あなたのレシピが温泉観光地の新名物に!? 熊本県日奈久ちくわ新商品開発選手権「ちく-1(ちくワン)グランプリ」開催中! ━ 応募締切 2022年2月11日(金)まで ━

2022年2月7日 月曜日 11:49 AM

第二の「ちくわサラダ」となる美味しい・楽しいちくわメニューを大募集

 熊本県八代市の温泉地・日奈久地区に、さらなる賑わいを創出するため、日奈久地区の名物品のひとつである「ちくわ」を使ったレシピ開発コンテストを開催しています。食べ歩きにぴったりなちくわメニューや、作るのも見るのも楽しくなる新たなちくわメニューを、2022年2月11日(金)まで全国から募集中です。



「ちく-1グランプリ」について

 八代市の日奈久地区は、約600年近い歴史のある温泉地です。日奈久名物となっている「ちくわ」は、明治16年(1883年)、岩崎和兵米衛という人物が、当時獲れすぎて捨ててしまっていた魚を「もったいない」と言って、竹に巻き焼いたのが始まりと言われています。豊富な海の幸と、竹細工で有名なこの地で根付いた「日奈久竹輪」は、ぷりっとした歯ごたえが特徴で、熊本土産としても人気です。



 このような歴史や魅力のある日奈久地区ですが、昨今の新型コロナウイルス感染症の影響により、観光として訪れる方が減少しています。そこで、日奈久地区を全国の皆さまに知っていただき、地域の元気や活性につなげるため、「ちくわ」を使ったレシピを全国から募集することになりました。

 現在、日奈久温泉地の食べ歩きの定番となっている「ちくわサラダ」に次ぐメニューを募集する「おそとちくわ部門」で最優秀賞に選ばれたレシピは、期間限定で日奈久地区の飲食店でメニュー化を予定しています。他にも、優秀作品に選ばれた方には日奈久の魅力が詰まった豪華プレゼントをご用意。自慢のレシピが観光地の新名物になるチャンスをぜひお見逃しなく!


■「ちく-1グランプリ」概要


●募集内容
1.おそとちくわ部門:ちくわを使った食べ歩きにピッタリなメニューを募集します。
 味、食感、見た目を活かしたメニューを募集する部門です。

※条件:ちくわの魅力を伝えるため、原形を維持すること。
 ただし、切込みを入れるのは可。
 輪切りや裁断したちくわを使ったレシピは審査対象外となります。

2.ちくわアート部門:ちくわの魅力をビジュアルで伝えられるメニューを募集する部門です。

●応募締切
令和4年(2022年)2月11日(金)(必着)

●応募方法
公式Instagram(@hinaguchikuwa)、郵送又は特設サイトの専用サイトメールフォームからの応募が可能です。
詳細は、別添のチラシまたは特設サイトをご覧ください。

※「ちく-1グランプリ」公式Instagram: https://www.instagram.com/hinaguchikuwa/?hl=ja
※郵送先:〒860-0862 熊本市中央区黒髪3丁目2-5 株式会社談内 「ちく-1グランプリ事務局」 宛
※特設サイト(応募フォーム):https://chikuwa2022.dankk.co.jp/

●結果発表 (最終審査会)
令和4年(2022年)2月20日(日)13:00~15:00 予定

※会場:日奈久温泉神社イベント広場(熊本県八代市日奈久上西町 401番地)
※雨天の場合は、日奈久ゆめ倉庫(熊本県八代市日奈久中町 516 番地)に会場を変更します。
※最終審査会は YouTube(https://www.youtube.com/watch?v=Vms28Mafrjs)でも配信します。

新型コロナウイルス感染症の拡大状況により、オンラインのみの開催とする場合があります。

●賞品
各部門の最優秀賞には、日奈久ふるさとセット(2万円相当)を贈呈!
また、優秀作品に選ばれた10名に日奈久の魅力 が詰まったプレゼントを差し上げます。

●審査方法
いずれの部門も選考委員による 一次審査を行い、 優秀作品を決定した後、
最終審査会当日、審査委員による試食又はビジュアル審査を行います。


【本イベントに関するお問合せ先】
〒860-0862 熊本市中央区黒髪3丁目2-5 株式会社談内 「ちく-1グランプリ事務局」
E-mail:hinaguchikuwa@dankk.co.jp
Tel:096-345-2737

※主催:熊本県県南広域本部総務部振興課

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内