サボテンは意外とKimonoが似合う!? 第九回「しゃぼてんひなまつり」

2022年2月18日 金曜日 8:18 PM

伊豆シャボテン動物公園の春の風物詩!ひな祭りの衣装を着たサボテンが登場

伊豆シャボテン動物公園では2022年2月18日(金)~4月3日(日)まで、第5温室メキシコ館において、サボテンおひなさまの段飾り「しゃぼてんひなまつり」を展示いたします。


サボテンひな飾り
今回で9回目を迎え新たな“春の風物詩”となりつつある本イベントでは、お内裏さまとおひなさま、三人官女、五人囃子の装束をまとったサボテン三段飾りを展示いたします。

お内裏様とおひな様
お内裏さまには「金鯱(きんしゃち)」、おひなさまには「花笠丸(はながさまる)」

三人官女には花冠のような花が咲く
三人官女のサボテンには「玉翁(たまおきな)」

五人囃子はそれぞれの個性が際立つ
五人囃子には「赤鳳(せきほう)」「雪晃(せっこう)」「新天地(しんてんち)」「英冠玉(えいかんぎょく)」「鸞鳳玉(らんぽうぎょく)」を配すなど、それぞれの役に扮したサボテンの個性も楽しめるようになっております。

ひな祭りの装束が意外と似合う
ひな祭りは女の子の健やかな成長と幸せを祈る年中行事です。その起源は不明ですが、平安時代には「流し雛」などの風習が行われ、江戸時代初期には「立ち雛」「座り雛」といった人形が作られるようになり、幕末までには官女・随身や小道具が添えられ豪華になっていきました。

奥深いサボテンの世界に注目
伊豆シャボテン動物公園では、世にも珍しい「しゃぼてんひなまつり」を祝い、展示期間中に公式YouTubeチャンネルなどのSNSにて、長年植物を担当する名物スタッフによるサボテン解説の生配信を行います。
名物スタッフによる解説
また、伊豆シャボテン動物公園グループ公式オンラインショップ 「伊豆シャボテン本舗」では、2022ひなまつりバージョン「カピバラこけ玉キット」が登場、赤とピンクの2色各10個を限定販売いたします。

ぜひ、この機会に奥深いサボテンの世界にご注目下さい。

【伊豆シャボテン動物公園】
https://izushaboten.com/

伊豆シャボテン動物公園グループ公式オンラインショップ
【伊豆シャボテン本舗】
https://shaboten.co.jp/honpo/

https://prtimes.jp/a/?f=c-38159-2022021818-cdb119bb6f84b432364073563f9a46a8.pdf

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内