コンラッド東京、“ふたり”のための「Sleepover for Two(スリープオーバー・フォー・トゥー)」宿泊プランを開始

2022年2月24日 木曜日 6:19 PM

極上の着心地の「ラグパジャマ」、オリジナルのアロマに包まれて過ごすプライベートなホテルステイ

コンラッド東京(東京都港区、総支配人ニール・マッキネス)は、2022年3月1日(火)より、大切な人と“ふたり”でホテルステイを楽しむための宿泊プラン「Sleepover for Two(スリープオーバー・フォー・トゥー)」を提供します。東京湾のパノラマビュー、または汐留のダイナミックなシティビューが眼下に広がる和モダンでスタイリッシュな客室での宿泊に加え、着る人の「実用的な美意識」を引き出すデザインを目指すファッションブランド「junhashimoto(ジュンハシモト)」のラグパジャマと、コンラッド東京オリジナルの香り「Experience(エクスペリエンス)」のアロマキャンドル、ルームサービスでも楽しめる朝食が付いたプランで、洗練されたリラクゼーションの時間とプライベートなホテルステイをお楽しみいただけます。


「スリープオーバー・フォー・トゥー」宿泊プラン
【junhashimotoデザインのラグパジャマやワンピースで過ごすくつろぎの時間】
心身をリラックスさせてくれる、高機能素材を使用した極上の着心地のラグパジャマとワンピースをご用意しています。上品なデザインとシルエットのラグパジャマはシャツとスウェットを融合したトップスとポケット付きのパンツでデザイン性と機能性を備えています。ワンピースはAラインのリラックスした雰囲気で楽しむことができます。ご宿泊の記念にお持ち帰りいただき、ご自宅でもオールシーズンご使用いただけます。

【コンラッド東京オリジナルエアアロマExperienceの香りに包まれる時間】
ロビーフロアやエグゼクティブラウンジでも使用されているExperienceは、ベルガモットなどの柑橘系と、ラベンダー、バイオレットなどのフローラル系、グレイアンバーとパチョリなどがブレンドされたエレガントな香りです。客室にご用意するExperienceのアロマキャンドルに火を灯し、揺れる光の先に広がる美しい夜景を眺めながらゆっくりと流れるふたりの時間をお過ごしください。バスタイムにはたっぷりのお湯にオリジナルの香り高いバスソルトを入れ、1日の疲れを癒す良質なひとときを。

【朝食はリラックスモードのままルームサービスで、またはバラエティ豊かなビュッフェを】
プライベートな空間で引き続きのんびりと朝食を楽しみたいふたりにはルームサービスでの朝食がおすすめ。フルーツ、ベーカリー、ヨーグルト、ジュースなどのコンチネンタルブレックファーストをお部屋にお届けします。オールデイダイニング「セリーズ」のバラエティ豊かな朝食をご利用いただくことも可能です。ビュッフェに加え、オーダーを受けてから作る出来立てのメインディッシュをお召し上がりいただけます。

「Sleepover for Two(スリープオーバー・フォー・トゥー)」宿泊プラン 概要
実施期間: 2022年3月1日(火)~8月31日(水)
内容:
・ お好みの客室タイプでの1泊
・ junhashimoto(ジュンハシモト)ラグパジャマまたはワンピースを1名様につき1着(お持ち帰り可能)
※ラグパジャマ(サイズ:3 / 4 / 5)、ワンピースはフリーサイズ。サイズの用意には限りがあります。
・ コンラッド東京オリジナルエアアロマExperience(エクスペリエンス)のアロマキャンドルとオリジナルバスソルト
※アロマキャンドルは1室につき1個
・ 朝食(ルームサービスのコンチネンタルブレックファーストまたはオールデイダイニング「セリーズ」朝食ビュッフェ)
・ プールとフィットネスジムのご利用
料金: シティルーム 2名1室 66,180円~/ベイビュールーム 2名1室 73,138円~
コンラッド東京オリジナルアロマキャンドルとバスソルト
また、「スリープオーバー・フォー・トゥー」宿泊プランでのホテルステイをさらに素敵な思い出にするため、ふたりで楽しめるコンラッド東京おすすめプランをご提案します。

【スタイリッシュなバー&ラウンジで過ごすふたりのバータイム】
コンラッド・アペロ
・ バー&ラウンジ「トゥエンティエイト」 コンラッド・アペロ(2時間制 / 1名様9,500円)
18:30~21:00限定。窓外の東京湾が煌びやかな夜景へと変化していく様子を眺めながら日本各地の食材をふんだんに使った一口サイズのアミューズブーシュ7種とフリーフロードリンクをお楽しみいただけます。

【プライベート感溢れる、絶景とともに食す鉄板焼きディナー】
日本料理「風花」鉄板焼きカウンター
・ 日本料理「風花」 鉄板焼きディナーコース(1名様19,000円~)
9席限定のプライベートな空間で、絶妙な焼き加減の黒毛和牛、旬の野菜、魚介類に舌鼓を打つ贅沢な時間。目前に広がる東京湾の夜景のパノラマビューはまるでふたりのためだけに存在しているかのよう。

