中央公会堂を望むリバーサイドでスシロールを楽しむ「RIVERSIDE SUSHIBAR TOSA(トーサ)」が大阪・北浜に2022年4月1日グランドオープン

2022年2月28日 月曜日 2:19 PM

本場アメリカのスシロールが大阪・北浜に!70平方メートル を超える開放的なリバーサイドテラスを併設した寿司バー

株式会社infix(大阪市中央区北浜、代表取締役社長:間宮吉彦)が運営するブティックホテル「THE BOLY OSAKA(ザ ボリー オオサカ)」は、同ホテル1階にて「RIVERSIDE SUSHIBAR TOSA(トーサ)」を2022年4月1日に開業します。



RIVERSIDE SUSHIBAR TOSA
Official instagram:https://www.instagram.com/tosa_boly/

TOSAは中央公会堂を一望できる絶好のロケーションに位置し、開放的なリバーサイドテラス、赤いソファがシンボルのラウンジシート、気軽に立ち寄れるカジュアルなスツール席とスタンドスペースを有します。


(写真)THE BOLY OSAKAからの眺望。土佐堀川と重要文化財の中央公会堂。

ホテル「THE BOLY OSAKA(以下、BOLY)」のホスピタリティを引き継いだ接客と、アメリカ×日本食をテーマにスシロールをメインとした創作寿司の数々をバースタイルでお楽しみ頂けます。日本とアメリカで寿司職人としてのキャリアを持つ料理人を迎え、本場アメリカのレシピをもとに、日本人には新しくも親しめる、海外旅行者には日本の食文化を感じられるようにアレンジされたスシロールをご賞味ください。

モーニング*ではBOLYの宿泊ゲストへ朝食の提供もスタート、ランチではクラフトバーガーとTOSAオリジナルのクラフトコーラを提供します。
*モーニング・ランチは2022年4月下旬の営業開始を予定。




(上)店内入口スタンド 10名収容可(中)ハイスツールシート 20席(下)ラウンジシート12席


▼プロジェクトメンバー
寿司職人:中瀬 和也 「割烹 花和清」「料亭八木」にて板前として従事。ボストンへ渡米後、SUSHIレストランにて30年に渡り調理人として従事。2018年に帰国し、現在も割烹にて従事。TOSAの開業ではスシロールのレシピ開発から調理までを担う。

店舗企画:間宮 尊(THE BOLY OSAKA General Manager)1990年 大阪・堺 生まれ。多摩美術大学を卒業後、大手広告制作会社にてプランナー業を6年経て現職。THE BOLY OSAKAの立ち上げから携わり、ゼネラルマネージャーとして企画・運営を手掛ける。

空間デザイン:間宮 吉彦(株式会社インフィクス 代表取締役社長)1958年 大阪・堺 生まれ。1989年に株式会社インフィクス設立後、国内外問わず商空間のデザインを手掛ける。大阪芸術大学デザイン学科教授・九州大学 芸術工学部講師、共に現職。


▼RIVERSIDE SUSHIBAR TOSA(リバーサイド・スシバー・トーサ)



開業日  :2022年4月1日(金)
所在地  :〒541-0041大阪市中央区北浜2-1-16 1F
モーニング:7:30~10:30 L.O. 10:00
ランチ  :11:00~15:00
ディナー :17:00~23:00 L.O. 22:30
休日   :年中無休
予約   :ディナータイムのみ席予約可
席数   :64席
https://www.instagram.com/tosa_boly/


▼THE BOLY OSAKA(ザ・ボリー・オオサカ)
THE BOLY OSAKAは2019年3月29日にオープンしたブティックホテル。大阪の空間デザイン事業を生業とする株式会社infixが、北浜・中之島の川沿いに立つビルをコンバートし、デザインから宿泊運営までを一貫して一社で行っています。


開業日 :2019年3月29日(金)
所在地 :〒541-0041大阪市中央区北浜2-1-16
アクセス:御堂筋線 淀屋橋駅 徒歩7分
TEL  :06-6222-7768 FAX:06-6222-7769
客室数 :14室
https://theboly.com/


RIVERSIDE SUSHIBAR TOSA
Official instagram:https://www.instagram.com/tosa_boly/

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内