震災から11年を迎える福島での追悼復興イベントSONG OF THE EARTH 311 -FUKUSHIMA 2022-アーティスト第二弾発表!その他のコンテンツ詳細も続々と決定!

2022年3月1日 火曜日 5:49 PM


一般社団法人LOVE FOR NIPPON (代表:CANDLE JUNE、所在地:東京都渋谷区、以下:LFN)が開催する、震災における被災地の復興支援と相互交流促進を目的とするイベント「SONG OF THE EARTH 311(ソング オブ ジ アース サンイチイチ、以下:SOTE311/ソテ サンイチイチ)」のFESTIVAL への出演アーティストの第二弾発表!第二弾もLFNとの関わりから難波章浩さん、おおはた雄一さんと坂本美雨さんのユニットおお雨さんらの出演が決定し、タイムテーブルも発表!その他オフィシャルグッズの販売などコンテンツも続々と決定いたしました。


【第二弾アーティスト発表!タイムテーブルも決定!】
SOTE311のFESTIVALに出演するアーティストが出揃いました。第一弾同様にLFNの関わりから難波章浩さん、おおはた雄一さんと坂本美雨さんのユニット、おお雨をはじめ、LFNチームとして山さんと蚊取り線香さんに出演いただきます。またMCには鈴木美伸さんの出演が決定となりました。タイムテーブルも発表!詳しくはオフィシャルサイトにてご確認ください。
2022年3月1日現在(敬称略)
青谷明日香
おお雨(おおはた雄一+坂本美雨)【NEW!】
片平里菜
清春
谷本賢一郎
難波章浩【NEW!】
福島LFNステージ(山さん/蚊取り線香)【NEW!】
渡辺俊美
くるくるシルク
MC:鈴木美伸【NEW!】


【コロナガイドラインを更新いたしました!】
新型コロナウイルスの感染状況により、開催方法や内容等について、変更する場合があります。開催に際し、福島県が定める全国的または大規模イベント開催時の感染防止対策を実施いたします。ご来場の際には、ご理解とご協力をお願いいたします。 詳しくはオフィシャルサイトにてご確認ください。

【3/12 AMのSOTEシンポジウムはグラフィックレコーデイングを用いて熱い議論を展開します!】
昨年 3 月 12 日 J ヴィレッジでの開催を皮切りに福島県内の 4 箇所をはじめ、長野、熊本の水害被害地域など全 7 会 場で開催してきたSOTE シンポジウム。話した内容や熱量をそのまま絵に落とし込むグラフィックレコーディングを用いています。各テーブルでの話し合いがすぐさま可視化できるので、それをもとにさらに話し合いが深まっていきます。熱い想いを持った年齢も環境も違う人たちには、省庁や行政、企業や活動団体など様々な代表者がいます。
そこに福島の子供達が同じテーブルにつき、復興支援活動からみるSDGsアクションについて共に話し合います。
今年は「311から12年。今から始めるアクションとは?」をメインテーマに、いかに今の福島を「知る」「つながる」「創る」を議論して様々なアクションをスタートするかを話し合います。


【今年も実施いたします!あなたの「いいね!」が花になり被災地に届くコンテンツFlower for3.11】
「あなたのいいね!が花になる Flowers for 3.11」は、Facebookの「いいね!」などのリアクション、コメント、シェアなどのアクションで示された「被災地へ寄せる想い」を、気持ちを明るく彩る花に代えて被災地へ届けるソーシャルキャンペーンです。
「コミュニティづくりを応援し、人と人がより身近になる世界を実現する」というミッションを掲げるFacebook Japanと、花を通してより良い世の中を造る事業展開を行う株式会社プランツパートナー、震災発生直後から被災地へ足を運び、継続的な支援活動を行なうLFN。
昨年も取り組みに参加したフラワーアーティスト・小林祐治氏との共創により実現しました。




【オフィシャルグッズの販売のお知らせ】
SONG OF THE EARTH 311 -FUKUSHIMA 2022-の公式グッズが出来上がりました。ジェリー鵜飼さんがデザインのキャラクター「ジェリーマルケス」がプリントされているパーカーやTシャツ、手捺染 (てなせん) という製法で職人が一枚一枚丁寧に仕上げた手ぬぐい、SOTE311の普遍的なロゴが入ったラブフォーニッポンメンバー手刷りのオリジナルパーカーやTシャツが発売となりました。LFNオンラインショップが先行販売として現地でも販売予定です。
発災から11年が経ちますが、まだまだ津波被害や原発事故災害からの復興はこれからです。
福島の「今」を周りの方とお話しするきっかけにしていただけると幸いです。現地に来れる方も来られない方も一緒に「SOTE311」を盛り上げてください!





