オークウッドホテル&アパートメンツ麻布2022年1月14日(金)に開業

2022年1月13日 木曜日 7:18 PM

麻布の「四季の移ろい」をテーマに和とモダンが融合したスタイリッシュな空間 国内13軒目となる新物件が麻布に誕生




世界13カ国にて、ビジネスや観光、短期から長期滞在までお客さまの幅広いご要望にお応えし、プライベートな空間と高品質なホテルサービスの快適さを兼ね備えたサービスアパートメントを運営するOakwood(オークウッド)(本社:シンガポール、最高経営責任者ディーン・シュレイバー)は、「今」と「昔」の情緒が融合した、国際色が豊かなエリア麻布に、国内では13軒目となる『オークウッドホテル&アパートメンツ麻布』を2022年1月14日(金)に開業いたします。本物件は、三井不動産レジデンシャル株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:嘉村 徹)が開発する初のホテルライセンス型サービスアパートメントです。東京タワーや六本木にも徒歩圏内で、ビジネス地区にも隣接と、観光とビジネスにおいて大変便利なロケーションに誕生いたします。和とモダンが融合したアートで表現した数々の展示品を館内の随所にあしらい、大都会の喧騒に華やかに佇む、上質な寛ぎの空間でお客さまをお迎えいたします。
「この度、東京で人気の街『麻布』に、『オークウッドホテル&アパートメンツ麻布』を開業できることを大変光栄に思っております。今回の開業は、三井不動産レジデンシャル様との提携によって実現いたしました。オークウッドにとってはこの1年半の期間で国内3軒目の新規開業となり、お客様とオーナー様が当社のビジネスモデルに寄せて下さる信頼のおかげでございます。『オークウッドスイート横浜』、『オークウッドホテル京都御池』、そして今回の『オークウッドホテル&アパートメンツ麻布』と、オークウッドは、長期と短期滞在型の両方の良さを併せ持つ独自のサービスを提供し、ホスピタリティ業界を今後も牽引して参ります。」(オークウッド ディレクター・オブ・オペレーションズ(日本・韓国)、クリスチャン・ボーダーのコメント)

【施設コンセプト】

【ロビーレセプション / ラウンジ】


三井デザインテック社がデザインを手掛けるパブリックエリアの内装は、麻布と縁ある要素を採り入れ、『AZABU INSPIRATION-移ろいゆく麻布-』をテーマに、麻布の「四季の移ろい」をシーン別に表現したアート作品が館内でお楽しみいただけます。エントランスを入った正面一面に配された圧巻の大絵巻は、日本古来の伝統とストリートカルチャーを融合した作品で世界でも注目のデザイナーBAKIBAKI氏が手掛けました。雲の中に「麻模様」を忍ばせつつ、帯のように連なったレイヤーに施された「桜」「バラ」「楓」「松」で「春夏秋冬」を表現し、和とモダンが融合した、上質で華やかな寛ぎの空間でお客さまをお迎えいたします。また、各階のエレベーターホールには、麻布界隈の「春夏秋冬」を体現したアート作品を展示し、麻布が彩る華やかな四季の世界へとご案内いたします。館内1階には、「遊び心」と「落ち着き」のコントラストを融合した寛ぎの空間、ラウンジがございます。開放感ある大きな窓から差し込む自然光と洗練されたインテリアに囲まれて、心地良い癒しのひと時をお過ごしいただけます。

【客室】
全171室の客室は、木のぬくもりを感じられるエレガントな家具を配し、スタイリッシュでコンテンポラリーなデザインが調和した、まさに“自宅のように”寛げる空間となっております。全室にはIHコンロ、冷蔵庫、電子レンジ、炊飯器、調理器具と食器が完備されたフルキッチン、洗濯乾燥機、高品質なベッド、空気清浄機、55インチのスマートテレビ、無料Wi-Fiと最新設備が備わっております。客室は、スタジオから1ベッドルーム、2ベッドルーム、3ベッドルームまでの4種類をご用意。畳を取り入れた「和洋室タイプ」もあり、単身でのご出張やカップルでのご利用はもちろん、ご家族やご友人とのグループ旅行など、お客様の多様なご要望にお応えいたします。全客室に開放的なバルコニーが配され、刻々と移りゆく東京の景色をお楽しみいただけます。客室のアメニティには、イタリアの自然派ブランド「コンフォートゾーン」を導入し、ラグジュアリーな香りとツヤのある質感で、1日の疲れを癒してくれます。さらに、持続可能な開発目標(SDGs)の達成に向けた取り組みとし、ミネラルウォーターはリサイクル可能なアルミ缶を採用。ボールペンは軸の周りを再生紙でくるんだペーパーボールペン、制作物には非木材である竹パルプを配合した環境に優しいファインペーパー竹はだ等を使用し、インクも環境への影響が少ない原料を使ったしたインクを採用しております。




【オークウッドホテル&アパートメンツ麻布の概要】
◆ ホ テ ル 名: オークウッドホテル&アパートメンツ麻布
◆ 住  所: 東京都港区東麻布3-10-5
◆ 敷地面積: 2,006.06平方メートル (606.83坪) 
◆ 構  造: 鉄骨造・地上9階建
◆ 客 室 数 : サービスアパートメント171室
◆ 客室タイプ: スタジオ:146室 / 1ベッドルーム:22室 / 2ベッドルーム:2室 / 3ベッドルーム:1室
◆ 客 室 面 積: 26.40平方メートル ~106.88平方メートル
◆ 付 帯 施 設: ラウンジ/ フィットネスセンター /駐車場(有料)
◆ 料 金: 1泊1室 2名様 ¥10,780~(税・サ込、宿泊税別)
◆ 代 表 番 号: 03-6807-4906 
◆ U R L: https://www.oakwood.com/ja-jp/japan/tokyo/hotel-apartments-azabu-tokyo

【オークウッドホテル&アパートメンツ麻布までのアクセス】
◆ 電車をご利用の場合:地下鉄南北線・都営大江戸線 麻布十番駅より徒歩2分
※ 六本木まで電車で2分 / 徒歩15分、羽田空港まで電車で40分、東京駅まで電車で20分
◆ お車をご利用の場合:首都高速 都心環状線 芝公園ICから約3分

【三井不動産レジデンシャル株式会社について】
三井不動産レジデンシャル株式会社は、三井不動産グループ住宅事業の中核企業として、分譲マンション・分譲戸建て・賃貸マンション・シニアレジデンスなど幅広い住宅事業を手掛けております。全住宅事業におけるお客様への提供価値・ブランドコンセプトを「Lifestyling × 経年優化 ~お客様の多様なライフステージに応え続け、時の深まりとともに潤うすまいとくらしづくり~」と定義し、変化し続ける多様なライフスタイルに合わせ、安全安心で快適なくらしをお届けするための商品・サービスの提供をしております。
詳細については、https://www.mfr.co.jp/をご覧ください。

【オークウッドについて】
Mapletree Investments(メープルツリー・インベストメンツ) の完全子会社であるOakwood(R)(オークウッド)は、ホスピタリティ・マネジメントと開発の世界的リーダーです。短期から長期まで幅広くご滞在いただけるプライベートな空間とホテルサービスの快適さを兼ね備えた、受賞歴のあるプロパティをグローバルに運営しています。世界中に展開している全てのプロパティにおいて、オークウッドならではの体験をご用意し、ご滞在いただく度に、家族のような親しみやすさと安心感をお客様へ提供しています。
オークウッドの詳細については、http://www.oakwood.comをご覧ください。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内