【約8割が「役に立った」と回答】藤沢駅での「AIさくらさん」の実証実験結果が公開されました

2022年2月24日 木曜日 4:49 PM

2021年11月1日(月)~12月28日(火)にて行われた、株式会社ティファナ・ドットコムが提供している人工知能(AI)接客システム「AIさくらさん」(https://tifana.ai)を活用した藤沢駅での実証実験について、結果が公開されました。



藤沢駅での実証実験について

「藤沢市ロボット未来社会推進プロジェクト実証実験」の一環として、2021年11月1日(月)~12月28日(火)の期間中、観光案内所機能を持った湘南藤沢コンシェルジュ(藤沢駅南口2階コンコース)にAIさくらさんが設置されました。
今回の実証実験は、リモート対応による感染症への罹患リスクの削減および、観光客ニーズの可視化を目的として実施されました。

AIさくらさんが江の島や湘南に訪れる観光客を中心に、藤沢駅周辺の案内や江の島周辺の観光案内・魅力発信を担いました。
また、リモート接客機能を搭載し、利用者の質問や困り事・トラブルに対して、リモート環境からの有人接客も可能となることで、ニューノーマルな観光コンシェルジュとして藤沢観光をお手伝いいたしました。





実証実験結果

1)アンケートにより約8割が「役に立った」と回答
AIさくらさんの案内後に行ったアンケートにて、77%が「役に立った」と回答されました。
また、反対の評価も見られましたが、蓄積されたデータによりさくらさんの学習内容を更新・改善していくことで、利用者の満足度が高まっていくことが期待されます。

2)利用者が案内を求めるニーズが可視化
AIさくらさんが利用されることにより、膨大かつ精緻なデータが蓄積されます。
そのアウトプットされたデータから、利用者ニーズの把握を深めていくことが出来ました。

3)電鉄の乗り換え案内などの交通案内において、有人での観光案内が軽減
今回AIさくらさんが設置された湘南藤沢コンシェルジュでは、その場所柄から、従来より交通に関する質問が多い傾向があります。
その場所の特性上、実証実験期間中でも交通案内に関する質問が多くありました。

交通案内に関する質問をAIさくらさんが担い、解決へと導くことで、湘南藤沢コンシェルジュの案内スタッフへの交通案内に関する質問が大幅に減少いたしました。
結果、スタッフの業務軽減に繋がりました。


今回の藤沢駅での実証実験を通して得られた結果を元に、今後もより実用に即したAIの開発、DX推進をサポートし、社会に貢献していきます。


AIさくらさんとは?

「AIさくらさん」とは、業務負担を大幅に軽減・企業のDX推進をサポートし、業務自動化(RPA)やデジタル化、非対面でのリモート接客を実現する人工知能(AI)接客システムです。ヘルプデスクをはじめとして、駅や商業施設や受付等、多く導入されています。AIリモート接客に限らず、テレワークサポート、サイトの改善提案等の幅広いシーンで活躍しています。


会社紹介

株式会社ティファナ・ドットコム
「WebとAIの力で世の中を笑顔にする」を企業理念として掲げ事業展開中で、企業や自治体のDX推進をサポートしている。
2000年の設立以来、Web制作事業を中心に、あらゆる業種業態のWebサイトの制作を手掛ける。その経験を活かして人工知能(AI)の開発に取り組み、2016年10月に「AIさくらさん」をリリース。現在「AIさくらさん」は全国各地の多くの企業・地方自治体に導入されており、DX推進を担っている。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内