大江戸温泉物語調査結果から判明、【絶景を眺めながら楽しめる温泉】は新規およびロイヤルユーザー双方の予約意向を喚起。大江戸温泉物語 水辺の絶景を眺める温泉宿で3月1日、春のまんぞくバイキングスタート!

2022年2月15日 火曜日 5:49 PM

東北から九州まで、全国39か所に温泉宿・温浴施設を展開する大江戸温泉物語ホテルズ&リゾーツ株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役:森田満昌、以下 大江戸温泉物語)が運営する3つの宿で【春のまんぞくバイキング】が3月1日よりスタートいたします。



当社が行った、「大江戸温泉物語のTVCFで何を知ったら、行ってみたい、予約したいと思いますか?」という調査結果の一部をご紹介します。
調査は「既に大江戸温泉物語を利用したことがある方(以下、利用者)」と「大江戸温泉物語を知ってはいるが利用したことはない方(以下、非利用者)」を対象に実施いたしました。

宿泊料金、安全面を心配されている方も多いコロナ対策、基本価値である温泉の3つの項目で、利用者と非利用者のスコアに差がなく、双方の利用意向を同程度に喚起した項目は「絶景を眺めながら楽しめる温泉がある」でした。
以下に当社の調査結果を記載すると共に、大江戸温泉物語の宿の中で、水辺の絶景を楽しめる露天風呂のある宿をご紹介します

Q. 大江戸温泉物語のTVCFで何を知ったら、行ってみたい、予約したいと思いますか?


■ 利用者の意向を喚起した項目
利用者の予約意向喚起には「1泊2食付き、1万円以下で宿泊できる」という、コストパフォーマンスの良さを伝えることが有益であることが窺われました。
これは、温泉の質や広さ、バイキングの魅力、接客への安心感を体感しているため、「安かろう、悪かろう」という印象を持たず、「そうそう、大江戸はコスパが良いのよね!また予約しよう」という気持ちになるためと考えます。
反対に、非利用者は各種サービスの内容や質を体験していないため、「安い」ということだけを伝えても、意向は喚起されず、この項目においては10ポイント近い差異が見られました。

■ 非利用者の意向を喚起した項目
打って変わって、「コロナ対策がしっかりしていそう」という項目への反応は、利用者より非利用者の数値が高く出ています。(差分5.7pt)。
利用者は大江戸温泉物語の徹底した対策を理解しているため、良い意味で「当たり前のこと」として捉えるのか、予約喚起のフックには至らないと推測されます。
対策の現状を知らない非利用者は、今の時世、安心・安全であることを知ることで意向が喚起されることが窺われます。

これに対して、利用者・非利用者の差分が少なく、どちらの予約意向にも寄与したのが「絶景を眺めながら楽しめる温泉がある」という項目。

同調査内の「直近の宿泊旅行目的は?」に対し、利用者、非利用者共にトップに挙げたのは、「気分転換・リフレッシュしたい」という項目でした。
長引くコロナ禍において、手軽な気分転換方法として選ばれる近場の温泉旅行。
その中でも、日常で目にする機会がなかなか無い「絶景を眺めながら入れる温泉」へのニーズが高いことが窺われる結果となりました。

「絶景」の定義は人それぞれと思いますが、本リリースでは「海と湖の絶景を眺めながら楽しめる温泉」として、3つの宿をご紹介します。

新規ユーザーの予約意向喚起とロイヤルユーザーの満足度向上に関する調査結果はこちらから
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000253.000018653.html


1. 本州最南端、太平洋が眼前に広がる絶景露天風呂の宿 【和歌山県 南紀串本】

本州最南端の温泉地、和歌山県・南紀串本に建つ宿。
太平洋が目の前に広がる露天風呂からは、向かいの大島、串本大橋、そして天然記念物・橋杭岩までも望むことができ、絶景という言葉がぴったりの宿です。
絶景露天風呂入浴のお薦めは朝。季節によっては水平線、橋杭岩の間から昇る朝日を眺めながら朝風呂をお楽しみいただけます。

