新丸ビル「丸の内ハウス」オープン15周年第1弾 浮世絵展示イベント「UKIYO-E PROJECT in 丸の内ハウス」開催

2022年2月22日 火曜日 6:19 PM

カルチャーのトレンドを発信してきた“まちのゲストハウス”として様々な企画を展開

三菱地所株式会社は、運営する新丸ビル7階の飲食店ゾーン「丸の内ハウス」が2022年4月27日(水)にオープン15周年を迎えることを記念し、その第一弾として3月1日(火)~3月31日(木)の期間、現代浮世絵の展示や摺の実演・体験イベント「UKIYO-E PROJECT in 丸の内ハウス」を実施します。


「丸の内ハウス」ではこれまで、“まちのゲストハウス”をテーマにしたフロアには
「丸の内ハウス」 15周年記念ロゴ
個性的な9店舗の飲食店を構え、一つのお店でゆっくり食事をするだけでなく、東京駅丸の内駅舎を一望できるテラス席でお楽しみいただける場を提供してまいりました。また、年間を通じて日本各地をテーマにしたグルメ企画や、音楽、アート、ファッションなどのカルチャーも発信してきました。

本イベントでは、浮世絵の表現方法を現代に活かして活動をするUKIYO-E PROJECTの協力のもと実施。浮世絵の「浮世」には「現代」という意味があり、当時の流行りや文化など、常に時代の最先端を木版画で発信していた最先端のアートでした。それを継承し、現代の新しい感性で描いた浮世絵を、常にトレンドの情報を届けてきた「丸の内ハウス」から新たに発信していきます。

また、3月7日(月)より、丸の内ハウス内各店舗にてお一人2,000円(税込)以上(レシート合算不可)ご飲食いただいた方に丸の内ハウスのロゴと15周年の特別ロゴを手掛けた平林奈緒美さんデザインの「15周年記念 特製オリジナルエコバッグ」(全3色)をプレゼント。丸の内エリアでは、今後もアニバーサリーイヤーならではのイベントを展開予定です。



「UKIYO-E PROJECT in 丸の内ハウス」概要

■展示企画
開催期間:2022年3月1日(火)~3月31日(木)
開催場所:新丸ビル7階「丸の内ハウス」内 ライブラリースペース
開催時間:11:00~23:00
内  容:「接吻四人衆大首揃」や「出火吐暴威変化競 鬼童丸」など、15点の作品を展示。
     画像からは見て取れない彫摺の匠の技や、日本の文化を感じられる。
出火吐暴威変化競 鬼童丸
■摺の実演&体験
開 催 日:3月12日(土)
開催場所:新丸ビル7階「丸の内ハウス」内 ライブラリースペース
開催時間:14:00~/16:00~(各回約1時間)
内  容:摺師・小川信人氏による摺の実演を開催。北斎の傑作「神奈川沖浪裏」を、
     工程を説明しながら摺りあげる。来訪者にも摺の体験をしていただけるよう、
     版木をご用意。ふらっと覗きに、または全工程を見学など、気軽に立ち寄ることができる。
     自身の手で摺ったものは、お土産として持ち帰り可能。
     ※事前予約不要
     ※ご参加の方には500円(税込)以上のご利用で丸の内ハウスの各店で使用できる
      500円クーポンをプレゼント
摺実演の様子



「15周年記念 特製オリジナルエコバッグ」プレゼント

3月7日(月)より、各店舗で2,000円(税込)以上ご利用いただいた方に、丸の内ハウスのロゴと今回15周年の特別ロゴを手掛けた平林奈緒美さんデザインのロゴが印刷された「15周年記念 特製オリジナルエコバッグ」(全3色)をプレゼントします。
※レシートの合算は不可。お一人さま税込2,000円以上のご利用で1枚プレゼントします。
※カラーは先着順にてお選びいただき、無くなり次第終了となります。


15周年記念特製 オリジナルエコバッグ

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内