★★島谷ひとみ史上最大のクラシックコンサート開催決定!★★

2022年2月2日 水曜日 4:18 PM

18歳未満300名を無料ご招待!

これまで島谷ひとみが続けてきた【クラシック】と【ポップス】の融合「CROSSOVER クロスオーバー」。フルート奏者の上野星矢をサウンドディレクターに迎え更なる進化を遂げた音楽の形に。


これまでの「CROSSOVER」「Exceed エクシード」(超える)する最高のサウンドを体現できるコンサートが実現した。

☆18歳未満300名を無料ご招待☆

コロナ禍で学校での部活動、行事や思い出を体験できなかった学生や未来ある子供たちを対象に、最高の音楽を体現できるこのイベントを18歳未満【300名限定】で無料ご招待というスペシャルな企画です。詳しくは公式サイトhttps://shimatani.tokyo まで


会場は練馬区文化センター 大ホール(1,500人規模)とオーケストラの良さを100%引き出す空間で行われる。
また、全曲オーケストラアレンジ(予定)にした楽曲で構成する。当公演では代表曲である「亜麻色の髪の乙女」も歌唱予定。


☆無料ご招待応募について☆

応募資格:18歳未満の未成年者
応募方法:下記メールアドレスへ[氏名][年齢][アドレス][電話番号]を明記の上お送りください。

※当選結果につきましては後日お送り致します。
↓応募はこちらから↓
info@shimatani.tokyo

【締切】
2022年4月15日(金)23:59迄


☆公演詳細☆
【日時】
2022年5月4日(水祝)
開場16:00/開演17:30/閉演20:00

【場所】
練馬文化センター 大ホール
〒176-0001 東京都練馬区練馬1-17-37
https://www.neribun.or.jp/nerima.html

【チケット】
SS席14,900円
S席8,900円
A席7,900円
B席(2階席)6,900円

〈〈ご購入はこちらから〉〉
・イープラス
https://eplus.jp/shimatani0504/
・ローソンチケット
https://l-tike.com/
・Livepocket
https://t.livepocket.jp/e/0504shimatani




■島谷ひとみプロフィール

広島県出身。1999年7月のデビュー以来、良質の作品を着実にリリース。ジャンルを超えて様々なタイプの楽曲を歌いこなす’'歌唱力 ’'や透明感の高い”歌声’'が支持され、「麻麻色の髪の乙女」「Perseusーペルセウスー」 「パピヨン-papillon-」 「YUME日和」など数々の大ヒットソングを生み出す。

NHK紅白歌合戦に4年連続出場の他、全国有線大賞新人賞受賞など数々の賞を受賞。また、音楽活動だけにとどまらず、多くのラジオ、バラエティー番組などに出演し、レポーターとしても活躍。

2018年『YUME日和」がLGBTイベントテーマソングに選出される。東日本大震災後には、阪神淡路大震災被災地域の子どもと東北の子ども77人と共に復興を願い合唱したチャリティソング 「しあわせ運べるように」の発売や、一昨年発売した『CYCLE~サイクル~』でSDGs国連応援ソングを歌うなど、チャリティコンサートへの出演と意欲的に活動している。また、2020年12月に島谷ひとみがボーカルを務める新しいコンセプトのバンド 「miscellaneousミセレイニアス」を発表し話題になった。

2022年9月には10枚目となるアルバム「LoveSong~My song for you~」を発売。久しぶりのカバー曲となる「真夜中のドア~STAY WITH ME~」はYouTubeで33万回を突破し現在もなお、話題を呼んでいる。2月1日付のUSENお問い合わせランキングでは第1位を獲得するなど精力的に音楽活動を行っている。
【真夜中のドア~STAY WITH ME~/島谷ひとみ】
https://youtu.be/8nj-qzw4YXo



