【JAF愛知】交通安全リアルすごろく参加者募集スタート!

2022年2月2日 水曜日 4:18 PM

自分がコマになって遊べる巨大すごろくが名古屋栄に初登場!

 JAF(一般社団法人日本自動車連盟)愛知支部(支部長 寺町一憲)は、3月19日(土)・20日(日)にヒサヤオオドオリパーク(名古屋市中区)で初開催する交通安全イベント「あいちこうあんフェス2022(共催:愛知県・東海ラジオ放送、後援:あいち住まいるフェア2021)」にて、すごろくで遊びながら交通ルールを学べる『等身大!リアルすごろく「JAFスゴ!(ジャフすご)」』に参加するお子様とその保護者を募集しています。


 「JAFスゴ!」は、交通安全をテーマとしたJAFオリジナルの交通安全すごろくです。事故防止の意識を持つきっかけとなり、交通安全を意識した行動を習慣化してもらうことを目的としてJAFのウェブサイトにて期間限定で無料公開し、ご好評をいただきました。
 今回はこの「JAFスゴ!」を名古屋栄のヒサヤオオドオリパークにて等身大で再現し、自分がすごろくのコマとなって進みながら交通ルールを学んでいただけるコンテンツとして出展いたします。クイズやアクティビティを通して、実際にからだを動かしながら交通安全への理解を深められる内容ですので、お子様の春休みの学習にも最適です。

■『等身大!リアルすごろく「JAFスゴ!」』イベント概要



【開催日時】 3月19日(土)・20日(日)両日とも全4回

(1)12:30~ (2)13:30~ (3)14:30~ (4)15:30~

※所要時間:約40分(進行状況により前後いたします。)

【開催場所】 ヒサヤオオドオリパーク メディアヒロバ(旧もちの木広場)

【参加費用】 無料

■イベント内容(※)

自分自身がコマとなって進む参加型交通安全すごろく
(参加人数により各回4~5組で実施予定)
※イベント内容は新型コロナウイルス対策のため、変更・中止になる可能性があります。

■応募方法

【対  象】 すごろくのルールを理解できるお子様およびその保護者(1応募につき2名まで)

【応募締切】 3月3日(木)23:55

【申込方法】 JAF公式サイト内ご当地情報ページよりWEB申し込み

※応募多数の場合は抽選となりますのでご了承ください。

■応募専用ページ ⇒ https://jaf.or.jp/common/area/2021/chubu/aichi/local-news/1112-01


~「あいちこうあんフェス2022」とは~


 「あいちこうあんフェス2022」とは、3月19日(土)・20日(日)にヒサヤオオドオリパークおよびオアシス21で初開催する交通安全イベントです。
 クイズに答えてお子様の写真入りのカードが作れる「子ども安全免許証」や反射神経を測定する「クイックキャッチ」、時速5kmの衝突体験ができる「シートベルトコンビンサー」や公園内に隠された文字からキーワードを探す「こうつうあんぜんワードラリー」など、交通安全について楽しく学んでいただけるコンテンツを多数出展いたします。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内