海外行きたい!でもまだ行けない。Hotels.comが、まるで海外にいるような国内の旅行先を紹介

2022年2月18日 金曜日 12:19 PM

日本人がコロナ禍(2020年、2021年)に最もHotels.comで検索した海外都市はオアフ島、バンコク、ソウル!


旅行先の景色や経験のすばらしさももちろんですが、海外旅行といえば、入国審査でパスポートにスタンプを押してもらうのもいい思い出ですよね。2月20日は、1878年に制定され日本で「旅券」という言葉が初めて法令上で使われたことを記念して生まれた「旅券の日」です。新型コロナウイルス感染症の影響により海外旅行が厳しくなってから、2年が経とうとしています。パスポートがなかなか使えない日が続きますが、旅行先での楽しい思い出を胸に、旅券の日をお祝いしましょう。

Hotels.com日本語サイト内の検索数推移を見てみると、多くの人が海外旅行を楽しみにしていることが分かりました。データによれば2021年に最も検索された海外旅行先は、1位ハワイのオアフ島、続いてバンコク、ソウル、パリ、ニューヨークでした(※1)。
まだまだいつ海外旅行へ自由に行けるようになるのかが分からない今、日本国内にいながらも海外旅行気分を味わえるとっておきスポットをご紹介します。そしてもちろん、スポット周辺のおすすめ宿泊施設も合わせてご覧ください。

不動の人気を誇るオアフ島を日本で探そう
日本人にとって定番の海外旅行先、ハワイ。気候が穏やかで、大自然が楽しめ、食べ物もおいしいと、何度も行きたくなるその魅力が人気の理由ですが、コロナ禍の2020年と2021年でも、Hotels.com日本語サイトで最も検索された海外都市は、日本人に人気の観光地であるホノルルやワイキキのあるハワイのオアフ島でした。

<国内でオアフ島を感じられるおすすめのスポットと宿泊施設>


(左の写真 オアフ島、右の写真 山口県)

山口県周防大島
「瀬戸内のハワイ」と呼ばれており、ハワイとの歴史上の結びつきから、現地の文化や風習が島の風土に深く根付いています。周防大島はマリンレジャーのバラエティーも豊富で、白い砂浜に青い海、ヤシの並木などリゾートを思わせるような海水浴場は、まるで本当にハワイにいるような錯覚!

ホテル&リゾート サンシャインサザンセト (https://jp.hotels.com/ho469443520/

オレンジ系で統一された南国風の外観で、片添ヶ浜海水浴場まで徒歩1分にある、リゾートホテル。露天風呂からは小鳥のさえずりや波音を聴きながら心も体もリラックス。目の前に広がるコバルトブルーの穏やかな瀬戸内の海を眺めは、まるでハワイで過ごしているよう。晴れた日には、パドリングやカヤックなど体験したり、夜には満天の星空を眺めながら過ごしてみては。
住所:山口県大島郡周防大島町大字平野1347-1

久しぶりに行ってみたい?活気あふれる大都市の検索数が増加
2020年と2021年の海外旅行先検索数のデータ(※1)を比較すると、海外旅行の王道である大都市、パリ(2020年と比べると2021年は12%増加)、ニューヨーク(48%増加)、ロンドン(30%増加)、ロサンゼルス(56%増加)の人気がさらに高まっているという特徴が見えてきました。フランスのパリが2020年の第5位から、2021年に第4位にランクインしたのに加え、また、イギリスのロンドンやアメリカのロサンゼルスやラスベガスの検索数が増加しました。

<国内でパリを感じられるおすすめのスポットと宿泊施設>


(左の写真 パリ、右の写真 京都)

京都市
京都市とパリは姉妹都市提携を結んでおり、パリから寄贈された「京都広場銘板」や「ガス灯」が京都市役所前の広場にあります。ガス灯は、パリのレプュブリック広場にあるのと同じものだそうです。また南禅寺の近くにあり、船を運航するために敷設された傾斜鉄道の跡地の「蹴上インクライン」は、かつてパリ市内を運航していた環状鉄道路線「La Petite Ceinture(プティット・サンチュール)」の廃線跡に似ており、桜が綺麗な、穴場のスポットになっています。食べ物も美味しく、独特なスタイルを楽しむことができ、路地裏に入れば、昔にタイムスリップしたみたいな建物が並んでいるなど、京都とパリの似ているところを発見できるでしょう。

フォションホテル京都(https://jp.hotels.com/ho1882441472/

四条河原町・祇園エリアも徒歩圏内の美食ブランド「FAUCHON」が手掛けるエレガントな空間を感じられるフォションホテル京都。京都にいながらパリにいるかのような美食ブランドフォションならではのグルメを堪能でき、客室はもちろん、レストラン、ショップ、スパなど、ホテルのいたるところでパリと京都の融合をお楽しみいただけます。
住所:京都府京都市下京区難波町406

<国内でロンドンを感じられるおすすめスポットと宿泊施設>


(左の写真 ロンドン、右の写真 東京 丸の内)

東京 丸の内エリア
ロンドンの金融街「シティ」の一角の、「ロンバード・ストリート」を参考に、赤煉瓦造りで統一された洋風オフィスビルが立ち並ぶ丸の内エリアは、ロンドンの街並みにたとえられ、『一丁倫敦(London Block)』と呼ばれています。丸の内エリアの中心を南北に走る「丸の内仲通り」は多くのラグジュアリーショップが軒を連ねる「ボンドストリート」ような商業店舗が立ち並んでいます。

