シェアオフィス利用者とまちを繋ぐ『まちごとワークタンブラー』で、「豊かな暮らしの中で働く」を疑似体験【岐阜県美濃市 まちごとシェアオフィスWASITA MINO】

2022年2月28日 月曜日 6:19 PM

岐阜県美濃市のまちごとシェアオフィス「WASITA MINO」にて実施している、利用者とまちを繋ぐ「まちごとワークタンブラー」の取り組みと提携店舗を紹介します。 お試し利用をご希望される個人・企業様は、以下よりお問い合わせをお願いします。 HP:https://wasita.co.jp/



▼まちごとワークタンブラーの仕組み
まちごとシェアオフィス「WASITA MINO」は、21年7月のオープン以降、利用者と歴史風情ある岐阜県美濃市のまちを繋ぐ取り組みとして「まちごとワークタンブラー」をトライアル運用してまいりました。

WASITA MINOが提携している店舗(2022年2月現在7店舗)に行きタンブラーを提示することで、店舗内での仕事場所に加え、コーヒーなどのドリンクを1杯無料で飲むことができます。(まちごとワークタンブラープランご利用者限定)

まちに繰り出して気分転換、お気に入りの洗練された空間で集中作業、お店の人との会話を楽しみながら新しいアイデアを発見など、多様な働き方を実現できる仕組みになっています。
WASITA MINOの受付にて、モバイルバッテリーとモバイルWi-fiも貸し出すため、バッテリーや通信環境のご不安なくまちをワークスポットとして利用することが可能です。
まちごとワークタンブラー


▼ご利用者様の声(抜粋)


都会では得難い、地域の方々の暮らしにまつわるおしゃべりも自然と耳に入り、「暮らしながら働く」という疑似体験が出来た気がします。
タンブラーをお店の方にお見せすると、「よく来てくださった」、ととても喜んでくださり、会話に繋がって嬉しかったです。
タンブラーを見せるとすぐにワークスペース利用だとわかってもらえたので、スムーズな利用が出来ました。(普段カフェで作業するときは、〇時間作業してもいいですか?と聞いたりしているので。)
2店舗お邪魔しましたが、どちらも「WASITAで働いてるのねー!」とお店の人たちが新鮮な反応、会話に繋がって楽しかったです。
利用者、お店側の双方に嬉しい効果があるように感じました。



初めて美濃に来られた方でも、『まちごとワークタンブラー』を通じて自然とお店の方との会話が生ま
れ、「豊かな暮らしの中で働く」体験ができるという声を多く頂いております。


▼タンブラー提携店舗の一例
-1:HAPPA STAND
営業時間:8時~17時
定休日 :水、木
WASITAからの距離 :徒歩3分(230m)
タンブラーメニュー:煎茶、ほうじ茶、玄米茶
日本の伝統文化である「おちゃとうつわ」を現代の粋なライフスタイルに落とし込んだブランド
「HAPPA STAND」。築150年以上の古民家を梁などの古材を残しながらリノベーションした落ち着いた空間で
集中して仕事に取り組めます。
朝早くから開いているお店が少ない美濃ですが、その中で朝8時からオープンしている貴重なお店です。
口溶けが絶妙な「とうふちょこれーと」をはじめ、魅力的なお茶菓子も提供されています。
朝からコーヒーの代わりに、煎茶で頭をすっきりさせて仕事に取り組むのはいかがでしょうか。
https://happastand.jp/about/
外観
店内


ー2:おかもと
営業時間:9時~17時
定休日 :日
WASITAからの距離 :徒歩3分(約210m)
タンブラーメニュー:コーヒー、紅茶
うだつの上がる町中で40年以上営業されている喫茶店「おかもと」。まさに地元密着型で常連さんの多くメニューのないお店ではありますが、温かいお母さんが気さくに迎えてくれます。
店内にはさりげなくクラシック音楽が流れ、壁には毎年春に行われる「花みこし」の写真が飾られています。
少し酸味の効いたコーヒーとバターがしっかり染み込んでいるトーストが名物です。
是非一度おかもとのお母さんに会いに店を訪れてみてください。
おかもとのお母さん


店内で常連さんとおしゃべり

ー3:美濃商家町Mam's
営業時間:10:30~17:00(売り切れ次第閉店)
定休日 :日、月
WASITAからの距離:徒歩4分(約350m)
多くのお客さんが集まるアットホームなパン屋さん。
元々お米屋さんだった事から生まれた、絶品の米粉パンをはじめ、
国産原料に拘ったパンが、1つ1つ手間をかけて作られています。
店内に漂うパンの良い香りが、仕事の疲れを癒してくれるはず。
リピーターのお客さんも多く、Mam’sのパンを求めて美濃を訪れる方も少なくありません。
奥にテラス席も完備されており、天気の良い日には外で作業をするのも気分転換になって良いかもしれません。
美味しいパンを食べながら、気さくな奥さんとの会話を楽しんでみてはいかがでしょうか。
マムズの奥さん
店内

ー4:茶房とみや
営業時間:月火木金13:00~18:00、土日11:00~18:00
定休日 :水
WASITAからの距離:徒歩3分(約260m)
タンブラーメニュー:コーヒー
和菓子屋の“登美家(とみや)“さんが「和菓子に使う素材をふんだんに取り入れた伝統の甘味を、より多くの人々に味わってもらいたい」という思いから始めたお店です。
「和菓子屋さんが営む甘味処」をコンセプトに、わらび餅やぜんざいなどの美味しい手作り和菓子をいただけます。
店内は奥に広く、一枚板の味わいのあるテーブルと椅子がゆったり配置されています。
美味しい和菓子とコーヒーで、疲れた頭もリフレッシュすること間違いなし。
木の温もりを感じる築180年の古民家で、気分を変えてお仕事してみませんか。
https://sabo-tomiya.jimdofree.com
外観
店内

▼WASITA MINOの目指す姿

「うだつの上がる町並み」で有名な岐阜県美濃市には、魅力溢れる店舗や空間があるにも関わらず、地域外の方々には中々認知がされず、来店されづらいという背景がありました。
わたしたちみのシェアリング株式会社はシェアオフィスを媒介に、個人や企業をそういった店舗・空間に送客しながら、今後も価値ある空間の可視化・シビックプライドの醸成・地域の経済循環を推進していきたいと考えております。

また、自然・伝統・人の繋がりが息づくまちにおいて、ワークタンブラーをはじめ「暮らしながら働く」体験を今後も追及し、これからの社会に必要な働き方を1地方都市から発信・提供していきます。

▼ご利用・お問い合わせ
ご利用申込、取材、お問い合わせ等は、
以下ホームページの問い合わせフォームから受付けさせていただきます。

https://wasita.co.jp/
運営会社:みのシェアリング株式会社
連絡先:info@wasita.co.jp

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内