【栃木県・那須に誕生】持続可能なまち『GOODNEWS』の情報解禁!サステナブルアクションに取り組むショップが大集結

2022年2月16日 水曜日 8:18 PM

<2022夏、グランドオープン>

那須生まれの新銘菓「バターのいとこ」など、食をテーマに、社会課題をデザインによって解決することを目的とした会社「株式会社GOODNEWS(所在地:栃木県那須町、代表取締役:宮本吾一)」は、今夏、栃木県・那須の地に自然豊かな環境を生かした新たなまち『GOODNEWS(グッドニュース)』をオープンします。





 現在、バターのいとこカフェを構えている、観光名所が連なる那須街道とりんどうラインをつなぐ一本道に、就労支援を備えた食品製造工場「FACTORY(ファクトリー)」、社員食堂を兼ねた地域のファミレス「LOCAL RESTAURANT(ローカルレストラン)」、持続可能な事業を可能にする仲間たちとつくる「NEIGHBORS(ネイバーズ)」の3つのエリアを開設。
 森との共生をキーワードに、自然と親しむきっかけをつくり、那須の資源でもある観光と農業に福祉を掛け合わせた“観福農”連携で、関わる人全てがしあわせになれる持続可能なまちづくりを実現。施設全体でゴミ0を目指す「ゼロ・ウェイスト」にも挑戦していきます。


【施設概要】
GOODNEWS(グッドニュース)

所在地 | 栃木県那須郡那須町
事業者 | 株式会社GOODNEWS
主体事業者 | 株式会社チャウス、株式会社バターのいとこ、株式会社サマンサグローバルブランディング&リサーチインスティチュート、PATH、Tangetes
事業内容 | 食品製造所・製造販売店・物販店・飲食店(14店舗)
敷地面積 │ 約43,000平方メートル
来場予想 | 年間100万人
ウェブサイト │ http://gooooodnews.com




GOODNEWS FACTORY


“わたしたちのまちづくりの根幹、就労支援を備えた食品製造工場”

菓子製造だけでなく、就労支援施設としての役割も果たす「バターのいとこ」の製造工房が約10倍の規模に拡大。各地で課題を抱える素材を活かしたOEM商品なども受け合う地域の工場へと進化します。障がい者に合わせた雇用環境から、小さな子供を持ち、時間に制約があるなど、様々な背景の方にも合うインクルーシブな200人規模の雇用を地域に生み出します。



GOODNEWS NEIGHBORS

“持続可能を実現させる、仲間たちの新ショップ”


緑豊かな森の中に誕生するのは、持続可能な事業に取り組む仲間たちが全国各地から集まるショップエリア。自然を楽しむアウトドアギアのお店に、堆肥化を意識したコーヒーロースタリーカフェなど、“森との共生”を目指しながら、ゴミを0にする“ゼロ・ウェイスト”にも取り組んでいきます。

【SHOP LINE UP】

< CAFE >
ONIBUS COFFEE

環境保全にも積極的に取り組む、世田谷・奥沢のサードウェブコーヒーショップが地方初出店。コーヒーロースタリーを併設し、自家焙煎した豆から一杯ずつ淹れるコーヒーは格別。



< CHOCOLATE >
USHIO CHOCOLATL

広島県尾道市の向島、その南の山の中腹にて暗躍するチョコレートメーカー。様々な作家の作品で彩った六角形の板チョコレートで世界を平和にする為、食べる者の脳に刺激を与える。



< OUTDOOR >
Purveyors

外遊び好きが足繁く通う、群馬県・桐生発の旅とアウトドアのコンセプトショップ。初心者にも嬉しいツールから、通なギアまで。森と親しみ、自然の中で遊ぶ事の楽しさも提案する。



< FLOWER >
Dear,Folks&Flowers

那須・黒磯に構える人気の花屋が新たに発信するアートギャラリー。市場に出せない規格外の花(ロスフラワー)を再利用した商品なども販売していく。




< BARBER >
バーバーヒラヤマ

黒磯のサロン「salon Chiune」が打ち出すのは“森の中のバーバー”。約100年前のバーバーチェアをレストアして使用し、髪の堆肥化にも取組む。




\ 新ブランドも登場 /
人気レストラン『PATH』、パティシエユニット『Tangentes』チーム監修の元、「バターのいとこ」に次ぐ、新商品も開発中。お楽しみに!




\森で楽しむ仕掛けも/
自然との関わりを考えるきっかけとなる場所を目指し、森での食事を楽しむ時間や、森の資材を生かしたワークショップなど、様々な体験も提案。





GOODNEWS LOCAL RESTAURANT

“「アップサイクル」がテーマ。地域に根ざしたみんなのファミレス”


GOODNEWSで働く人にも嬉しい“社員食堂”も兼ねた、那須発のローカルファミリーレストラン。地域の食材を使用したみんなが喜ぶレシピを監修するのは、ミシュランガイド東京にて3年連続一つ星獲得の人気店「sio」の鳥羽周作氏が代表を務める食のクリエイティブカンパニー「シズる」と、調布市国領のイタリアン・ピザレストラン「Don Bravo」の平雅一氏。地域の生産者とタッグを組み、出荷できない野菜などの利活用も踏まえた新しいファミレスを提案していきます。



▶︎ <写真上> 料理写真イメージ、<写真右>「sio」鳥羽周作氏

シズる株式会社
モダンフレンチレストラン「sio」の鳥羽周作率いる、食のクリエイティブカンパニー。株式会社博報堂ケトルをパートナーに迎え、レシピ開発から商品・店舗開発、PRまで、クリエイティブの力で想像を超える”おいしい”を届ける。



一緒に働く“仲間”を募集しています!

各テナントショップを含め、GOODNEWSでは、一緒に働いてくださる方を随時募集しています。飲食店での経験者だけでなく、まちづくり・お菓子づくりに興味のある方や、障がいを持つ方、小さなお子様との時間を大事にしたい方など、様々な方の今の暮らし方にあった働き方を提案しています。採用情報や仕事内容については以下をご覧ください。

▼各テナントの採用情報(ONIBUS COFFEE、USHIO CHOCOLATL etc,)
https://note.com/nasu_goodnews/n/n1944d1779cad

▼GOODNEWSグループの採用情報について(新ブランドショップ、ローカルレストラン、EC etc,)
※社会人経験5年以上の方、管理職経験者、飲食店経験者、栃木県・那須地域にお住まいの方優遇
https://note.com/nasu_goodnews/n/n3ef78adb43e6



株式会社GOODNEWSとは?

私たちは、“食“をテーマに社会(地域)課題をデザインによって解決することを目的とした商品づくりやまちづくり、仕組みづくりを行なうスタートアップ企業です。チャウス、バターのいとこで培ったノウハウを活かし、「大きな食卓」というビジョンのもと、あらゆる背景を持った人たちが食を通じて繋がる場所をつくり、つくり手も買い手も働き手も関わる人全てが幸せになれるコミュニティづくりを目指しています。

【会社概要】
社名:株式会社GOODNEWS
所在地:栃木県那須郡那須町高久2905-25
TEL:0287-62-9022
代表者:代表取締役 宮本吾一
設立:2020年12月

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内