東京ステーションホテル(https://jp.hotels.com/ho160947/

100年以上の歴史を誇る東京駅丸の内駅舎の中に誕生した東京ステーションホテル。
「東京駅」丸の内南口直結でありながら、喧騒から離れた静けさ。赤煉瓦が象徴的な空間で紡がれる、プレミアムな時間で、アフタヌーンティーなどを楽しむこともできます。
住所:東京都千代田区丸の内1-9-1

<国内でロサンゼルスを感じられるおすすめスポットと宿泊施設>


(左の写真 ロサンゼルス、右の写真 沖縄)

沖縄県 沖縄市
アメリカ文化を受けて形作られた街がある沖縄。アメリカンフードを取り扱った飲食店や洋楽中心のライブハウスなどが多く存在し、街を歩くと、目に飛び込んでくるのは、カラフルなネオンサインや看板。まるでアメリカの町を散策しているかのような感覚に誘われます。

レクー沖縄北谷スパ & リゾート(https://jp.hotels.com/ho1441247488/


沖縄本島西部、東シナ海を臨む北谷町の新しいリゾートホテル。アメリカンテイストのお店が立ち並ぶ異国情緒満載の施設「美浜アメリカンビレッジ」の近くに位置しており、インフィニティプールや、天然温泉の大浴場を備え、ここでしか味わえない体験をお楽しみいただけます。
住所:沖縄県中頭郡北谷町字美浜34番地2

海外リゾート地も人気急上昇
タイのバンコクの検索数は Hotels.comでも例年高く、トップ5位内を誇っています。またタイのリゾート地であるプーケット、パタヤの人気も高く、コロナ禍でも多くの日本人に検索されました。一方で、これまであまり注目されていなかったモルディブやメキシコのカンクン、リビエラという、世界的に有名なリゾート地が、この2年で人気が上昇していることが分かりました。コロナ禍でストレスが多い日々が続くため、憧れのリゾート地でゆっくりと癒され、ラグジュアリーに過ごしたいと考える人が多いのかもしれません。

<国内でモルディブを感じられるおすすめスポットと宿泊施設>


(左の写真 モルディブ、右の写真 鹿児島与論島)

鹿児島県 与論島
鹿児島県の最南端の島であり、奄美諸島のひとつ。モルディブ共和国と同様、与論島は珊瑚の隆起により出来ています。年間を通して温暖な気候に恵まれており、美しい自然と透き通った青い海がすばらしく、「癒しの島」と呼ばれています。まるでモルディブにいるかのように、巨大なプールで魚と一緒に泳いでいるような気分を味わってみませんか。

プリシアリゾート ヨロン(https://jp.hotels.com/ho430732/

2021年7月より順次リニューアルしており、海を一望できる客室のほか、 地中海料理レストランではサンセットを楽しみながら食事を堪能できたり、水平線が一望できるビーチカフェや水平線に沈む太陽を見ながら楽しむ贅沢な「サンセットBBQ」があります。
住所:鹿児島県大島郡与論町立長358-1


※1最もHotels.com日本語サイト内で検索された海外の旅行先のランキング: Hotels.com上で2019年(2019年1月~12月)、2020年(2020年1月~12月)と2021年(2021年1月~12月)のサイト訪問者数をもとに算出しています。

■Hotels.com™について
ご希望通りの宿泊先を探して、簡単に予約できるHotels.com。出張やレジャーを問わず、使いやすいホテル予約サービスの提供に努めています。Hotels.comでは世界中の数十万軒もの宿泊施設(※2)の予約ができ、ウェブサイトは90カ国以上で運営され、41の言語に対応しています。ラスベガスのお得なホテルも、タイのツリーハウスも、絶景のヴィラも、サクッと手軽に検索完了。また、大人気のロイヤリティプログラム「Hotels.com™ リワード」では、スタンプ10個で1泊分のボーナスステイ(※3、※4)をもらえるお得な特典も用意。ホテル予約は賢く簡単、スマートに。3,000万件以上の宿泊済みのお客様による口コミ評価や、ダウンロード数7,000万件の使いやすいスマホアプリも提供しており、お客様にぴったりの宿泊施設を探していただけます。

※2 キャンセルする場合は、チェックインの24時間前までに申請する必要があるホテルもございます。
※3 一部除外あり。ボーナスステイで利用できる金額の上限は、お客様の過去10 泊分の宿泊料金の1 日あたりの平均金額に相当します。ボーナスステイに税およびサービス料は含まれません。アプリでのご利用の場合を除き、ボーナスステイの特典には1泊につき500円の手数料が加算されます。詳しくは利用規約全文( https://jp.hotels.com/customer_care/terms_conditions.html )を参照してください。
※4  宿泊すると 1 泊につき 1 個のスタンプが貯まります。
旅行を計画する際には、事前に衛生および安全に関する政府の情報をご確認ください。

(C) 2022 Hotels.com, LP. All rights reserved.Hotels.com、ベルパグ、Hotels.com Rewardsおよび Hotels.com のロゴは Hotels.com L.P の登録商標です。その他の商標はすべて、該当する各社の所有物です。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内