黒潮の恵みを満喫する宿では、地元・那智勝浦港水揚げの生まぐろを始めとした新鮮な素材を使った、 海鮮グルメをお楽しみください。
3 月 1 日からは「生まぐろの解体ショー」が復活!ライブキッチンの大きなまな板の上でさばかれる新 鮮なまぐろ。さばきたての美味しさはもちろん、豪快な解体シーンのワクワク感はとっておきの旅の想 い出になります。 ※ライブキッチンでの解体ショーは感染症対策を万全に行ったうえで開催いたします。

勝浦港水揚げ生まぐろ食べ放題!絶品海鮮グルメバイキング (3 月 1 日~5 月 31 日)
https://kushimoto.ooedoonsen.jp/news/14632



左:那智勝浦漁港で水揚げされ、一度も冷凍されることなく到着する生まぐろ。新鮮な素材、さばきたて、という漁師町 ならではの海の恵みをお好きなだけお楽しみください。
右:こちらはさらに宿から近い、地元・串本港で水揚げされたカツオ。フィリピン沖から黒潮にのって北上し、日本近海 にやってくる春のカツオを「上りカツオ」と称し、さっぱりとした赤身の美味しさを楽しむことができます。上りカツオ で春の訪れを感じる、というお客様が心待ちにするメニューです。

左:串本流 海鮮すき焼き。串本の漁師たちに食されてきた、いわゆる「漁師飯」。鯛と魚のカマをオーブンで軽く下焼きした後、甘みのある玉葱や白菜と一緒に甘辛い割下で煮込みました。温玉を絡めて食べる魚のすき焼きは、ご飯に掛けてぶっかけ飯風に召し上がるのもお薦めです。
右:春らしさいっぱい、海鮮寿司ケーキ。桜でんぷを混ぜ込んだシャリの押し寿司。海老やサーモンの赤、錦糸卵の黄色、絹さやの緑で、目でも春を感じるメニューです。

2. 見飽きることのない風光明媚な英虞湾を眺める風呂の宿 【三重県 伊勢志摩】

南紀串本の眼前に広がる太平洋を雄大とするなら、伊勢志摩の目の前に広がる英虞湾は正に「風光明媚」という言葉がぴったり。日本有数のリアス式海岸が作る湾の中、日中は行き交う小さな漁船を、夜は星を眺めながら、静謐のひと時をお楽しみいただけます。こちらもお薦めは早朝の入浴。群青色から薄紫に変わる空と、海の上に光の道を作りながら昇る朝日を眺める、非日常の朝風呂がお楽しみいただけます。


あおさやめかぶなど、春の海の幸や、漁師の知恵から生まれ今も愛される漁師飯など、ご当地の美味しさを存分にお楽しみいただける料理自慢の宿、伊勢志摩。この春も素材の旨味を活かしたメニューを取り揃え、お客様をお迎えします。

海の幸てんこ盛り!春の海鮮グルメバイキング (3月1日~5月31日)
https://iseshima.ooedoonsen.jp/news/14676



左:旬の鯛や、大人も子供も大好きなまぐろなど、その日のお薦めのネタでご提供するお造りの盛り合わせ。
右:コの字型、全長24メートルのライブキッチンからご提供する揚げたての天ぷら。春らしく桜海老と地物のあおさを使った、香り高いかき揚げをお見逃しなく。



左:旅先で食べたい、ご当地の味。志摩地方の漁師飯「てこね寿司」はカツオでご用意しました。特製のタレに漬け込んだ弾力のあるカツオと酢飯に混ぜ込んだ大葉やガリが好相性の定番人気メニューです。
右:うまみたっぷりの出汁を使った鍋仕立てのメニューも伊勢志摩の自慢。この春はいわしのつみれとたっぷりの根菜を使った、肌寒い春先に嬉しい海鮮鍋をご用意しました。香りの良い鳥羽産のめかぶを添えて、その食感も一緒にお楽しみください。

南紀串本、伊勢志摩の【春のまんぞくバイキング】イメージ動画をチェック!





