カンフェティでチケット発売中『「ADACHIGAHARA」-銀座の地下に鬼が棲む』 チケット購入者対象プレゼントキャンペーン開始!

2022年2月10日 木曜日 3:20 PM

東京アート&ライブシティ・王子ホール×観世能楽堂 能とクラシックのコラボレーション

文化庁/公益社団法人日本芸能実演家団体協議会/東京アート&ライブシティ構想実行委員会主催公演、『「ADACHIGAHARA」-銀座の地下に鬼が棲む』が2022年2月25日 (金)に観世能楽堂(GINZA SIX 地下3階)(東京都中央区銀座6-10-1GINZA SIX 地下3階)にて上演されます。チケットはカンフェティ(運営:ロングランプランニング株式会社、東京都新宿区、代表取締役:榑松 大剛)にて発売中です。 この度、カンフェティでチケット購入の方を対象に抽選で、出演の武田宗典さん・森谷真理さんおすすめのスイーツやグルメがもらえる『わたしの楽屋みやげ』プレゼントキャンペーンを実施致します。


カンフェティにてチケット発売中
https://www.confetti-web.com/detail.php?tid=64597&

公式ホームページ
https://artandlive.net/projects/adachigahara-2022
『わたしの楽屋みやげ』プレゼントキャンペーン詳細
https://magazine.confetti-web.com/?p=8933

「ADACHIGAHARA」-銀座の地下に鬼が棲む インタビュー
https://magazine.confetti-web.com/traditional/8337/




 能とクラシック音楽のコラボレーションで新たな鬼女伝説を描く『「ADACHIGAHARA」-銀座の地下に鬼が棲む』。2019年に王子ホールで行われた『はごろも』から続く、東京アート&ライブシティ・王子ホール×観世能楽堂の挑戦企画、第三弾となります。

 各界の超一流アーティストが集う注目のこの公演。カンフェティでチケットをご購入いただいた方を対象に、抽選で合計6名様に出演者おすすめのスイーツ、グルメがもらえる『わたしの楽屋みやげ』プレゼントキャンペーンを実施します!
 能やクラシックの大ファンなら、公演を楽しむだけでなくあのアーティストのおすすめの味を知る貴重な機会に、観劇を迷っている初心者の方なら、新しいジャンルに踏み出すきっかけの一つにも。



 今回おすすめの楽屋みやげを教えてくださったのは、シテ方観世流能楽師・武田宗典さん、オペラ歌手の森谷真理さん。賞品はキャンペーン詳細ページのお申込フォームからチェックしてください。
 参加方法はチケットサイトカンフェティで本公演のチケットを購入後、キャンペーン申込フォームから必要事項を記入。公演終了後の3月中旬に当選者宛に賞品が発送されます。申込締切は2022年3月4日(金)23:59まで。(※チケット購入は公演当日17:00まで)

 素敵な公演を味わったあとは、おいしいグルメも味わいましょう!


出演者プロフィール





武田宗典(たけだ・むねのり)
(公社)能楽協会会員。重要無形文化財総合指定保持者。(一社)観世会理事。早稲田大学第一文学部演劇専修卒。父・武田宗和および二十六世観世宗家・観世清和に師事。2歳11か月で初舞台、10歳で初シテ(主役)、以後、『石橋』、『乱』、『道成寺』、『望月』、『翁』等を披く。海外公演多数。2014年アメリカにて、能と現代オペラの二部作競演『Tomoe&Yoshinaka』を企画し、両作品で主演を果たす。2021年(一社)EXTRAD主催公演において、試作能『桃太郎』を製作・主演。「武田宗典之会」主宰。舞台公演の他、「謡サロン」等の能楽講座・ワークショップを国内外で多数開催している。



