食でSDGsに貢献!規格外の野菜やサステナブルシーフードをつかった春の新作メニューが登場!【グランド ハイアット 東京】

2022年3月1日 火曜日 2:50 PM

地産地消の旬野菜と国産牛を堪能するテラス&グリーンバーガー、サステナブルシーフードの春のセミブッフェ

都会の喧騒にそびえ立つダイナミックなラグジュアリーホテル、グランド ハイアット 東京(東京都港区、総支配人:ロス クーパー)では、新緑の季節を満喫する意味も込めた「グリーン」なメニューが4月より登場いたします。ステーキハウス「オーク ドア」では、東京近郊の良質な野菜やサステナブルなシーフードをふんだんにご堪能いただけるテラスプランのほか、緑のバンズが見た目のインパクトも抜群のグリーンなバーガーを販売いたします。オールデイ ダイニング「フレンチ キッチン」からはすべての魚介類を責任ある供給源から調達したサステナブルな春のセミブッフェをお届けいたします。暖かくなってくる新緑の季節、密を避けられるという点でも人気の高い開放的なテラス席でのお食事もお楽しみいただけます。


オーク ドア 「ファーム トゥー テラス」
オーク ドア 「グリーン・グリーン・グリーン バーガー」
フレンチ キッチン「春の“グリーン”セミブッフェディナー」


オーク ドア (6 階 ステーキハウス)

◆「ファーム トゥー テラス(農場からテラスまで)」!環境に配慮した食材をつかった新テラス席プランが登場


厳選した素材をダイナミックに調理するステーキハウス「オーク ドア」では、暖かな新緑の季節をテラス席でのお食事とともに楽しめる、春限定のプランが登場いたします。「ファーム トゥー テーブル(農場から食卓まで)」というなるべく近い距離からサステナブルな食材を仕入れて提供することで、地産地消を目指し環境にも配慮ができるという考えを取り入れ、オーク ドアでは東京近郊の野菜や国内のサステナブル シーフードを取り入れた「ファーム トゥー テラス」プランを提供いたします。東京近郊から、旬の新鮮な野菜を入荷することで輸送に伴うCO2の排出が抑えられます。野菜以外の食材にもこだわり、サステナブルな環境で養殖されたムール貝やエビを、フレッシュな国産野菜でつくるガーデンサラダには産み立ての新鮮な卵や、ホームメイドのリコッタチーズをつかい、チーズと卵のクリーミーな味わいが野菜とよく合います。メインのステーキには山梨県のグラスフェッドビーフをご提供いたします。グラスフェッドビーフはストレスの少ない環境のもと、牧草のみを食べて育つことで脂肪分が低く、ビタミンEや抗酸化作用など体にいい栄養素が含まれていると言われています。ドリンクには、バーテンダーが考案したグリーンをテーマにしたカクテルや、ナチュラルワインもお選びいただけます。シェフが趣向を凝らしたサステナブルにも貢献できる全7品のお料理を、開放的なテラス席で味わうひとときはいかがでしょうか。

提供期間: 2022年4月11日(月) ~ 5月31日(火)

提供時間: アフタヌーン ~ ディナー
メニュー名/料金(税込・サ別):
・ファーム トゥー テラス ★新メニュー 1名様 8,800円

公式WEBサイト:
https://www.tokyo.grand.hyatt.co.jp/restaurants/recommended/oak-door-farm-to-terrace/

メニュー内容


- 青森県産ムール貝のスチーム 海老 おかひじき
- ガーデンサラダ ハウスメイドリコッタチーズ クリスピーファーマーエッグ
- ビーフリエット トースト ピクルス
- グラスフェッドビーフのステーキ 鎌倉大根のピクルス
-  アスパラガスのグリル
- ダーティーポテト グリーンゴッデスソース
- 抹茶チーズケーキ

※2名様よりご注文いただけます
※テイクアウトは承っておりません
※荒天時には店内のお席へご案内いたします

◆東京近郊の良質な野菜をつかい地産地消を目指す、“グリーン”なバーガーが登場


ステーキハウス「オーク ドア」の、大人気かつシグネチャーメニューのハンバーガーも、使用する食材を東京近郊、もしくは国産にこだわりサステナブルを意識して「グリーン」な素材でつくったこの時期限定の新作をご提供いたします。豪華な2段構造で、下段はシャキシャキとした食感を楽しめる新鮮なレタスと赤玉ねぎのスライスにグリーンドレッシングとグラスフェッドビーフを挟み、上段にはとろっととろける国産のチーズに巨大なマッシュルーム「ポートベロマッシュルーム」を挟みました。富士山麓の大自然の中ストレスなく育った山梨県産のグラスフェッドビーフは、ステーキハウスのグリルとオーブンでジューシーかつ香ばしく焼き上げます。グリルすることでジューシーになるポートベロマッシュルームがバンズやソースと合わさり、口の中でパティに負けないほどの存在感を堪能でき、ボリューム満点ですがマッシュルームを含めたっぷりの野菜をつかうことで重たくなく軽く食べられる豪華なバーガーです。ホテルのベーカリーで焼き上げるバンズには春らしくよもぎをつかい、見た目もグリーンでインパクト抜群の持続可能な未来を願うバーガー、ぜひお楽しみください。

提供期間:2022年4月11日(月) ~ 5月31日(火)
提供時間:11:30 ~ 14:30 (土・日・祝 ~15:00)
メニュー名/料金(税込・サ別):
・グリーン・グリーン・グリーン バーガー 3,300円 ★新メニュー