3. 日に7度もその色を変えると言われる柴山潟を眺める湖畔の宿 【石川県 片山津温泉 ながやま】

最後にご紹介するのは、湖畔の宿、ながやま。客室やレストラン、中庭などからも湖を眺めることができますが、露天風呂からの眺めは格別。手を伸ばせば届きそうな水面をぼんやりと眺めながら、柴山潟の湖岸に打ち寄せる波の音を聞きながら、なんとも心が落ち着く湯あみをお楽しみいただけます。
夜は柴山潟の中心で上がるライトアップされた噴水を眺めながらという、非日常体験ができる宿です。

温泉の後のお楽しみ、グルメバイキング。お造りやお寿司など、豪華なメニューはもちろん、お子様が好きな洋食や中華テイストのメニューもずらりと並ぶのがながやまの特徴です。「美味しい!」がきっと見つかるバイキングで、ファミリーや3世代のお客様に好評をいただいています。

お肉、海鮮、デザートも!春の創作グルメバイキング (3月1日~5月31日)
https://nagayama.ooedoonsen.jp/news/14670



左:定番人気の握り寿司に、春らしい吹き寄せちらし寿司をプラス。小さな竹筒の器の中に、吹き寄せの名の通り、色とりどりの具材があしらわれた、目でも春を楽しめる一品をお見逃しなく。
右:海老などの海鮮をフリットした後、チリソースで炒め合わせた一品。ご飯のおかずとしてももちろん、ビールが進むピリ辛味です。

左:春野菜とあさりなど旬の食材をたっぷり使ったパスタ。紹興酒と葱生姜醤が隠し味の、シンプルながら旨味たっぷりのパスタです。
右:ふわふわ・しっとり食感が人気の台湾カステラ。出来立てホイップクリームを乗せた軽い食感のスイーツを食後にお楽しみください。

長引くコロナ禍で、閉塞感や不安を感じる方も多い昨今。「気分転換・リフレッシュ」を目的に温泉旅行を検討する際、食事重視、コストパフォーマンス重視など、検討ポイントは様々のようです。
そんな中でより多くの方が重視する「絶景を眺めながら楽しめる温泉」。
今回ご紹介した3宿以外にも、絶景の楽しめる温泉宿がある大江戸温泉物語。全国35の温泉宿をチェックしてみませんか?

全国の大江戸温泉物語の宿の検索はこちらから
https://www.ooedoonsen.jp/facilities/search.php


【最新情報はSNSをチェック】
■ お得情報満載!公式LINEアカウント友だち募集中!
https://page.line.me/?accountId=054bvfbh
■ 温泉宿や温浴施設の魅力をチェック!公式Twitterをフォローしませんか?
https://twitter.com/ooedoonsen_hr


【決して油断をせずに ~徹底したコロナウイルス感染対策の継続~】
様々な企業や団体、そして消費者まで日常生活の一部となった「感染対策」。
「やっていて当たり前」の行為だからこそ、お客様と従業員の安心・安全を第一に、徹底した対策を継続してまいります。
感染症学会専門医監修のもと、政府・業界が公表しているガイドラインに準拠した最高水準のコロナウイルス対策はこちらから。

「誰もがほっとひと息つける温泉旅行」をお楽しみいただくために。~大江戸温泉物語の“約束”~はこちらから
https://www.ooedoonsen.jp/coronavirus/
「感染予防のお願い」動画はこちらから
https://www.youtube.com/watch?v=PGYfOPMh65I


【会社概要】
■ 会社名 大江戸温泉物語ホテルズ&リゾーツ株式会社
■ 所在地 〒103-0023
東京都中央区日本橋本町1-9-4 ヒューリック日本橋本町一丁目ビル9階
■ 設立年月日 2017年12月5日(創業2001年11月)
■ 資本金   100,000千円(2021年2月1日時点)
■ 代表取締役 森田満昌
■ 事業内容  ホテル旅館温浴施設運営
■ URL    https://corporate.ooedoonsen.jp/

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内