「ねこ駅長」が銀幕に登場!地上波の人気企画が劇場版に!!「にゃん旅鉄道」映画化決定

2022年2月2日 水曜日 5:48 PM

ねこ目線の実写映像とアニメ ーションを組み合わせた“奇跡が起こる駅”のドラマ/2022年夏公開予定



「ふにゃり。」と癒しのひとときをお届けします―。
ねこたちのほっこりとした日常をお伝えしてきたテレビの人気企画が映画になります。株式会社福島 中央テレビ(本社:福島県郡山市、代表取締役社長:五阿弥宏安)、株式会社エムツージーピー(本 社:千葉県浦安市、代表取締役:福井政文)、株式会社エリアクリエイティブ(本社:東京都台東区、 代表取締役:山田慎二)などで作る製作委員会は、働くねことして全国的に知られる会津芦ノ牧温泉駅 (福島県会津若松市)のねこ駅長の日常を綴った、劇場版「にゃん旅鉄道」の制作を決定しました。
ねこ好きによる、ねこ好きのための、ねこ愛あふれる“奇跡のドラマ”は2022年夏に公開予定です。



タイトルと公開時期


タイトル:劇場版「にゃん旅鉄道」
公開時期:2022年・夏(予定)


あらすじと内容


春夏秋冬、出発進行!!
主人公は、会津鉄道・会津芦ノ牧温泉駅に“勤務”する駅長「らぶ」と弟「ぴーち」、妹「さくら」の3兄妹。花桃の季節に天国に旅立った“先代ねこ駅長”「ばす」の思いを知ったとき、人間の想像をはるかに超える働くねこたちの絆の物語がはじまったー。

四季がはっきりと移ろう福島県会津地方の雄大な自然を背景に、働くねこたちの日常と成長を3年に渡って記録。2018年4月に福島県で放送をスタートした地上波の人気ミニコーナーから生まれた企画。撮影は全編「飛び猫」で知られる写真家・五十嵐健太が担当。ねこ目線の優しい実写映像にアニメ ーションを効果的に組み合わせ“奇跡が起こる駅”のドラマを描く。



登場人(猫)物


・らぶ(二代目名誉駅長)
・ぴーち(施設長)
・さくら(アテンダント)
・ばす(初代ご長寿あっぱれ名誉駅長)


キャスト・制作


▼声の出演
近日発表 ※ねこ好き声優が集合予定!

▼撮影・演出
写真家 五十嵐健太
(1984年生まれ、千葉県出身、ベストセラーの猫写真集「飛び猫」で知られる。テレビ・新聞・人気雑誌など大手メディアで多数紹介される。全国の商業施設などで写真展も開催される。 著書の累計発行部数は10万部を超える。)


(制作)
▼劇場版「にゃん旅鉄道」製作委員会:福島中央テレビ、エムツージーピー、エリアクリエイティブ
▼協力:会津鉄道、会津芦ノ牧温泉観光協会、芦ノ牧温泉駅を守る会
▼企画:エムツージーピー、福島中央テレビ
▼構成:福島中央テレビ、尾中たけし
▼キャラクター開発:タカムラスズナ
▼アニメーション制作:勝鬨スタジオ


「にゃん旅鉄道」とは


「にゃん旅鉄道」は福島中央テレビの夕方ワイド番組「ゴジてれChu!」で毎週火曜に放送しているミニコーナーで、2018年4月に放送をスタート。民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」で無料配信されると、チャンネル登録者は48,000人を超える人気コンテンツ に(2022年1月25日現在)。
また、らぶ駅長を被写体にした写真講座(講師:写真家・五十嵐健太)を定期的に開催するなど、 会津地方の魅力発信、誘客促進等の地域活性化にも取り組む。

<地上波での放送内容>
主人公は会津鉄道・芦ノ牧温泉駅の“ねこ駅長”らぶ。 ねこ、でも、駅長。
駅舎の見回りやおみやげの管理や列車のお迎えと大忙し。…ですが、昼寝や趣味の散歩も大事なおしごと。ちょっと、あくびが出ちゃうような。「ふにゃり。」と癒しのひとときをお届けしています。

■「にゃん旅鉄道」公式webサイト
https://www.fct.co.jp/goji/nyantabi/



企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内