森谷真理(もりや・まり)
武蔵野音楽大学大学院首席修了後、ニューヨーク・マネス音楽院プロフェッショナル・スタディーズコース修了。メトロポリタン歌劇場『魔笛』夜の女王で成功を収めた後、リンツ州立劇場(オーストリア)専属として『マリア・ストゥアルダ』、『椿姫』のタイトルロールなど、様々な役を演じ、ウィーン・フォルクスオーバー、ライプツィヒ・オペラなどにも客演。びわ湖ホール『リゴレット』ジルダで国内オペラデビュー以降、同『ローエングリン』エルザ、日生劇場『ルチア』や二期会『ルル』、『蝶々夫人』、『サロメ』いずれもタイトルロールで高評を得る。コンサートでも国内外のオーケストラと共演し、最近ではオペラ・アリアによるN響公演で絶賛を博す。令和元年「天皇陛下御即位をお祝いする国民祭典」で国歌独唱を務めた。


『わたしの楽屋みやげ』プレゼントキャンペーン

【キャンペーン詳細】
https://magazine.confetti-web.com/?p=8933

申込期間:2022年2月9日(水)~3月4日(金)23:59
(チケット購入は2月25日(金)17:00まで)
参加方法:カンフェティでチケット購入後、お申込フォームより必要事項をご記入ください。
賞品:3種類の楽屋みやげを各2名様、合計6名様にプレゼントいたします。
発表:厳正なる抽選の上、発送をもって代えさせていただきます。(3月中旬頃発送予定)

<カンフェティチケットサイト>
https://www.confetti-web.com/detail.php?tid=64597&
電話予約:0120-240-540(平日10:00~18:00)


公演概要

王子ホール×観世宗家監修 東京アート&ライブシティの挑戦
「ADACHIGAHARA」-銀座の地下に鬼が棲む
公演日時:2022年2月25日 (金) 18:15開場/19:00開演
会場:観世能楽堂(GINZA SIX 地下3階)(東京都中央区銀座6-10-1GINZA SIX 地下3階)




儚き世で今日も独り糸を繰る、私は鬼か人間か…。

歌舞伎、漫画、オペラ等、あらゆる作品に姿を変えて人々を魅了してきた安達原の鬼女伝説。
2022年、もう一つの新たな鬼女伝説が、能とクラシック音楽のコラボレーションで描き出されます。
ちょっと覗きに、銀座の地下に誘い込まれてみませんか。
そこに棲むのは鬼女か、はたまた…。

「はごろも」に続く東京アート&ライブシティ・王子ホール×観世能楽堂の挑戦、第三弾。

■出演者
里女/鬼女:武田宗典
ワキ:森常好/ワキツレ:舘田善博/アイ:野村太一郎
地謡:岡久広・観世芳伸・関根知孝・藤波重孝・角幸二郎・坂井音雅・清水義也・木月宣行
後見:武田宗和・山階彌右衛門
笛:一噌隆之/小鼓:田邊恭資/大鼓:亀井広忠/太鼓:小寺真佐人
ヴァイオリン:篠崎“まろ”史紀/ソプラノ:森谷真理/クラリネット:金子平
作曲:加藤昌則/演出:家田淳
題字:藤田雄大

■スタッフ
作曲: 加藤昌則 / 演出: 家田淳

主催:文化庁/公益社団法人日本芸能実演家団体協議会/東京アート&ライブシティ構想実行委員会
文化庁令和3年度戦略的芸術文化創造推進事業

■チケット料金
全席指定:5,000円(税込)


会社概要

ロングランプランニング株式会社
2004年の創業以来「エンタテインメントを、もっと身近なものに。」という理念のもとに、日本のエンタテインメント産業の市場規模拡大を目指して日々取り組み、イベント主催者への興行支援を行っています。

所在地 :〒162-0828 東京都新宿区袋町25番地
代表者 :代表取締役 榑松 大剛(くれまつ ひろたか)
設立年 :2004年2月
資本金 :3千万円
<主な事業>
劇場フリーペーパー「カンフェティ」の発行
チケット販売サイト「カンフェティ」の運営
その他興行支援、イベント主催者のサポート業務
旅行業
ディスカウントチケットストア「TKTS」の運営
URL   :https://longrun.biz/



企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内