キャンペーンについて】
奈良県と県内市町村、民間事業者が連携し、奈良への効果的な誘客促進を目的に設立された「知れば知るほど奈良はおもしろい」実行委員会が実施する情報発信に重点を置いたキャンペーンです。

【問い合わせ先】
●「知れば知るほど奈良はおもしろい」キャンペーン事務局
TEL 0744-45-5151(平日9時~17時)
Email shireba.nara@gmail.com

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内