地域の魅力を再発見する歩き旅サービス『膝栗毛』川崎市主催「川崎駅周辺エリア魅力再発見事業」まち歩き体験イベントにて連携

2022年2月28日 月曜日 4:49 PM

旧東海道の史跡などをアプリ『膝栗毛』で巡りポイントを貯めると先着で川崎ならではの景品をプレゼント!

株式会社膝栗毛(三菱地所株式会社子会社 代表取締役社長:米田 大典)が運営する、歩き旅サービス『膝栗毛 | HIZAKURIGE』は、本年3月6日に実施される川崎市主催「川崎駅周辺エリア魅力再発見事業」(以下本事業)の一環で行われる「まち歩き体験イベント」にて連携することになりました。2023年に起立400周年を迎える「東海道川崎宿」の再発見を促し、集客・回遊性向上に寄与します。 ※申込方法や開催時間、各会場のタイムスケジュール等の詳細については、ホームページ (「多摩川のサキKAWASAKI」)をご覧ください。 https://tamasaki.jp/



『膝栗毛 | HIZAKURIGE』は、デジタルとリアルを組み合わせた新しい歩き旅体験を提供して地域のにぎわいを創出するサービスです。「身近なまちの、何気ない道を、エンターテイメントに」をコンセプトに、固有の歴史や郷土文化などを紹介する「オリジナルマガジン」、歩きながら地域の物語を知ることができるGPS連動型「音声ガイド」など、歩き旅を楽しんで頂けるコンテンツをスマホ向けアプリ「膝栗毛」で提供しています。


今回は、本事業の「まち歩き体験イベントin川崎(回遊性創出事業)」にてアプリ「膝栗毛」を活用し、旧東海道を中心とした川崎駅周辺~多摩川(六郷橋河川敷)の回遊性の向上に取り組みます。

川崎は、日本橋から出発し、多摩川を越えた先にある最初の宿場町でした。1000年以上の歴史を持つ稲毛神社や厄除けで有名な川崎大師など歴史を感じるスポット、『東海道中膝栗毛』の弥次さん喜多さんコンビも食べ、江戸時代に人気になった「奈良茶飯」など名物グルメ、ご当地ビールが楽しめるお店などがあります。アプリ「膝栗毛」では、そういったスポットを音声ガイドとマガジンで紹介。アプリ上のスポットを巡っていただくことで、川崎の歴史や風土、グルメを楽しんで頂けます。

イベント当日は「膝栗毛アプリ」を利用し、史跡・飲食店等を巡りポイントを集めると景品のプレゼント(先着)もあります。本イベントを通じ、川崎の魅力をお楽しみください。

※申込方法や開催時間、各会場のタイムスケジュール等の詳細については、ホームページ
(「多摩川のサキKAWASAKI」)をご覧ください。 https://tamasaki.jp/

*「膝栗毛 | HIZAKURIGE」ダウンロードURL
(iPhone)https://apps.apple.com/us/app/id1560771886
(Android)https://play.google.com/store/apps/details?id=com.hizakurige

*「膝栗毛 | HIZAKURIGE」動画URL
(プロモーション動画)https://www.youtube.com/watch?v=MqQgL6cvKlc
(使い方動画)https://www.youtube.com/watch?v=pZVe4935hj0


■川崎駅周辺エリア魅力再発見事業について
令和5(2023)年に東海道川崎宿が起立400周年を迎えるにあたり、東海道の「六郷の渡し」と言われた渡場(わたしば)や旧東海道川崎宿周辺にある史跡や魅力ある飲食店など、地域資源を再発見していただくことを目的としています。この事業を通じて、駅周辺への集客や回遊性の創出につなげます。

■歩き旅アプリ「膝栗毛 | HIZAKURIGE」(膝栗毛アプリ)とは
ユーザーは、膝栗毛アプリを通して旅前、旅中、旅後で4つの機能を無料で利用し、歩き旅をお楽しみいただけます。

(1) 歩き旅の寄り道探し「膝栗毛マガジン」
歩き旅ルート上にあるスポットの歴史やグルメ・観光情報をまとめたオリジナルマガジンをご用意しました。歩き旅に出かける前に情報を収集して、まだ見ぬ新しい町の魅力に出逢うことができます。

(2)何気ない場所がエンターテイメントに「音声ガイド」
マッピングされた場所に行くと聞くことができる音声ナレーション。寺や城・石碑やお店など、各地域ならではの様々な場所に隠された物語を楽しみながら歩き旅ができます。

(3)歩き旅の思い出を残す「チェックイン機能」
歩き旅ルート上にある寺や城、石碑やお店、絶景ポイントなどの様々な場所に、アプリ上でチェックインができます。チェックインスポットに近づき、撮影した写真を登録するとチェックインが完了し、膝栗毛ポイントが貯まります。今後は、貯めたポイントをアイテムと交換できる機能も実装を予定しています。

(4)地域の人・コミュニティと繋がる「膝栗毛茶屋」
東海道五十三次の各宿場町に、品川宿「KAIDO Books & Café」や、京都QUESTION内「awabar」など、各宿場町に、膝栗毛と連携する"膝栗毛茶屋"をご用意しています。その地域ならではの文化や特産物、人に会うことができます。

*「膝栗毛 | HIZAKURIGE」ダウンロードURL
(iPhone)https://apps.apple.com/us/app/id1560771886
(Android)https://play.google.com/store/apps/details?id=com.hizakurige

*「膝栗毛 | HIZAKURIGE」動画URL
(プロモーション動画)https://www.youtube.com/watch?v=MqQgL6cvKlc
(使い方動画)https://www.youtube.com/watch?v=pZVe4935hj0

■会社概要
会社名     :株式会社膝栗毛(Hizakurige Ltd.)
所在地     :東京都千代田区有楽町一丁目12番1号
設立日     :2021年11月12日
資本金     :2 億円(資本準備金を含む)
株 主     :三菱地所株式会社(100%子会社)
代表取締役社長 :米田 大典
事業内容    :歩き旅エンターテイメントコンテンツサービス提供、
地方・地域活性化事業ほか
URL    :https://hizakurige.com/

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内