多摩美術大学 TUB(東京ミッドタウン・デザインハブ内)企画展 美術大学の「助手」兼「作家」の両面を考察する展示

2022年2月18日 金曜日 9:48 AM

助手展サテライト「Work×Work 仕事と作品」 3月1日より開催

学校法人多摩美術大学(所在地:東京都世田谷区、理事長:青柳正規、多摩美術大学学長:建畠 晢)は、多摩美術大学 TUBにて、第14回企画展「助手展サテライト「Work × Work 仕事と作品」を開催します。



本展は、本学の助手による研究成果を示す場として、アートテークギャラリー(本学八王子キャンパス内)で、2018年より開催されている「助手展」のサテライト企画です。本学統合デザイン学科研究室に所属する3名の助手らが美術大学の「助手」というユニークな仕事について紹介するほか、新作を発表します。

企画概要
TUB第14回企画展 助手展サテライト「Work × Work 仕事と作品」

会 場:多摩美術大学 TUB (東京都港区赤坂9-7-1 ミッドタウン・タワー5F デザインハブ内)
日 程:3月1日 (火) – 3月12日 (土) 11:00-18:00 日曜休/最終日17:00まで
入場料:無料
主 催:多摩美術大学 TUB
企画運営:助手展サテライト実行委員会

「美術大学の助手」その仕事と作品を知る
本展では、「美術大学の助手」という職業と創作活動とを掛け持ちする作家に焦点を当て、美術教育を裏側から支える仕事と平行しながら、それぞれが制作した作品を展示します。
美大助手という仕事は、とてもユニークです。作家・研究者という表現者としての側面と、教員と学生をつなぎ、授業や学事運営のサポートをする大学職員としての側面を持っています。一般大学の研究補助や実験助手とは異なる、多様で一風変わった美大助手の仕事内容の紹介と、本学統合デザイン学科に所属する3名の助手兼作家が切磋琢磨し合い、助手として活動することでたどりついた自己表現の成果を展示します。


展示作家情報
作家は、それぞれ表現領域の異なる、本学統合デザイン学科研究室の助手、副手3名。


土田寛也 Hiroya TSUCHIDA
1994年生まれ。衣裳作家。
2016年 坂あがりスカラシップ 演出・野上絹代「GIFTED」美術/衣裳 のげシャーレ
2016年 青山真治監督プロデュース 映画「はるねこ」美術 ユーロスペース
2020年 京都芸術センター U35 創造支援プログラム “KIPPU” シラカン「ぞう騒々」衣裳 ロームシアター
2021年 東京芸術劇場主催公演 作・野田秀樹×演出・野上絹代「カノン」衣裳 シアターイースト
2021年 「Hiroya Tsuchida Solo exhibition_戯曲集」Fei Art gallery
2022年 「ファウスト」演出:木皮成 こまばアゴラ劇場
2022年 ジョン・スミスと探る戯曲集



鈴木康太 Kota SUZUKI
1993年静岡県生まれ。アーティスト。
2021年 イケセイスタイル(西武池袋アートギャラリー/東京都)
現代日本画の系譜-タマビDNA展(多摩美術大学アートテークギャラリー/東京都)
SHIBUYA STYLE vol.15(西武渋谷美術画廊/東京都)
2022年 biscuit gallery group exhibition 「re」(biscuit gallery/東京都)


圡方悠輝 Yuki HIJIKATA
1995年東京都生まれ。Artist / Designer
2018年 〈統合デザイン学科卒業制作展 2018〉多摩美術大学 Integrated Award Gold
2018年 株式会社プレーン入社 プロダクトデザイナーとして 同年退社
2019年 多摩美術大学統合デザイン学科 副手
2020年 〈Tamabi trial Exhibition ANYHOW〉多摩美術大学アートテークギャラリー
2021年 〈多摩美術大学助手展 2021〉FEI ART MUSEUM YOKOHAMA
2021年 〈多摩美術大学助手展 2021〉多摩美術大学アートテークギャラリー


※多摩美術大学 TUBは、新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため必要な対策を講じてまいります。ご来場前はウェブサイトをご確認ください。(https://tub.tamabi.ac.jp/) ご理解とご協力をお願いいたします。

■東京ミッドタウン・デザインハブについて
2007年4月に開設されたデザインネットワークの拠点です。デザインのプロモーション・職能・研究教育という異なる役割を担う機関が連携し、デザインによって 「人」「ビジネス」「知識」を結びつけ、展覧会やセミナーの開催、出版などで情報を発信しています。
(構成機関:公益財団法人 日本デザイン振興会、公益社団法人 日本グラフィックデザイン協会、多摩美術大学TUB)
https://designhub.jp/

■多摩美術大学 TUB 基本情報
英語名称:Tama Art University Bureau
名 称:多摩美術大学 TUB
所在地:東京都港区赤坂9-7-1 ミッドタウン・タワー5F(デザインハブ内)
面 積:151.54平方メートル
ディレクター:和田達也教授、永井一史教授

■多摩美術大学 TUB について
2021年4月、東京ミッドタウン・デザインハブ(所在地:東京都港区)に、デザインやアートが持つ創造性と美意識を社会とつなぐ場として開所。“まじわる・うみだす・ひらく” をコンセプトに、多摩美術大学の様々なステークホルダーや企業、社会人と行うオープンイノベーションによる新しい価値の創出、学生だけでなく子どもから社会人まで幅広い層に向けたデザインやアートのプログラムの提供、学生作品の展示・発信を行います。
https://tub.tamabi.ac.jp/

■学校法人多摩美術大学について
理事長:青柳正規
多摩美術大学 学長:建畠 晢
所在地:〒158-8558 東京都世田谷区上野毛3-15-34
創 立:1935年
大学概要:創立以来「もの派」を牽引した関根伸夫、菅木志雄ら、またデザイン界でも三宅一生や深澤直人、佐藤可士和など世界を舞台に活躍する才能を数多く輩出。東京都世田谷区と八王子市に2つのキャンパスを持ち、絵画、彫刻、工芸、デザイン、建築、映像、演劇、舞踊、芸術学などアート、デザインから身体表現までを網羅する10学科と大学院を設置する美術系総合大学です。
https://www.tamabi.ac.jp

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内