【京都岡崎 蔦屋書店】注目の若手作家、松岡柚歩による個展「牛乳とコップ、輪郭のメモ」を2月26日より開催。

2022年2月21日 月曜日 2:19 PM

京都を中心に活躍する今注目すべきアーティストを紹介するシリーズ「アートウォール京都」

京都岡崎 蔦屋書店(京都市左京区ロームシアター京都 パークプラザ1階)は、2021年3月に京都造形芸術大学を卒業したばかりの若手作家、松岡柚歩の個展「牛乳とコップ、輪郭のメモ」を2月26日(土)から3月14日(月)の期間に店内アートスペースにて開催いたします。同期間に、作品を店舗・オンラインにて販売いたします。






概要

松岡柚歩は、2020年シェル美術賞学生特別賞を受賞するなど今注目の若手アーティストです。
松岡は1996年に兵庫県で生まれ、2021年に京都造形芸術大学(現・京都芸術大学)修士課程芸術研究科美術工芸領域油画専攻を修了しました。2021年4月に銀座 蔦屋書店にて開催された京都芸術大学協力の企画展「DAWN ―EXPOSITION 2021.04―」にも参加しました。在学アーティストをフィーチャーする展覧会シリーズで、2021年春に同大学院を修了しアート界にデビューする気鋭のアーティストの一人として選出され、新作発表を行いました。

松岡の作品は、色鮮やかでテキスタイルのような柄が特徴的で、全て絵の具を用いた手書きで制作しています。複
雑なパターンの上に、大胆に単純な色面を重ねた作品はそれぞれの角度で表情を変え、鑑賞者の視覚を刺激します。

「牛乳とコップ、輪郭のメモ」と題した本展では、新作を中心に作品を発表いたします。
少しづつ暖かくなる季節の京都岡崎にて是非、彩り豊かな松岡の作品世界をお楽しみください。

特集ページ|https://store.tsite.jp/kyoto-okazaki/event/art/24905-1834190215.html


アーティストステートメント

パターンの層は絵の具で形作られた絵そのものであるという面と、パネルと抽象的な形の絵の具の間に挟まることで生まれる新しい支持体としての面を持ち合わせている。
そのどちらとも規定されていない以上、視覚情報から得るものと記憶にずれが生じる。
また、物質感を併せ持つ色彩が強い抽象的な色面を複数画面上に構成することにより、隣り合った色面が作用し合い、私たちの視覚を刺激している。
複雑なパターンと単純な色面を同時に目の前にした時、どちらかだけを見ることが出来無くなってしまう。
曖昧な視点から見るものは、不安定であるからこそ新しい景色が見える。

<今回の展覧会に際して>
今住んでいる家がすごく寒くて、よく牛乳を温めて飲んでいる。
制作が終わって自宅に戻り、それを飲んで寝る。なんとなくそれが続いている。

もうすぐなくなりそうだったなと思った時、頭の中にあるものがそれだけではないことに気づいた。
そこには、牛乳が注がれたお気に入りのコップがあった。
そのものだけを思い出すことは難しい。

手を動かしている時は何か分かりそうで、やっぱり分からないという狭間をフラフラとしている。もどかしく感じながらも動かし続ける。

順番に、自分の手や目で確かめている。
輪郭を確かめながら、ひとつずつ頭の中に入れていく。


販売について

京都岡崎 蔦屋書店 店頭にて2月26日(土)より販売を開始いたします。
また、オンラインアストア(OIL by 美術手帖)でも作品の一部を同期間に販売いたします。
https://oil.bijutsutecho.com/gallery/1022

※作品はプレセールスの状況により会期開始前に販売が終了することがあります。


プロフィール

松岡柚歩

1996年 兵庫県生まれ。
2021年 京都造形芸術大学(現・京都芸術大学)修士課程芸術研究科美術工芸領域油画専攻 修了。
主な展覧会歴として、2021 年「ART AWARD TOKYO MARUNOUCHI 2021」(丸ビル1階マルキューブ・東京)、「exhibition from shu」(ygion・京都)、「DAWN-EXPOSITION 2021.04-」(銀座 蔦屋書店・東京)、「2020年度京都芸術大学卒業制作展・修了展」(京都芸術大学・京都)、2020 年「シェル美術賞2020」(国立新美術館・東京)。主な受賞歴として、2021年「ART AWARD TOKYO MARUNOUCHI 2021」Proactive賞、2020 年「シェル美術賞2020」学生特別賞、2019 年「2018 年度京都造形芸術大学卒業作品展」優秀賞。


「アートウォール京都」とは

本企画は、大きな変化が起きている現代において「京都」を中心として活動しているこれから注目すべきクリエイターの「今」表現される作品を通じて京都のアートシーンの現在地を探ります。
書店と融合した開放的な空間に表れるクリエイターの作品。
そこから生まれる感情。想像を膨らませることの出来るひと時をお届けするシリーズです。


展示詳細

アートウォール京都 2022.02 -松岡柚歩-「牛乳とコップ、輪郭のメモ」

期間|2022年02月26日(土)~3月14日(月)
時間|8:00~22:00 ※初日は10時から
会場|京都岡崎 蔦屋書店 ギャラリースペース
主催|京都岡崎 蔦屋書店
お問い合わせ|075-754-0008(営業時間内)
特集ページ|https://store.tsite.jp/kyoto-okazaki/event/art/24905-1834190215.html

※今後の国・地方自治体から休業要請内容の変更等があった場合、それに準じてフェアの期間なども変更になる可能性がございます。変更がある場合は、京都岡崎 蔦屋書店のHP、公式SNSなどにてお知らせいたしますので、あらかじめご了承ください。


京都岡崎 蔦屋書店


文化都市、国際都市 京都にふさわしく「アート」「日本の暮らし」をテーマにコンシェルジュが厳選した本や雑貨を揃えています。劇場・美術館・公園に隣接した文化空間にて珈琲を飲みながら本を読んだり、アートギャラリーや工芸ギャラリーをお楽しみ頂けます。


住所|〒606-8342 京都府京都市左京区岡崎最勝寺町13 ロームシアター京都 パークプラザ1階
電話番号|075-754-0008
営業時間|店舗ホームページをご確認ください。
ホームページ| https://store.tsite.jp/kyoto-okazaki/
Twitter|https://mobile.twitter.com/EventKyoto
Instagram|https://www.instagram.com/kyoto.okazaki_tsutayabooks/


CCCアートラボ

私たちは、企画会社カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社の中でアートに関する事業を行う企画集団です。「アートがある生活の提案」を通じてアートを身近にし、誰かの人生をよりハッピーにすること、より良い社会をつくることに貢献したいと考えています。店舗企画やアートメディア、商品開発やイベントプロデュースなど、長年の実業経験を通して培った知見をもとに、専門的なアプローチで企画提案を行います。
https://www.ccc-artlab.jp/

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内