お風呂上りのアイスキャンディーや生ビールが無料で楽しめる【無料ラウンジ】でおもてなしする、大江戸温泉物語3つの宿で3月1日、春のまんぞくバイキングスタート!

2022年2月15日 火曜日 5:19 PM

東北から九州まで、全国39か所に温泉宿・温浴施設を展開する大江戸温泉物語ホテルズ&リゾーツ株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役:森田満昌、以下 大江戸温泉物語)が運営する3つの宿で【春のまんぞくバイキング】が3月1日よりスタートいたします。



本リリースでご紹介する3つの宿がご提供する【無料ラウンジサービス】。
良質な天然温泉とグルメバイキングという開業以来変わらない価値にプラスして、お客様のニーズにお応えする形で2021年から導入を開始した、大江戸温泉物語ならではの新しいおもてなしです。

<無料ラウンジ サービス一例>
■ コーヒーやハーブティー、ビネガードリンクでほっと一息、旅の疲れを癒すウェルカムドリンク
■ お子様に大人気!アイスキャンディー
■ こちらも飲み放題!お風呂上りのお楽しみ、生ビール
■ お風呂上りがお薦め!高性能マッサージチェアの使い放題

※提供サービスの内容、場所、時間などは宿毎に異なり、また予告なく変更になる場合がございます。詳しくは以下の特設ページをご確認ください。

【山下家】  https://yamashitaya.ooedoonsen.jp/news/14254
【かもしか荘】https://kamoshika.ooedoonsen.jp/news/12376
【日光霧降】 https://nikko.ooedoonsen.jp/news/12377


温泉、その土地ならではの食材を使った料理を楽しめる大江戸温泉物語の宿の中でも、無料ラウンジサービスでおもてなしする宿は、「お得を満喫したい」という方には是非チェックいただきたい宿です。
無料ラウンジのサービス内容や雰囲気と併せて、3月1日スタートの春の料理フェアの内容をチェックして、温泉旅の宿を決めるのはいかがでしょうか?

1. 【石川県 山代温泉 山下家】

2021年12月24日に無料ラウンジサービスを導入したばかりの山下家。
先行して導入した2つの宿との大きな違いは無料ラウンジに留まらず、山代温泉と山下家の歴史と歩みをご紹介した「湯の歴史コーナー」をお楽しみいただける点です。
明治・大正時代に山代温泉に集う人々の様子や、昭和の山下家ならではのおもてなしをパネルを使って解説。分かりやすく、往時に想いを馳せることができると好評をいただいているコーナーです。
生ビールやハイボールといったアルコール飲み放題はもちろんですが、加賀棒茶と温泉饅頭のサービスは「温泉に来た気分が高まる」と、こちらも好評をいただいています。


<無料ラウンジ>と<湯の歴史コーナー>による「新しいおもてなし」イメージ動画をチェック!





山下家に「新しいおもてなし」リリースはこちらから
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000237.000018653.html


そんな老舗宿、山下家がこの春お届けする、肉料理も新鮮な海鮮も楽しめる欲張りなフェアをご紹介いたします。

山海の幸を堪能!春の豪華グルメバイキング (3月1日~5月31日)
https://yamashitaya.ooedoonsen.jp/news/14671


ステーキやお造りなど、普段食べる機会の少ない豪華なメニューはもちろんですが、春ならではの食材を使って、見た目や香りで春を感じるメニューも並ぶ満足必至のフェアです。

左:低温でじっくりと火入れしたローストポークには、はちみつが隠し味のマスタードソースを添えてご賞味ください。
右:定番メニューのお造りは、ぶりやかつおのタタキ、甘えびなどを舟盛りでご提供します。澄んだ水と美味しい米から醸される、きれいな飲み口の石川の地酒と合わせてお楽しみください。

