【大丸下関店】昭和レトロ&あかり絵の世界展

2022年2月25日 金曜日 8:48 AM

デジタル時代の「令和」の現代で、ここ数年、どこか懐かしい、温かみを感じる「昭和」がブームとなっています。当時をご存知の方には懐かしく、ご存じない方には新鮮に映る、幅広い世代にお楽しみいただける「昭和」の雰囲気を楽しめる展示を開催いたします。


大丸下関店「昭和レトロ&あかり絵の世界展」
6階地域貢献リボンホール(山口県下関市竹崎町4-4-10、JR下関駅すぐ)入場無料
2022年3月2日(水)~3月6日(日)午前10時~午後7時 ※最終日は午後5時まで。

昭和レトロ&あかり絵の世界展の見どころ その1



唐戸昭和れとろ館 (下関市・館主 前田敏博)のコレクションの一部を特別展示いたします。 国産機械式腕時計・真空管ラジオ・真空管テレビ・昭和家電など、館主が40年以上かけ全国を回って集めた逸品のコレクションです。(展示点数:約200点)

昭和レトロ&あかり絵の世界展の見どころ その2



造形作家・入江千春(福岡市)の素焼きの人形とふるさとの言葉を合わせた灯りのオブジェ「あかり絵」。ほのぼのとした表情の子供たちと一緒に、ほっこりあたたかい時間をお過ごしください。(展示点数:約20点)

昭和レトロ&あかり絵の世界展の見どころ その3


会場では、イベント企画会社の山中プロダクション(下関市)のご協力により「懐かしの路面電車」の上映を行います。大正15年から45年にわたり下関市内を走った路面電車、昭和46年2月6日の最終運行日を記録した貴重な映像です。当時をご存知の方、この街に路面電車が走っていた頃をご存知のない方も、この機会にぜひご覧ください。

「昭和レトロ&あかり絵の世界展」(入場無料)
アクセス:JR下関駅すぐ
住所:750-8503 山口県下関市竹崎町4-4-10 大丸下関店
TEL:083-232-1111(代表)
https://www.daimaru.co.jp/shimonoseki/


企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内