全国のみんな、まめでらが~!ままいっぺけよ!秋田県にかほ市のご当地ヒーロー・超神ネイガーが先生!食育や秋田の方言を学ぶ、親子向けオンラインイベント開催

2022年2月9日 水曜日 12:49 PM

秋田県にかほ市(市長・市川 雄次)は、2022年2月19日(土)に開催するオンラインイベント「ニカッ!っとにかほしフェスティバル」内にて、同市のみならず全国区に人気を誇るご当地ヒーロー・超神ネイガーとその弟分、ネイガー・ジオン登壇による親子向けイベントを実施します。第一部では米作りについて学ぶ食育がテーマ、第二部では健康・秋田弁をテーマに、親子で一緒に楽しみながら学べるコンテンツを展開します。





おめだぢ、まめでらが?超神ネイガーとオンラインで繋がろう!

秋田県の名物といえば、清らかな水が育むピカピカのお米。2月19日(土)に開催するオンラインイベントの超神ネイガーコンテンツ第一部(12:00~)では、自ら稲作に取り組み「ネイガー米」を育てている秋田県にかほ市のご当地ヒーロー・超神ネイガーが、お米の魅力やリアルな米作りについて教えます。参加者には事前に「ネイガー米」をお送りし、当日オンラインで一緒におにぎり作り体験も。さらに第二部(14:00~)では、超神ネイガーと一緒に親子で体を動かした後、事前にお送りしたカードを使って、秋田の方言クイズに挑戦!ローカルの魅力を親子で学びながら楽しめます。参加は無料、第一部・第二部ともに各20組の親子のご参加を受け付けます。お申し込みはPeatixにて、ぜひお早めに!


全国区の人気を誇る、秋田弁のご当地ヒーロー・超神ネイガー

昨年9月には、市内の子どもが自販機に残した「SOS」の手紙への“超神対応”がSNSで話題となり、さらに不屈のヒーローとして「コロナ禍での希望」とテレビでも紹介されたご当地ヒーロー・超神ネイガー。秋田愛溢れる発信とその秋田弁が反響を呼び、Twitterのフォロワーは10万人を超え、その人気は全国に波及しています。

●「ままいっぺけよ!(ご飯いっぱい食べろよ!)」等身大ヒーローの子どもたちへの想い


Twitterより・昨年の稲刈りの様子
「子どもたちに興味を持ってもらうきっかけになれば」と、地域の防犯活動や交通安全教室にも参加し、にかほ市民にとっては身近な存在の超神ネイガー。若年層の米離れが進む昨今、子育て世代や子どもたちに向け“秋田の食”への関心を喚起する狙いで米作りや食育活動にも取り組んでおり、「ネイガー米」は同市のふるさと納税返礼品にも指定されています。

●にかほ市×超神ネイガーのプロジェクト
にかほ市では、超神ネイガーとのタッグで観光客や地元の人々に元気を届ける「ゲンキ リチャージ プロジェクト」を展開しており、様々なイベント・コンテンツに登場しています。今回公開された「遊び場ムービー」は、地元の子育て世代に向けた市内施設の利用促進に加え、超神ネイガーを支持する市外・県外の子育て世代にも「子どもが主役のまち・にかほ市」をPRする狙いで制作されました。今後も様々な形のプロモーションで超神ネイガーとの取り組みを展開します。
にかほ市 with 超神ネイガー ゲンキ リチャージ プロジェクト URL:http://nikaho-neiger.com

<超神ネイガー プロフィール>



日本海沿岸に伝わる歳神行事「ナモミハギ(ナマハゲ)」をモチーフとした、秋田県発の地産地消型ヒーロー。ナマハゲのお馴染みのセリフ「泣ぐ子はいねえがぁ」が名前の由来。農業青年アキタ・ケンが変身した姿であり、県民に怠惰をもたらす悪の組織「だじゃく組合」の怪人たちと日夜戦う。2005年6月にデビュー。テーマソングを水木一郎氏が歌い、コミック化やネットゲーム内への登場など、県内にとどまらない活躍を見せる。別名「戦う秋田名物」。

<ネイガー・ジオン プロフィール>


秋田の美しい自然と動物たちを守るため、林業青年フジサト・シローが、ネイガーと同じナモミハギの力を得て豪石できるようになった、緑色の姿をした超神。秋田を守ろうと戦うネイガーに共感し、自らネイガーの弟分を名乗る。ジオンという名前は、秋田弁で「弟」を意味する「おんじ」が由来だが、「師恩」という師匠に対する感謝の心を現している。


【イベントご参加方法】
第一部(食育講座):2022年2月19日(土)12:00~
第二部(健康&秋田弁講座):2022年2月19日(土)14:00~
お申し込み・詳細はPeatixページから:https://nikattonikahoshifestival2022.peatix.com
※応募締め切り:2月15日(火)
※各回の定員は親子20組となりますが、応募多数の場合は事務局にて選定させていただきます。
※Zoomでの開催となります。ご参加いただく皆様には、カメラオンのご協力をお願いしております。(マスク着用可能)
※イベントの様子は当日、Facebookページからもご覧いただけます。

イベントの最新情報はFacebookページをフォローしてチェック!
Facebookページ:https://www.facebook.com/nikahoevent


オンラインだから好きな時間に出入りOK!にかほ市名物のプレゼントも

2/19(土)終日開催のイベント「ニカッ!っとにかほしフェスティバル」はこのほか、複数のコンテンツで構成。参加者にはもれなくプレゼントもご用意しています。(プレゼントのご応募には、参加後のアンケート回答が必須となります)
自由に出入りして楽しめるのも、オンラインイベントならでは。ご自宅から、気軽な旅気分でご参加ください。


日本海と鳥海山に抱かれたまち・にかほ市

にかほ市は秋田県南西部に位置し、南に鳥海山、西に日本海を臨む、山と海に抱かれた風光明媚なまちです。鳥海山の山すそが海岸近くまで延び、海岸部の平野部に人口が集中しています。気候は、秋田県内では春の訪れが最も早い温暖な地域として知られ、降雪量が最も少ない地域です。

秋田県にかほ市
冬の鳥海山
日本海・九十九島の夕日
●充実の子育て支援制度で、子どもの成長を万全にサポート
高校生までの医療費無料、0歳からの保育料完全無償化をはじめ、充実した子育て支援制度は高い評価を得ています。(東洋経済「2021年の住みよさランキング」において3年連続で秋田県総合1位)
にかほ市内には、小学校から高校までの公立学校をはじめ、共働き世帯を応援する為に学童保育クラブも整備。保育所、認定こども園もあり、待機児童はゼロです。また、赤ちゃんから高校生までの医療費が無料で、入院時の食事代も半額を助成。妊娠・出産から子育てまで切れ目のない支援に加え、豊かな自然が子どもの伸びやかな成長を支えます。また、秋田県は全国学力・学習状況調査トップクラスであり、恵まれた教育環境が魅力です。

・にかほ市ホームページ https://www.city.nikaho.akita.jp

▼にかほ市のキャラクター「にかほっぺん」


企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内