左:春を感じる和食ならではの一品、「桜鯛と若竹の土瓶蒸し」。旨味が逃げないように皮に焼き目を付けた桜鯛、春の大地の恵み、若竹や菜の花を土瓶に入れ、上品な出汁を張ってご提供します。具材はもちろん、素材の旨味が溶け出した出汁を楽しむ一品です。
右:ふんわり食感が人気の台湾カステラに加賀棒茶を入れた山下家オリジナルスイーツ。ふわふわ生地と上品に香る加賀棒茶、トッピングの生クリームのコラボレーションを楽しみながら、食後のひと時をゆったりとお過ごしください。

2. 【栃木県 那須塩原 かもしか荘】

春の日差しが射しこむ時期には、芽吹き始めた新緑を愛でることができる大きなガラス窓が印象的なロビーラウンジ。
ソフトドリンクはもちろん、ビールやワイン、ドライフルーツやナッツも楽しめる寛ぎの無料ラウンジがかもしか荘の自慢。

さらに、2022年1月には敷地内に「ファイヤーピット」を新設いたしました。
ファイヤーピットで揺れる炎には、規則的なゆらめきの中に不規則なゆらめきがあり、これは「1/fゆらぎ」と呼ばれ、人の心を落ち着かせ、リラックスさせる効果があるとされています。

ファイヤーピットの詳細はこちらから
https://kamoshika.ooedoonsen.jp/news/14659


温泉で体のコリをほぐし、開放的な無料ラウンジで寛ぎ、そしてファイヤーピットの炎を眺めながら心をリラックスさせる。宿のそこかしこで「癒し」のおもてなしをするかもしか荘がゆったりとしたひと時をお約束します。
そんな癒しの宿、かもしか荘がこの春お届けする、心づくしの創作グルメバイキングをご紹介いたします。

春のおもてなし創作グルメバイキング (3月1日~5月31日)
https://kamoshika.ooedoonsen.jp/news/14624


テーブル上の陶板で焼き上げるサーロインステーキの他にも、職人が目の前で握りたてをご提供する握り寿司など、ご馳走メニューが目白押し。他にも春の食材を使った一品、軽やかな食感の創作メニュー、「いちご」を使ったスイーツなど、目でも舌でも、春を満喫する美味しさでおもてなしします。

左:サーロインステーキは贅沢に銘々で陶板焼きスタイルをお楽しみください。熱々の美味しさはもちろん、陶板の上で焼けるお肉にテンションが上がります。
右:地元食材を使った一品、「栃木県産香鶏と季節野菜の炊き合わせ」。地元銘柄鶏と春食材、筍や菜の花を上品な出汁で炊き上げました。

左:有頭海老をカダイフ麺で巻いて揚げた一品。別名「天使の髪」とも呼ばれる細さのカダイフ麺の軽やかな食感とパリッと揚がった海老の香ばしさをご賞味ください。
右:濃厚な生クリームと優しい甘さのスポンジケーキ、そして酸味があってジューシーないちごを重ねてご提供する「いちごのトライフル」。さっぱりとした口当たりでお腹いっぱいでも、つい手が伸びる美味しさです。

3. 【栃木県 日光霧降】

「霧降高原の豊かな自然を楽しめる宿」をコンセプトに掲げる日光霧降。
標高1,000メートル、国立公園の中に建つ宿では、無料で参加できる「おさんぽツアー」や「ほしぞらツアー」など、趣向を凝らしたアクティビティでお客様をおもてなししています。

おさんぽツアーの詳細はこちらから
https://nikko.ooedoonsen.jp/news/12989


心も体も深呼吸できる宿では、ウェルカムサービスが楽しめるロビーラウンジの他に、最上階大浴場横に「湯上りラウンジ」を設置しています。
日中は霧降高原の絶景を楽しむ湯あみ、夜は満天の星空を眺める入浴を楽しんだ後のほてった体を冷たいアイスキャンディーやソフトドリンク、生ビールでクールダウンできる、温泉宿ならではのおもてなしスペースです。
参加したアクティビティの感想や、露天風呂から眺めた景色や気持ち良さを語り合いながら、家族やグループで気兼ねなくお過ごしください。