公式WEBサイト:
https://www.tokyo.grand.hyatt.co.jp/restaurants/recommended/oak-door-green-burger/

店舗情報:ステーキハウス 「オーク ドア」 03-4333-8784(直通)
https://www.tokyo.grand.hyatt.co.jp/restaurants/oak-door-restaurant/
※営業時間に関しては公式WEBサイトをご確認ください。


フレンチ キッチン (2 階 オールデイ ダイニング)

使用するすべてのシーフードは責任ある供給源から調達した新鮮なサステナブル シーフード!お料理には規格外野菜もつかい持続可能な社会を目指す、ホテルの贅沢フレンチブッフェが登場


伝統的なビストロ料理をスタイリッシュにアレンジしたオールデイ ダイニング「フレンチ キッチン」では、SDGsに配慮し、持続可能な社会・コミュニティーづくりをホテルからも実現しようというハイアットの精神のもと、サステナブルな食材をふんだんにつかった春のセミブッフェディナーをご提供いたします。グランド ハイアット 東京では、2015年頃からマグロやサーモンなどのシーフードについて、責任ある供給源からの調達を目標としてきました。次の世代にもおいしい水産物を受け継ぐ責務を果たすべく、今回のブッフェでは使用するすべてのシーフードをサステナブルな環境で養殖・漁獲されたものを採用します。新鮮なアトランティック ロブスターのほか、キハダマグロ、鰹、鯛、鱈などさまざまなシーフードのほか、フレンチ キッチンで人気メニューのローストビーフもお好きなだけお楽しみいただけます。また、食料廃棄問題の解決に従事する「FOOD LOSS BANK」とコラボレーションし、規格外の野菜をつかった料理も登場。同じ土壌で育って同じ栄養価、味にもかかわらず、形が悪いために市場に流通されない野菜をつかうことによりフードロス削減を一緒に目指していきます。世界大会で優勝経験をもつペストリーチームがつくる季節を感じるデザートもお好きなだけお楽しみいただけます。テラスのご利用も可能ですので、過ごしやすいこれからの時期に、ライトアップされる新緑を愛でながらのディナーもおすすめです。

提供期間:2022年4月16日(土) ~ 6月中旬
提供時間:ディナー

メニュー名/料金(税込・サ別):
・春の“グリーン”セミブッフェディナー 1名様 8,800円
 シャンパンフリーフロー付プラン 1名様 12,100円


公式WEBサイト:
https://www.tokyo.grand.hyatt.co.jp/restaurants/recommended/french-kitchen-spring-green-buffet/

テーブルへお届け
シーフード オン アイス


・ハーフアトランティックロブスター
・小海老のポーチ
・キハダマグロ
ソース:レムラードソース カクテルソース 柚子ビネグレット レモン

ブッフェステーションより
COLD
・自家製スモークサーモン シトラスとフェンネルのサラダ
・鱈のブランダード
・鰹のカルパッチョ エシャロットとジンジャーのドレッシング
・鮪とアボカドのベリーヌ

HOT
・鱈と浅利のチャウダースープ
・真鯛と春野菜のココット
・シーフードとパスタのグラタン
・オーストラリア産ビーフのロティサリー

デザート
・季節のスイーツ各種(5種類程度)


FOOD LOSS BANKについて



多くの人を繋げることにより、食品ロス削減から始まる環境改善を目指し2020年9月に設立される。「多様性を尊重し」「循環性があり」「持続可能である事」の3つを活動の軸とし、フードロスやフラワーロスを用いて飲食料品や生活用品などの生産・販売や、フードロスをご家庭で減らす為のご提案・情報共有、レストラン等と提携しフードロス食材の情報提供、UGLY LOVEブランドによるコラボレーションなどさまざまなプロジェクトを展開している。

店舗情報:オールデイ ダイニング「フレンチ キッチン」 03-4333-8781(直通)
https://www.tokyo.grand.hyatt.co.jp/restaurants/french-kitchen-tokyo/
※営業時間に関しては公式WEBサイトをご確認ください。


<グランド ハイアット 東京の感染拡大防止対策>
グランド ハイアット 東京のレストランではお客様と従業員の安全と健康を最優先事項と考慮し、ハイアットの新衛生対策「グローバルケア&クリーン」に基づく感染拡大防止対策を講じております。
全てのお客様と従業員に対し、入館の都度体温測定を実施しています。また、館内各所に手指消毒剤を設置し、パブリックスペースの高頻度接触部分の消毒強化などに加え、レストランは、ソーシャルディスタンス確保の観点から席数を減らし、ペストリーブティックでは入店人数に制限を設けております。そして、ご来店のお客様にはアルコール(75%)消毒パッドをご提供しており、お食事の直前に手指の消毒ができるようにしております。メニューは消毒しやすいラミネート加工をしたものやQRコードでご覧いただけるよう変更。厨房もよりこまめに消毒し、従業員はマスクとグローブを着用、一定時間ごとに手洗いうがいを実施しているほか、カトラリーもナプキンにくるんでご用意するなど様々な対策を講じており、衛生対策からの指示により今後もアップデートしてまいります。

なお、グランド ハイアット 東京は安心・安全にお食事をお楽しみいただけるよう、食品安全マネジメントシステムの国際規格 ISO22000:2018を取得しております。


※提供方法は変更する場合がございますので予めご了承ください。
※また、これに伴って食材や内容、料金も変更する場合がございますので、ご掲載いただく際は事前にお問い合わせください。
※写真はイメージで、実際と異なる場合があります。あらかじめご了承ください。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内