日本初公開となる歴代のイノベーションプロダクトや「日本の守るべき美しい山景色」写真を展示「マムート160年にわたるイノベーション展 ~すべては山を楽しむ為に~」開催

2022年2月28日 月曜日 3:49 PM

【会場:SAI Gallery(東京・渋谷)期間:3月10日~13日】



マムートは、2022年3月10日~13日まで、SAI Gallery(東京・渋谷)にて「マムート160年にわたるイノベーション展 ~すべては山を楽しむ為に~」を開催します。

マムートは、1862 年にスイスでロープメーカーとして誕生し、スイスの厳しい山岳環境の中で培われた知見を活かし[杉江1] 、常にアウトドアアパレルとギアへの革新とヒット商品を生み出してきました。今年ブランド生誕160周年を迎え、歴代のイノベーションプロダクトを日本初公開する展示イベントを開催します。ブランドの原点であるクライミングロープの初期モデルから、フラッグシップのアイガーシリーズの歴代製品など、山で遊び、楽しむためにマムートが160年にわたって生み出してきた様々なプロダクトの変遷を御覧いただけます。また、最新のイノベーションや環境に配慮したプロダクトの開発ストーリー、CSR活動、山にチャレンジしてきた人々の軌跡についても展示を通して紹介していきます。

さらに、「日本の守るべき美しい山景色」をテーマに、日本各地の美しい風景を捉えた山岳写真家による写真の展示も行います。マムートが環境に配慮したプロダクトの生産を行う背景には、美しいアウトドアフィールドを守っていきたいというブランドの願いがあります。普段なかなか目にすることのない山景色の写真を多くの方に見ていただくことで、改めて自然の美しさや、今ある美しい景色がいつかは失われてしまうかもしれないということへの気付きを与え、環境保護への意識をより高めていただくことを狙いとしています。地球温暖化によって世界各地で氷や雪などの山景色の変化・減少が深刻化するなか、日本国内で観られる氷や雪の美しい景色を臨むロケーションにフォーカスし、北海道・旭岳、蔵王、立山、八ヶ岳、富士山の写真を展示します。山岳写真家の菊池哲男さん、市根井考悦さん、大川清一さん、他数名の作品展示を予定しています。





【開催概要】

名称:「マムート160年にわたるイノベーション展 ~すべては山を楽しむ為に~」
開催日時:2022年3月10日~13日 11:00~21:00
展示会会場:SAI Gallery (RAYARD MIYASHITA PARK South 3F)
住所:〒150-0001東京都渋谷区神宮前6-20-10
入場料:無料
マムート160周年特設サイトURLリンク:https://www.mammut.jp/topics/160th-anniversary

    スイスで1909年創業の登山靴「Raichle」がベースとなり、現在のマムートシューズが作られている。
            スイス本国にしかない過去の「Raichle」プロダクトも展示



   初期のシット・ハーネス。更に前に作られていたボディハーネスをスイスから取り寄せ展示予定。
   過去から現在のモデルまで、いかに改良され安全・快適になったかががわかるプロダクトのひとつ。

              シュカブラと厳冬の南八ヶ岳連峰 / 撮影:菊池哲男


【マムートのCSR活動に関して】

マムートは革新的な製品開発を行うと共に、環境に配慮した生産を行っています。2002年のEOCA(Europe Outdoor Conservation Association/ヨーロッパ・アウトドア・コンサベーション・アソシエーション)への加入を皮切りに、FEAR WEAR FOUNTATION(フェア・ウェア・ファンデーション)、bluesign(ブルーサイン)、POW(PROTECT OUR WINTERS/プロテクト・アワー・ウィンターズ)などと協力し 、労働環境の改善、生産プロセスにおける環境配慮、環境保護団体との活動・協賛など、様々な形で自然環境の保護とアウトドアブランドの共存を目指しています。






【160年におよぶイノベーション】

マムートは、1862年スイス・ディンティコンでロープメーカーとして誕生しました。農業用のロープとしてスタートし、時代の流れと共に登山用ロープとして使われるようになりました。1964年には国際登山組織UIAAの認定を初めて受けたシングルロープを開発し、ロープブランドとしてのポジションを確立。その後、1984年にはアパレル・カラビナ・ハーネスを含む総合的なコレクションを発表し、ハードウェアブランドから総合マウンテンブランドへと発展していきます。その後、1995年に発表された「エクストリームコレクション」は、トップアスリートと共同開発されたマムートの最高峰モデルです。最先端の素材と高い技術力で機能性・品質を妥協なく追い求め、革新的な製品を多く作り出し、名誉ある賞を受賞するまでになりました。2022年現在でも、このエクストリームコレクションは、「アイガー・エクストリーム」(Eiger Extreme)と名前を変え、マムートのフラッグシップコレクションとしてトップアスリートと共に作り続けることで、多くのお客様に革新的な製品を提案し続けています。マムートは160年の間に培ったイノベーションの遺伝子をもとに、今後も多くのイノベーションを生み出していきます。


    スイス・ディンティコンでロープメーカーとして創業。マムートはドイツ語でマンモスという意味


          トップアスリートと共に共同開発される「アイガー・エクストリーム」


【ABOUT MAMMUT :マムートについて】

1862 年にスイスでロープメーカーとして誕生し、今年で創業160年を迎えたマムート。高品質のプロダクトと類い稀なブランド体験を提供するアウトドアブランド。160年にわたりその代名詞とも言える安全性とイノベーションを追求し続け、世界でマーケットをリードするグローバルプレミアムブランドとして高い評価を獲得。その洗練されたデザインと、極めて高い機能性が融合した製品ラインナップは、アパレル、フットウェア、バックパック、ロープ、クライミングハードウェア、アバランチセーフティと他に類を見ないほど幅広く構成されており、世界屈指の長い歴史と伝統をも誇るアウトドアブランドとして、世界約40の国・地域で展開しています。日本では直営店を札幌、仙台、東京、横浜、福岡等の主要都市で11店舗展開し、全国約400店の小売店で販売されており、大きく拡大しています。



[ABOUT MAMMUT:マムートについて]
https://www.mammut.jp/topics/explore-heritage

〈ブランド表記/お客様問い合わせ先〉
ブランド表記
英:MAMMUT
和:マムート

〈お客様お問い合わせ先〉
英:MAMMUT SPORTS GROUP JAPAN
和:マムート スポーツグループジャパン
150-0001 東京都渋谷区神宮前2-4-11 Daiwa神宮前ビル4F
TEL:03-5413-8597
HP:https://www.mammut.jp/

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内