新潟市内最大1,001室のメガホテル アパホテル&リゾート〈新潟駅前大通〉本日開業

2022年2月8日 火曜日 6:49 PM

 アパホテルネットワークとして全国最大の685ホテル・105,357室 (建築・設計中、海外、FC、パートナーホテルを含む)を展開するアパホテル株式会社(本社:東京都港区赤坂3丁目2‐3 社長 元谷 芙美子)は、本日、本州日本海側唯一の政令指定都市である新潟市に市内最大1,001室を誇る大型リゾートホテル『アパホテル&リゾート〈新潟駅前大通〉』の開業を迎え、開業披露式典を執り行なった。また、近隣住民などを対象とした内覧会など各種イベントを盛り込んだ開業フェスティバルを同日実施した。開業披露式典に先立ち、2月3日(木)には、抽選で500室(最大1,000名様)を無料招待し、試泊会を実施した。実施にあたり10,000件を超えるご応募をいただき、約20倍の高倍率となった。


No.360 アパホテル&リゾート〈新潟駅前大通〉2022年2月8日(火)開業
https://www.apahotel.com/hotel/koshinetsu/niigata/niigata-ekimae-oodoori/

アパホテル&リゾート〈新潟駅前大通〉外観


アパホテル&リゾート〈新潟駅前大通〉開業テープカット

 開業記者発表では、アパグループ代表 元谷 外志雄が「当ホテルはアパホテルとして東日本最大級となる。立地として視認性もよく、駅から徒歩7分の好立地であるので、多くの人に利用してもらえるホテルとなると考えている。昨年は27ホテルを開業し、当社はコロナ禍においても計画通りに事業展開を進め、本年も17ホテルの開業を予定している。日本は観光大国化の道を進んでいて、最大のメイン産業はホテルである。日本ほどどの国より治安が良く、食事がおいしい国はない。今はコロナ禍で厳しい情勢ではあるが、今後は3,000万人~5,000万人をこえるインバウンドが期待できる国である。ホテルは短期間で考えるのではなく、長期間で運用をするので、一過性の需要の有無に流されず、低金利時代の今、拡大戦略をとり、東京・福岡を中心に地方中核都市でも拡大戦略を進めていきたい。」と述べた。

アパホテル&リゾート〈新潟駅前大通〉開業記者発表


 当ホテルは、上越新幹線・JR各線「新潟駅」徒歩7分、新潟のシンボル「萬代橋」、新潟屈指の商業エリア「万代シテイ」に近接し、ビジネス、観光問わず利用しやすい新潟駅万代エリアの中心部に位置するホテルである。新潟市内最大客室数の全1,001室を誇り、ホテル館内には、大浴殿・露天風呂、屋外プール、フィットネス、2つのレストラン、スカイラウンジ、エステ、コンビニを有しており、宿泊利用だけではなく、滞在そのものを楽しむことができる「アーバンリゾート」として、地域に根ざした万代エリアの新たなランドマークとなるホテルを目指す。

アパホテル&リゾート〈新潟駅前大通〉フロント
アパホテル&リゾート〈新潟駅前大通〉大浴殿(内風呂)
大浴殿(露天風呂)
アパホテル&リゾート〈新潟駅前大通〉最上階19階からの夜景

 開業記念価格として、3月7日(月)まで、シングルルーム通常価格12,000円(税込)~のところ3,800円(税込)~、ダブルルーム通常価格17,000円(税込)~のところ5,300円(税込)~、ツインルーム通常価格22,000円(税込)~のところ6,300円(税込)~で宿泊できる。また、開業を記念して「新潟県民限定プラン」や長期滞在に適した「ウィークリープラン」、「マンスリープラン」など当ホテル限定の特別プランを期間限定(~6月末まで)で販売する。