■上野 星矢 プロフィール

東京都出身。19才で、フランスで開催された『第8回ランパル国際フルートコンクール』で優勝。その後、世界を舞台に活躍する日本クラシック界を代表するアーティスト。

小学校4年生でフルートを始め、全日本学生音楽コンクール全国大会中学生の部、高校生の部など、国内の主要コンクールの数々で優勝を果たす。

15才で初リサイタルを行い、東京都立芸術高等学校に進学。2008年、東京藝術大学音楽学部フルート専攻入学。同年、世界的フルート奏者の登竜門である『第8回ジャン=ピエール・ランパル国際フルートコンクール』優勝。杉並区文化功労賞受賞。

2009年よりパリに留学し、パリ国立高等音楽院に審査員満場一致で入学。2012年、パリ国立高等音楽院第1課程を審査員満場一致の最優秀賞並びに審査員特別賞を受賞し卒業。2012年10月、日本コロムビアレコードよりファーストアルバム『万華響 KALEIDOSCOPE』でCDデビュー。翌2013年8月にセカンドアルバム『DIGITAL BIRD SUITE』(デジタルバード組曲)を発売し、2作連続で雑誌『レコード芸術』特選盤に選ばれる。

2014年、NewYork Young Concert Artist 2014にて最優秀受賞。2015年1月にサードアルバム『into Love』を発売。2014年、ニューヨーク・ヤングアーティスト・コンペティション(NewYork Young Concert Artist 2014)にて最優秀賞。2015年秋には全8か所のアメリカツアーを成功させ、ケネディセンターでのリサイタル、最終公演はニューヨーク・カーネギーホールでリサイタルデビューを果たす。2018年『テレマン:無伴奏フルートによる12の幻想曲』、2019年『W.F.バッハ 2本のフルートのための二重奏曲集』を発表、2021年『フルートによる三大ソナタ』をリリース予定。第25回青山音楽賞新人賞受賞、第17回ホテルオークラ音楽賞受賞。

これまでに東京交響楽団、チェコフィル八重奏団、イル・ド・フランス国立管弦楽団、新日本フィルハーモニー交響楽団、名古屋フィルハーモニー交響楽団、オーヴェルニュ室内管弦楽団、神奈川フィルハーモニー管弦楽団、群馬交響楽団、札幌交響楽団、仙台フィルハーモニ管弦楽団等と共演。テレビ朝日「報道ステーション」、NHK「ニューイヤーオペラコンサート」、NHKラジオ「きらクラ」「ベストオブクラシック」、NHK「クラシック倶楽部」等、メディアにも度々出演。大阪音楽大学准教授。現在は世界を舞台に、ソロリサイタルやオーケストラとの協演などの演奏活動の他、後進の指導など、あらゆる分野にて活躍中。
※公式HPより抜粋
https://mori-music.com/seiya/



■内門卓也(アレンジャー) プロフィール

東京都出身。
東京都立芸術高等学校音楽科ピアノ専攻を卒業。その後、作曲にも取り組み、東京芸術大学音楽学部作曲科に入学。在学中には、旧奏楽堂木曜コンサートにて室内楽作品、奏楽堂モーニングコンサート等にて管弦楽作品が演奏される。長谷川良夫賞、アカンサス音楽賞を受賞。同大学を卒業後、2014年に同大学院音楽研究科修士課程を修了。

ピアノを阿部真子、作曲を安良岡章夫の各氏に師事。

これまでに室内楽や伴奏を数多く手がけ、上野星矢(フルーティスト)をはじめ、アンドレア・リーバークネヒト(ミュンヘン音楽大学フルート科教授)、ヴェンツェル・フックス(ベルリンフィル首席クラリネット奏者)、ダニエル・オッテンザマー(ウィーンフィル首席クラリネット奏者)、アンドレアス・オッテンザマー(ベルリンフィル首席クラリネット奏者)、ヴァンサン・リュカ(パリ管弦楽団首席フルート奏者、パリ地方音楽院教授)、他国内外の多くの著名アーティストと共演している。

2014年、ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポンに出演。2015年、ワールドフルートフェスティバルin台湾に出演。東京・札幌にてソロリサイタルを行う。
※公式HPより抜粋
https://concertmanagement.to-on.com/artists/1811



【本件に関するお問い合わせ】

株式会社whynot(平日12:00~17:00)
TEL:03-6258-0340
MAIL:info@why-not.asia

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内