来場者数延べ10万人突破!「松本城~氷晶きらめく水鏡~」グランドフィナーレが2/22よりスタート

2022年2月22日 火曜日 5:49 PM

長野県松本市のシンボル「国宝松本城」にて開催中の「松本城~氷晶きらめく水鏡~」では、2022年2月22日(火)よりこれまでのすべての演出が一挙に見られるグランドフィナーレを実施致します。





■「松本城 ~氷晶きらめく水鏡~」 グランドフィナーレ概要

「松本城~氷晶きらめく水鏡~」では、12月には「クリスマス演出」、1月には「正月演出」、松本市の冬の風物詩・氷彫フェスティバルに合わせた「氷彫演出」、2月の「バレンタイン演出」といった季節イベントに合わせた期間限定の演出を実施し、これまでに来場者数延べ10万人を突破いたしました。
本イベントが2月28日(月)をもって好評のうちに閉幕することに伴い、2022年2月22日(火)~28日(月)の一週間、通常時の演出と期間限定演出のすべての演出をお楽しみいただける特別なグランドフィナーレを実施いたします。
最後の特別な7日間になりますので、是非足をお運びください。




■演出タイムテーブル

18:00 / 18:30 / 19:00 / 19:30 / 20:00 / 20:30 (合計6回)
30分間で8つの演出を順番にご覧いただくことができます。

1.現在→2.過去→3.未来→4.氷晶→5.クリスマス→6.正月→7.氷彫→8.バレンタイン
※4.氷晶のみ7分間の演出、他はそれぞれ3分間の演出となります。

制作中の舞台裏となるメイキング映像も公開しておりますので、合わせてご覧ください。





◼️グランドフィナーレに寄せて


プロデューサー:矢野大輔  ディレクター:齋藤桜子
今回初めての開催となった国宝松本城を舞台とした大規模な光の演出には、日本中から10万人を超えるたくさんの皆様にご来場いただくことができました。
当初の予想をはるかに上回る来場者数に、改めて国宝松本城の持つ価値を再認識するとともに、これまでにない新しい演出を実現させるためにチーム一丸となって難題に取り組んだ日々が思い出されます。

制作中画像
演出で重要な役割を果たす楽曲は、光の演出制作開始当初まだコンセプト段階の数少ない情報しかないところから制作を開始しました。よく聴いていただくと8曲すべてに長野県の県歌「信濃の国」のメロディの一部がエッセンスとして盛り込まれています。ディレクターの齋藤自身も長野県出身であり、幼少期から触れ慣れ親しんだ音楽をいいバランスで隠し味としましたので、光の演出だけでなく、音楽もじっくりと感じていただければと思います。
松本城 (C)Radek Kucharski
グランドフィナーレとしてこれまで期間限定でお見せしていたすべての演出をご覧いただける最後の一週間は、遠方から足を運んでいただく良い機会です。8つの演出シーンを待ち時間なく連続してお楽しみいただけますので、まだ来られていない方はぜひこの最後の機会に足をお運びください。


■制作・演出

Tokyo Lighting Design 合同会社
“SUPERNATURAL”をキーワードとし、様々な空間・環境を舞台に、プログラマーやエンジニアと協働して最新のテクノロジーを取り入れた光の演出を展開し続けている。
夜の逗子海岸をキャンバスに、自然現象の一つである「波」を可視化し一筋の光として波の砕ける音とともに静かに出現させる光の彫刻NightWaveを2015年に発表。
GINZA SIX「Star Light Garden」、東京ミッドタウン「光と霧のデジタルアート庭園」、六本木ヒルズ「ウェストウォークイルミネーション」、表参道ヒルズ「Brilliant Aqua Tree」、赤坂インターシティAirクリスマスイルミネーションなど、各地の商業施設等で光の演出を手がける。
DSA・日本空間デザイン賞「金賞・銀賞・銅賞」、D&AD「Shortlist Pencil Winner」、グッドデザイン賞「Winner」ほか受賞多数。
2017年には代表の矢野が外務省日本ブランド発信事業にて日本の照明デザイナーの一人に選定された。


■演出チーム紹介

レーザー:ヴィーナスレーザー株式会社
国内外のレーザーショー演出・各種ショーコンテンツを製作する「コンテンツメーカー」として多岐に渡り活動している。音楽・映像・照明との同期作品を得意とし、機材の設計から手掛ける。主な実績に、世界遺産 沖縄 中城城跡 レーザーショー、鎌倉 長谷寺 レーザーマッピング、ジオパーク「秋吉台」星座レーザーマッピング など。

映像:カラーズクリエーション株式会社
世界中の多彩で素晴らしいクリエイターやアーティストが集結したクリエイティブカンパニー。クリエイターの個性を最大限に生かし、プロジェクトに最適化したチーム編成で、最高品質のクリエイティブを生み出している。本プロジェクトでは、カラーズクリエーション所属クリエイターでモーショングラフィックデザイナーのサソウがビジュアル制作を手がけた。

音響:株式会社ラダ・プロダクション
CATCH THE MOMENT 心に響く瞬間を。株式会社ラダ・プロダクションは音楽を中心としたクリエイティブ・プロダクション。音楽領域を中心に、一音一瞬で伝わる表現を理想に、アーティスト・プロデュース、ブランディング、広告施策などの企画制作領域を手掛けている。

システム:antymark合同会社
2008年からantymarkとして映像や照明などを絡めた空間演出を開始。2012年にantymark合同会社設立。インタラクティブコンテンツ開発を基本として、プロジェクションマッピング、イルミネーションなどの連携・制御システムを制作する。他にもソフトウエアのレクチャー、執筆、イベント企画も行っている。


■「松本城~氷晶きらめく水鏡」開催概要

「松本市イルミネーション2021-2022」のメインエリアとして実施。
イベント期間:令和3年12月1日(水)~令和4年2月28日(月)
点灯時間:午後6時~午後9時
会場:松本城
参加費:無料
主催:さわやか信州松本フェスティバル組織委員会
演出:Tokyo Lighting Design 合同会社
レーザー:ヴィーナスレーザー株式会社
映像:カラーズクリエーション株式会社
音響:株式会社ラダ・プロダクション
システム:antymark合同会社












松本市イルミネーション2021-2022WEBサイト:https://matsumotoillumi.jp
※ 荒天等により実施を見合わせる場合があります。
Tokyo Lighting Design 合同会社 WEBサイト:http://tokyolighting.com

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内