薬師寺寛邦キッサコ アジアツアー2022 『再会』-「般若心経コンサート」日本では、東京、京都での2公演が5月開催決定!

2022年2月28日 月曜日 7:19 PM

般若心経をはじめ、コーラスバージョンの生コーラスを、今回初披露!!

薬師寺寛邦キッサコの約2年ぶりとなる待望のライブツアーが、5月よりいよいよ始まります!


歌う僧侶として、アジアで絶大な人気を誇る薬師寺寛邦の、開催予定であったアジアツアー2020年、2021年が全てコロナ禍でキャンセルとなった。

2022年の5月、ようやく待望のコンサートツアーの再開を決定!


ツアータイトル「再会」は、国内外のファンの皆さんにも2年ぶりにお会いできるというという直接的な意味に留まらず、全てのモノ、ヒトが形を変えて、新しい形で再び動き出すという、祈りが込められたタイトルでもある。


般若心経コンサートと題しているように、コンサート内容としては般若心経を中心に、今までとは違う新しい表現方法として、充実した構成となっている。

例えば、これまで薬師寺寛邦自身がいくつものコーラスパートを歌い録音して、声の重なりを演出していたものを、今回生の声で舞台上で歌手たちにコーラスを演奏してもらう、初の挑戦となる。

これまで、お経を通じて普遍的なメッセージを伝えたい、それが日常の中での癒しに繋がればと常々口にしていた薬師寺寛邦の、新しい表現方法としての挑戦でもある。

コンサート会場での声の重なり、祈りの重なりに圧倒されることは間違いないと期待されている。

ストリングスのアコースティックな響きもあり、生のコーラスがあり、ライブバンドもあり、より臨場感溢れる舞台となっている他、美しい映像とともに、聴く人に祈りと癒しの時間を共有できればと演出されている。

お経としての般若心経を、改めて美しい音楽と共に音楽として皆さまに届け、聴く、観る、そして祈ることが体験できる空間を作りたいと薬師寺寛邦は願う。

お経を題材にした音楽だけでなく、海外トップヒットチャート入りしたオリジナルソングの新曲も披露するなど、盛り沢山のプログラムとなっている。

2022年5月の日本の2公演が終われば、夏以降にも、アジアツアーの祈りの旅は続く。



■ 薬師寺寛邦 キッサコ アジアツアー2022 「再会」 般若心経コンサート 日本公演

【東京公演】
日時:2022年5月6日(金)19:00 開演 ( 18:30 開場 )
会場:日本橋三井ホール (東京都)

【京都公演】
日時:2022年5月14日(土)17:30 開演 ( 17:00 開場 )
会場:ロームシアター京都 サウスホール (京都府)

チケット料金:
[全席指定 5500円] (東京公演 ドリンク代別)
一般販売:2022年2月5日(土)10:00~

イープラスhttps://eplus.jp/sf/detail/3566320001
チケットぴあhttps://t.pia.jp/pia/event/event.do?eventCd=2201679(東京公演)
https://t.pia.jp/pia/event/event.do?eventCd=2201680(京都公演)


薬師寺寛邦キッサコ PROFILE】1979年生まれ。僧侶であり音楽家。今治市臨済宗・海禅寺の副住職。

”僧侶ボーカルプロジェクト”「薬師寺寛邦 キッサコ」として、仏教の教えをわかりやすい言葉に置き換え懐かしいポップスのメロディーとハーモニーで伝えている。

そして、僧侶として次世代に仏教をつないでいくため、音楽と仏教を掛け合わせ、般若心経に声を重ねアレンジしたアルバム「般若心経」を2018年5月にリリース。

YOUTUBEでは300万回再生突破、般若心経関連動画の総再生数は世界で驚異の累計5000万回再生を超えている。

また、アジアでの大反響を受け、2018年12月に、中国・香港・台湾を巡る全6都市、2019年9月からは規模を拡大し、日本を含む全10都市でのアジアツアーを開催!約2年で1万人以上の動員を記録した。

2022年春には、自身の初となる書籍を出版予定。

日本からアジア、そして世界へ、縁を繋ぎ、仏教を音に乗せ、伝え続ける。
HP: https://kanho.info
YouTube: https://www.youtube.com/c/JapaneseZenMusic

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内