#ハロー、いちのみや。行政、企業、地域団体をグランピング施設『ウッドデザインパークいちのみや-紡-』で紡ぐ

2022年2月13日 日曜日 10:48 AM

愛知グランピングのパイオニア、ウッドデザインパークが公園を活性化。賑わいを取り戻す。

公共性の高い公園を使用したウッドデザインパーク初のグランピング施設。 【紡ぎ】をコンセプトに世界に誇る尾州紡績のふるさと一宮で、『様々な人、想い、カタチ』の出会いの糸を尾州織物のように彩りと想いを紡ぎます。



地域に根差した施設づくりを目指し、地域の賑わい、魅力も発信できる施設が3月オープンへ

メインコンセプトである【紡ぎ】。
一宮市の『ヒト・コト・モノ』を巻き込んだ、地域の魅力の発信を基にグランピング施設の賑わいの増進、さらには周辺地域や地域団体もより活性化できる施設を目指しております。
完成イメージパース

グランピング施設の他、機材も食材も準備が必要のないBBQ施設、公園本来の憩いの場を保ちつつ新たなコトの創出の場としても利用可能なカフェを併設しております。
5000平方メートル からなる園内を各種イベントスペースとしても利用可能です。

また、一宮市内の至るところで目に付く、「ノコギリ屋根工場」と呼ばれる建物。
当施設では街との調和や古くからノコギリ屋根工場で行われた紡績のように『ヒト・コト・モノ』を紡ぐ象徴として管理棟のモデルにしております。


トルコ製ゲルを用いた、ウッドデザインパーク×いちのみや宿泊棟

テント泊からコテージ、はたまた鉄筋コンクリートの一軒家での宿泊と、グランピングには多種多様な宿泊棟が存在します。

ウッドデザインパークいちのみや-紡-ではトルコから輸入したゲル、インテリアを使用し、内装には世界三大毛織物の産地であるここ一宮が誇る尾州織物をふんだんにあしらい、彩り鮮やかな空間を演出しております。
尾州生地をふんだんにあしらったゲル内装


また、室内設備もエアコン、浴室、水洗トイレ、洗面化粧台、冷蔵庫等充実しております。
浴室・トイレは共同利用や周辺施設へ案内するグランピング施設も存在する中、ウッドデザインパークのグランピングは全棟各部屋に設置しておりますので24時間好きな時間に利用いただけます。
夕食、朝食をとっていただくプライベートサイトも宿泊棟に併設し、コロナ禍に対応したつくりになっております。
焚火も可能なプライベートサイト



今後の展望

より良い施設を目指して、地域や団体活動の活性化につながるよう、
各種イベントの開催、さまざまな体験、特産物・特産品販売マルシェなどの取り組みを積極的に行いたいと考えています。

現在、すでに当施設にご協力いただいている企業様や地域団体様がおりますが、
賑わいや魅力の創出のため、一宮市内のみならず、たくさんの素敵な出会いを ウッドデザインパークいちのみや-紡- にてお待ちしております。

まずは3月12日(土)皆さんにお会いできること、楽しみにしております。


施設概要

所在地:〒494-0018 愛知県一宮市冨田砂原2120-1
アクセス:東海北陸自動車道 一宮西ICから約6km
              尾西ICから約6km
     名神高速道路   岐阜羽島ICから約7km
     名鉄尾西線 萩原駅発 i-バス尾西南コース「冨田団地」より徒歩8分

お問い合わせ先
mail : info-wdp138@wood-designpark.jp

HP:https://wood-designpark.jp/ichinomiya/



運営会社概要

【代表者名】亀崎 雄介
【本社所在地】愛知県岡崎市鍛埜町字日面8番地4
【設立】2018年5月
【資本金】5百万円

HP : https://wood-designpark.jp/

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内