■アパホテル&リゾート〈新潟駅前大通〉限定 開業記念特別プラン




アパホテル&リゾート〈新潟駅前大通〉シングルルーム
アパホテル&リゾート〈新潟駅前大通〉スーペリアツインルーム

 客室設備は、高品質・高機能・環境対応型を理念とする「新都市型ホテル」の最新仕様であり、全客室に設置している50型以上大型液晶テレビには、「アパデジタルインフォメーション」を導入し、館内案内をテレビ画面上に集約表示している。現在、アパグループ創業50周年を記念して、国内の直営アパホテル全店※および一部FCホテルの全客室でVOD(有料チャンネル)を標準サービスとして無料で提供しており、当ホテルにおいても、宿泊客(日帰りプラン利用を含む)は、滞在中、映画・アニメなど200タイトル以上が無料で見放題となる。また、最新の客室設備として、照明スイッチ、空調リモコン、コンセント、USBポート等を集約させた枕元集中コントローラーにHDMI端子を搭載。お客様自身でお持ちになったHDMIケーブルを用いてパソコンやスマホと接続することにより、テレビ会議やゲーム、動画等を大型テレビに映し出すことが可能であり、テレワークや日帰りプランにも適した仕様となっている。
※佳水郷を除く

アパホテル&リゾート〈新潟駅前大通〉ロビー
 最先端のIT開発として、全予約経路対応のチェックイン機※1に加え、1秒チェックイン機(アプリチェックイン専用機)を導入。アプリチェックイン(事前にオンライン決済し、「アパ直」予約で前日15時から、OTA予約で当日15時からの部屋選択を完了する)を行うことで、当日のチェックイン手続きを大幅に簡素化することができる。また、ルームカードキーを投函するとリアルタイムでチェックアウト処理が行われるエクスプレスチェックアウトポスト※1、2も設置するなどゲストの時間を大切にするアパトリプルワンシステム(「1ステップ予約」、「1秒チェックイン」、「1秒チェックアウト」)により、「非接触」、「待たない」、「並ばない」を実現したストレスフリーのアパオリジナルデジタルサービスを提供する。
※1 業界初(自社調べ)  
※2 特許出願中


 アパグループはホテルとマンションの一体開発を全国9府県で展開しており、本案件は13プロジェクト目となる。ホテル隣地には分譲マンション「THE PREMIERE〈新潟駅 万代〉」を現在建築中であり、東日本最大級※のプロジェクトとなる。新潟県内では27棟目、新潟市内では16棟目となる当マンションは、地上19階・地下1階建、全212邸の環境対応型マンション。1LDK~3LDK、44.21平方メートル ~99.78平方メートル の全22タイプで構成し、シングルからファミリーまで幅広いニーズに対応する。マンションオーナーはアパホテル&リゾート〈新潟駅前大通〉の客室や大浴場・フィットネスルーム・プールなどを優待価格で利用できる。本年12月入居開始(予定)。
【問い合わせ先:マンションギャラリー 0120-78-2424】
※ 自社調べ ホテル&マンション一体開発のプロジェクトでは、ホテル(室数)・マンション(邸数)の合計として

■ホテル概要




アパホテル&リゾート〈新潟駅前大通〉屋外プール「味ぽん(R)プール」

【アパグループ】
 アパホテルネットワークとして全国最大の685ホテル・105,357室※(海外、FC、パートナーホテルを含む)を展開している。2010年4月にスタートした「SUMMIT 5(頂上戦略)」では、東京都心でトップを取る戦略を開始。現在、東京23区内で直営ホテル83ホテル・19,860室※を展開している。2015年4月にスタートした「SUMMIT 5-II(第二次頂上戦略)」では、東京都心から地方中核都市へとエリアを広げ、大型タワーホテルの出店も積極的に進めていき、アパホテルネットワークとして10万室展開を達成。現在、首都圏・関西を中心に、タワーホテル2棟・3,764室を含む18棟・7,075室を建築・設計中である。2020年4月にスタートした「SUMMIT 5-III(第三次頂上戦略)」では、国内で圧倒的なNo.1ホテルチェーンとなるべく、2025年3月末までにアパホテルネットワークとして15万室展開を目指す。
※建築・設計中含む


■アパグループリリース資料
https://prtimes.jp/a/?f=d18265-20220208-62f9273a2a7a1158ed2ea2c5dc33c5d2.pdf

■本件に関する一般のお客様の問い合わせ先
アパホテル&リゾート〈新潟駅前大通〉
Tel.025-240-0811
https://www.apahotel.com/hotel/koshinetsu/niigata/niigata-ekimae-oodoori/

「アパ直」からなら、比較なしで最安値。
https://www.apahotel.com/

アパホテル公式アプリ「アパアプリ」
https://apahotel.com/qr_app/

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内