豊かな自然に触れる高原の宿、日光霧降がこの春お届けする、高原リゾートならではのメニューが並ぶフェアをご紹介します。

~高原リゾートで楽しむ~ 創作グルメバイキング (3月1日~5月31日)
https://nikko.ooedoonsen.jp/news/14626


軽やかなテイストの料理を提供することが日光霧降のこだわり。白ワインにぴったりの海鮮冷菜、ドイツの伝統料理など、高原リゾートらしさ溢れるメニューをお楽しみください。栃木県のブランドフィッシュ、日光サーモンのお造りなど、どなたにも親しみやすい美味しさもご用意して、おもてなしいたします。

左:「小海老とグレープフルーツの盛り合わせ」。グレープフルーツのさっぱりとした酸味が食事のスターターにぴったり。オーロラソースが小海老とグレープフルーツのまとめ役です。
右:パルメザンチーズを加えた衣を、薄く叩いた豚肉にまとわせて揚げたドイツやオーストリアで親しまれている伝統料理「ポークシュニッツェル」。薄く叩いた豚肉と、軽い衣でついつい手が伸びる美味しさです。

左:ブイヨンでしっとりと蒸しあげた鶏胸肉を酸味の効いたソースで楽しむ「若鶏胸肉の冷製ソース ラヴィゴット」。さっぱりとしたソースが食欲を刺激し、こちらも食事のスタートにお薦めです。
右:春の食材を使った中華テイストの一品、「スナップエンドウとウルイの浅利豆鼓炒め」。唐辛子やニンニクが効いたソースで炒めた、ビールにもご飯にもぴったりの美味しさです。

「温泉と旅の楽しさをもっと気軽に何度でも」をテーマに、良質な温泉とその土地ならではの食材や豪華なメニューが楽しめるバイキングを手頃な料金でご提供する大江戸温泉物語。
温泉と食事という基本価値はそのままに、お財布の心配をせず、「もっと気軽に、何度でもお越しいただきたい」という願いを込めてスタートした無料ラウンジサービスでおもてなしする3つの宿。
それぞれの特徴をチェックして、春の温泉旅の計画を立てませんか?

【最新情報はSNSをチェック】
■ お得情報満載!公式LINEアカウント友だち募集中!
https://page.line.me/?accountId=054bvfbh
■ 温泉宿や温浴施設の魅力をチェック!公式Twitterをフォローしませんか?
https://twitter.com/ooedoonsen_hr


【決して油断をせずに ~徹底したコロナウイルス感染対策の継続~】
様々な企業や団体、そして消費者まで日常生活の一部となった「感染対策」。
「やっていて当たり前」の行為だからこそ、お客様と従業員の安心・安全を第一に、徹底した対策を継続してまいります。
感染症学会専門医監修のもと、政府・業界が公表しているガイドラインに準拠した最高水準のコロナウイルス対策はこちらから。

「誰もがほっとひと息つける温泉旅行」をお楽しみいただくために。~大江戸温泉物語の“約束”~はこちらから
https://www.ooedoonsen.jp/coronavirus/
「感染予防のお願い」動画はこちらから
https://www.youtube.com/watch?v=PGYfOPMh65I


【会社概要】
■ 会社名  大江戸温泉物語ホテルズ&リゾーツ株式会社
■ 所在地  〒103-0023
東京都中央区日本橋本町1-9-4 ヒューリック日本橋本町一丁目ビル9階
■ 設立年月日 2017年12月5日(創業2001年11月)
■ 資本金   100,000千円(2021年2月1日時点)
■ 代表取締役 森田満昌
■ 事業内容  ホテル旅館温浴施設運営
■ URL    https://corporate.ooedoonsen.jp/

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内