白馬エリア最大級ビッグゲレンデ 八方尾根スキー場2月18日(金)「白馬八方尾根火祭り」をライブ生配信

2022年2月16日 水曜日 9:48 AM

八方尾根のスキー文化を滑走で表現!花火や松明滑走、デモンストレーターのフォーメーション滑走

白馬八方尾根スキー場(長野県白馬村)にて2022年2月18日(金)19:30より「第52回白馬八方尾根火祭りHakuba Happo-one Fire Festival」を新型コロナウイルス感染症拡大防止の一環として、Youtube生ライブ配信を実施し、火祭りの風景を宿泊先・ご自宅等でも観覧できるイベントとして開催いたします。 白馬八方尾根スキー場は、総滑走距離約23,000m、最長滑走距離約8,000m、高低差1,071mの白馬エリアでもいちばん大きなゲレンデで、1998年に開催された国際的な冬季スポーツ大会の会場として知られ、ファミリーやスキー・スノーボード初心者から超上級者向けの多彩なコースを備えています。 また、周辺には高アルカリ性の白馬八方温泉・宿泊施設・スポーツブランドショップなど滞在中の時間を満喫することができ、スキー・スノーボードだけではない旅行を楽しめるエリアです。


生ライブ配信 八方尾根火祭り
白馬【第52回白馬八方尾根火祭り】
開催日時:2月18日(金) 19:30~
会場:名木山ゲレンデ メインバーン
【Youtube生LIVE配信】
https://www.youtube.com/user/HakubaHappo/videos
【プログラム内容】※予定
19:00   のろし打上げ
19:30~ 松明滑走、おんべ点火セレモニー
19:45~ デモンストレーション(細野スキーの歴史を表現した滑走、フォーメーション滑走)
20:05   打ち上げ花火
※駐車場はございませんので、お車でのお越しはご遠慮ください。
※マスク着用の上、ディスタンスの確保にご協力をお願い致します。
※ステージプログラムや屋台の出店等はございません。
https://www.happo-one.jp/news/24565/

八方尾根スキー場の楽しみ方(人気ポイント)

パウダースノー
白馬八方温泉
●白馬ステイはアフタースノーも充実度満点!
滑り終わったあとにも充実したお楽しみが満載なのが白馬八方尾根の魅力です。

白馬八方温泉
滑って冷えた体も日頃の疲れも癒してくれる定番の温泉。「白馬八方温泉」は、pH11を超える国内でも稀少な強アルカリ温泉。湯に浸かるとすぐに肌がすべすべになっていくことを実感できる”美肌の湯”が特徴。「八方の湯」「みみずくの湯」「郷の湯」「おびなたの湯」の4つの日帰り入浴施設もある。ほかにもHAKUBA VALLEYにはまったく成分が異なる源泉の温泉が10以上もあるので、さまざまなお湯を堪能しながら湯めぐりするだけでも十分に楽しめます。
※「おびなたの湯」は冬期閉鎖
八方の湯
【白馬八方尾根温泉の歴史】
https://www.happo-one.jp/history/hot-spring/

ブランドショップでのショッピング
白馬エリアには個性豊かなスキー・スノーボードショップのほか、「Patagonia」「THE NORCE FACE」「Mont-Bell」「SNOWPEAK」などのアウトドアブランド直営店が多数あります。白馬駅前から八方までの道路には、たくさんのお店が立ち並び、スキー旅行の楽しみを増やしてくれます。
また、人気飲食店も数多く、長野県ならではのメニューや白馬ならではの国際的なお店も多数あります。
Mont-Bell
●白馬エリアで一番ビッグなゲレンデ白馬八方尾根スキー場
総滑走距離約23,000m、最長滑走距離約8,000m、高低差1,071mの白馬エリアでもいちばん大きなゲレンデで、1998年に開催された国際的な冬季スポーツ大会の会場として知られ実際のモニュメントなどもあります。ファミリーやスキー・スノーボード初心者から超上級者向けの多彩なコースを備えています。
https://www.happo-one.jp/
白馬八方尾根スキー場
オフピステの超絶パウダーとバラエティに富んだコースの数々
→OMUSUBI/URAKURO
スキー場トップの標高が1800m超という八方尾根の代名詞は、やはり”パウダースノー”。森林限界に近い上部エリアには急斜面のオープンバーンが多いが、降雪後には絶好のパウダーが味わえる好条件が揃っている。アバランチコントロールなど万全の管理をしたうえで、安全にパウダーを楽しめる上級者向けのオフピステコースをコントロールしオープンしています。
OMUSUBI URAKURO
OMUSUBI
名物コース
→リーゼンコース
スキー場の楽しみ方はパウダーだけではなく、名物コースの「リーゼンスラロームコース」は、”朝一リーゼン”という言葉があるほど圧雪されたバーンでカービングが楽しめる。標高差800m、全長3,000mのコースは、白馬の街を見下ろし、絶景と爽快感がたまらないコース。
リーゼンコース
→パノラマ林道
スタイルに遊びたいなら、パノラマゲレンデの迂回コースである通称「パノリン」がおすすめ。北側に位置するためつねに雪の状態がよく、流せる程よい斜度と延々に続く壁を使いながら遊べるスノーボーダーに人気のコース。地形遊びを楽しもう。

雪山登山
積雪量が多く、自然のままならば冬季は厳しい気候のために登ることの難しい北アルプスも、八方尾根スキー場のゴンドラとリフトを乗り継ぐ「八方アルペンライン」を利用することで、比較的登りやすい冬山として楽しまれています。グラートクワッドリフト降り場付近からは、森林限界を超えているため、最初から白馬岳や五竜岳を眺めながら歩くことができます。

家族みんなが楽しめるゲレンデへ
昨年、名木山エリアの麓に誕生した「なきやまスノーランド」は、ファミリーやスキー・スノーボードが初めてという人でも悠々と雪上体験ができるエリアです。また、「咲花ゲレンデ」には八方尾根の中でもワイドな緩斜面が広がり、ウィンターアクティビティーで遊べるアドベンチャーパークもある。
https://www.happo-one.jp/kids/
スキーデビューも八方尾根
なきやまスノーランド
アドベンチャーパーク咲花
●日本酒造りプロジェクト「白馬八方 黒菱」
日本酒作りプロジェクトとして5年目を迎えました。日本を代表し、世界からも憧れられるスノースポーツの地、白馬八方尾根。白馬錦醸造元(株)薄井商店と八方尾根観光協会が異色のコラボレーションをし、「日本酒造りプロジェクト」がスタートしました。白馬八方黒菱」は白馬村内でのみ限定流通。まさに「ご当地限りの逸品」として販売させていただいておりましたが、コロナ禍で白馬に来ることができないお客様へ「白馬八方黒菱」をお届けしたいと考え、白馬錦オンラインショップでも販売させていただいております。
https://www.happo-one.jp/news/24245/

※新酒はオンラインでは完売しております(村内酒店残りわずか)
2月下旬~火入れ出荷予定です。

●感染症対策について
地域社会の安全と共にお客様と従業員の健康を守るため、新型コロナウイルス感染防止対策をスキー場で講じて営業しております。レストランやゴンドラなど、一時的に密になりうる箇所もございます。こうした箇所については、消毒・換気・抗菌施工をはじめとする対策を徹底する一方、お客様にもマスク着用の徹底など細心の注意を払っていただくようご協力をお願いしております。今後も安心して大自然の素晴らしさを体感いただけるよう感染防止に努めてまいります。
https://www.happo-one.jp/news/16982/

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内