【ひのき風呂付きトリートメントルームでのスパで極上のリラックス】
水月スパ&フィットネス ミズキルーム
・ 水月スパ&フィットネス 【ミズキルーム確約】おふたりさまのスパトリートメント
(2名様 58,000円 ← 通常料金82,400円)
唯一ひのき風呂を備えた「ミズキルーム」をふたりで独占。和の安らぎを感じるひのき風呂の後は、ひのきとゆずが香る水月スパシグネチャーオイルをふんだんに使用したカスタムメイドのボディトリートメント(60分)で心身を緩めます。2名様用の特別プランです。

※ご予約・お問い合わせ: 公式サイト https://conrad-tokyo.hiltonjapan.co.jp/plans/rooms/8149 または電話03-6388-8000(代表)にて承ります。
※表示料金には税金・サービス料が含まれます。
※画像はイメージです。

###

【ヒルトン・クリーンステイ対策】
・ 館内に自動消毒スプレーを複数個所設置し、お客様には来館時、手指消毒と検温、マスクの着用をお願いしています。
・ 十分な距離を保った空間をご用意しています。 ・ テーブルや椅子、公共スペースの頻繁な清掃を行っています。
・ チームメンバー(スタッフ)は手洗い・うがい、アルコール消毒剤の使用、マスクの着用を徹底しています。 ヒルトンの新たな衛生基準となる「ヒルトン・クリーンステイ」の詳細はこちらをご覧ください。 https://www.hilton.com/ja/corporate/cleanstay/

コンラッド東京について
銀座からほど近い汐留に位置し、浜離宮恩賜庭園、レインボーブリッジ、東京湾のパノラマビューを見渡す、和のモダンデザインがコンセプトのコンラッド東京。スタンダードルームでも都内最大級の48平方メートル を誇る広々とした291の客室、活気溢れる4つのレストランとバー&ラウンジ、最新鋭の設備を備える大・中・小の宴会施設、スパ、プール、フィットネスが備わった、1400平方メートル の面積を有する「水月スパ&フィットネス」などの充実した施設を擁しています。『ミシュランガイド東京』をはじめ、『コンデナスト・トラベラー“ゴールド・リスト”』や、『トリップ・アドバイザー“トップ25ホテルズ”』など国内外で常にトップの評価を獲得し続けています。コンラッド東京に関する詳細は https://conrad-tokyo.hiltonjapan.co.jpをご覧ください。また、フェイスブック https://facebook.com/conradtokyoやツイッター https://twitter.com/conradtokyo、インスタグラム https://instagram.com/conrad_tokyoでも情報を配信しています。

コンラッド・ホテルズ&リゾーツについて
ホスピタリティ業界のグローバルリーダーであるヒルトンの1ブランドとして、世界5大陸に40軒のホテルを展開しているコンラッド・ホテルズ&リゾーツ https://conrad.hiltonhotels.jp/は、コンテンポラリーなデザインや先進的なイノベーション、キュレーションアートで、新しいことに挑戦する世界中のお客様の感性を刺激します。またコンラッドでは、ローカルや世界の文化に触れながら、お客様に満足いただけるサービスを体験することができます。コンラッド・ホテルズ&リゾーツのご予約は、公式サイト https://conrad.hiltonhotels.jp/または業界をリードするヒルトン・オナーズのモバイルアプリ https://apps.apple.com/jp/app/hilton-honors/id635150066から。ヒルトンの公認予約チャネル経由で直接予約したヒルトン・オナーズ https://hiltonhotels.jp/hhonors会員には、すぐに利用できる特典をご用意しています。

最新の情報はこちらをご覧ください。https://newsroom.hilton.com/conradhotels https://www.facebook.com/conradhotels https://www.instagram.com/conradhotels/ https://twitter.com/conradhotels

junhashimotoについて
デザイナー橋本淳。イタリアで培った美意識を、日本人の「粋」の精神に基づく細やかな仕事により服を表現する。余分な装飾を取り省き、形貌と機能性に意匠的関心を持たせ、服そのものの美しさによって、外装だけでなく、本人の「実用的な美意識」を引き出すことを目的としている。2003年、日本のメンズファッションにタイトシルエットを持ち込む。wjk創設後、ミリタリーウェアをラグジュアリーファッションへと昇華させ、メンズファッションで一世を風靡する。同ブランド離脱後に、40代を迎えるデザイナー自身を納得させる大人のリアルクローズブランド、junhashimotoを展開する。シンプルな見た目の中に光るこだわりのディティールが特長。プラス3cm、マイナス3kgに見せる計算しつくされたシルエット「デザイン性と機能性の融合」により快適さとスマートさを共存させる。2014年から日本「粋」をテーマに、「柔と剛」「光と影」「デザインと機能」など、相反するものを、掛け合せ、融合し共有する手法により作品を発表し続ける。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内