「花いっぱいプロジェクトROAD to 2027年 国際園芸博覧会」始めます!

2022年2月4日 金曜日 1:49 PM

農林水産省は、花きの需要喚起や2027年に横浜市において開催予定の国際園芸博覧会に向けた機運を高める活動を応援・発信するため、「花いっぱいプロジェクト ROAD to 2027年 国際園芸博覧会 International Horticultural Expo2027, Yokohama,Japan」を開始します。






1.趣旨

昨今の情勢により、自宅等の屋内で過ごす時間が長くなったことから、生活に安らぎや潤いを与えてくれる花や観葉植物を飾ったり、贈ったりする機会が増えつつあります。
また、2027年(令和9年)には、横浜市において国際園芸博覧会では最上位のクラスであるA1クラスの園芸博覧会が開催される予定であり、我が国では1990年「大阪花の万博」に次いで2回目の開催となります。
こうした状況を踏まえ、花いっぱいプロジェクトでは、国民の皆さんに花や観葉植物をより身近に感じてもらうため、花きの暮らしへの取り入れ方等や国際園芸博覧会の開催に向けて機運を高める活動等を応援・発信して参ります。

2.主な取組

(1)「花いっぱいプロジェクトROAD to 2027 年 国際園芸博覧会International Horticultural Expo2027, Yokohama,Japan」特設サイトの開設
国民の皆さまが花きを飾ったり、贈ったりするときの参考となる情報や国際園芸博覧会の情報を発信する特設サイトを農林水産省のHP上に設けます。(https://www.maff.go.jp/j/seisan/kaki/flower/hanaippai2022/index.html
なお、花き業界では、1月31日の愛妻の日、2月14日のバレンタインデー、3月14日のホワイトデーを「花は自由なラブレター 3 LOVE STORIES」としてキャンペーンを展開しており、本プロジェクトでは、これらの情報を本特設サイト及び農林水産省公式YouTubeチャンネル「BUZZ MAFF」等を通じて広く提供する予定です。
<提供する情報>
(ア)国際園芸博覧会関連情報
(イ)イベント情報等
(ウ)お役立ち情報
など

(2)農林水産省公式YouTubeチャンネル「BUZZ MAFF」で「花いっぱいプロジェクト」チームを結成
今後、「花いっぱいプロジェクト」チームでは、季節やイベント毎のおすすめの花や緑に関する情報や、お役立ち情報を発信します。
<投稿動画>
(ア)教えて、花王子!―愛妻の日って、何贈るのがいい?編―
https://www.youtube.com/watch?v=fqyakA7Tmns

(3)農林水産省内での取組
今後、農林水産省内で以下の取組を実施する予定です。
(ア)正面玄関等を国産の季節の花材で装飾
(イ)2月14日「バレンタインデー」、3月14日「ホワイトデー」等に合わせて職員によるアレンジメントの購入

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内