【3月10日・11日 / SOTE311 取材をご希望される報道関係者の皆さまへ】
3月10日・11日にJヴィレッジおよび伝承館で開催するSONG OF THE EARTH 311 -FUKUSHIMA 2022- 各種イベントの当日取材につきましては、事前申込制とさせていただきます。お問い合わせおよび当日取材のお申し込みは、3月8 日(火)までに、下記メールアドレスにご連絡ください。
ご来場日・取材内容・お名前等を確認させていただきます。

受付コンテンツ
・CANDLE 11th
・3.11 夢の大凧あげ
・FESTIVAL
・SOTEシンポジウム(3/12 AM)

お申し込み先
一般社団法人LOVE FOR NIPPON(PRESS担当)
press@lovefornippon.com

※感染症対策の観点から、取材につきましては事前お申込みいただいた報道関係者様のみとさせていただきます。 何卒ご了承賜りますようお願い申し上げます。

※一般ご来場者様同様に、SOTEの定める感染症対策ガイドラインに則り、ご準備・ご来場くださいますよう、 ご協力のほど宜しくお願い申し上げます。 なお、以下のコンテンツの取材申込みは2/28にて受付終了いたしました。ご了承ください。

・「福島、その先の環境へ。」シンポジウム(PMプログラムのみ)
※AMプログラムについての取材お申し込みは受付中
・ふたば、ふたたびツアー

【日本キャンドル協会よりSOTE311の動画がアップされました】
SOTE311のコンテンツ「CANDLE11th」についての動画です。下記URLよりご視聴いただけます。

▼URL▼
フクシマで、灯そう ~SONG OF THE EARTH 311~
https://www.youtube.com/watch?v=48pFsoG0GK0

【イベント開催概要】
総合タイトル:SONG OF THE EARTH 311 -FUKUSHIMA 2022-
(ソング オブ ジ アース サンイチイチ フクシマ ニイゼロニイニイ)
※略式 SOTE311(ソテ サンイチイチ)

□CANDLE11th
日時:2022年3月10日(木)・11日(金) 両日とも17:00―20:00
会場:東日本大震災・原子力災害伝承館
共催:一般社団法人LOVE FOR NIPPON/福島県相双地方振興局/一般社団法人日本キャンドル協会/
公益財団法人福島イノベーション・コースト構想推進機構 東日本大震災・原子力災害伝承館

日時:2022年3月11日(金)18:00―20:30予定
会場:ナショナルトレーニングセンターJヴィレッジ
共催:一般社団法人LOVE FOR NIPPON/福島県相双地方振興局

□3.11 夢の大凧あげ
日時:2022年3月11日(金)15:00~
会場:ナショナルトレーニングセンターJヴィレッジ
共催:一般社団法人LOVE FOR NIPPON/福島県相双地方振興局

□巨大ダルマ引き合戦
日時:2022年3月11日(金)15:30~
会場:ナショナルトレーニングセンターJヴィレッジ
主催:一般社団法人LOVE FOR NIPPON

□SONG OF THE EARTH 311 FESTIVAL – FUKUSHIMA 2022 –
日時:2022年3月11日(金)開場 10:00 / 開演 10:30 / 終演 20:30 / 閉場 21:00
会場:ナショナルトレーニングセンターJヴィレッジ
主催:一般社団法人LOVE FOR NIPPON

□ふたば、ふたたびツアー
日時:2022年3月12日(土)
企画協力:「福島、その先の環境へ。」シンポジウム実行委員会
旅行企画・実施:株式会社JTB福島支店

□「福島、その先の環境へ。」シンポジウム
日時:2022年3月12日(土)
SOTE シンポジウム 9:00―13:00/環境省シンポジウム 14:00―16:30
会場:ナショナルトレーニングセンターJヴィレッジ
主催:「福島、その先の環境へ。」シンポジウム実行委員会
※いずれも雨天決行、荒天中止。

《Special Partners》
ヤフー株式会社 / コールマン / みんな電力 / KiU /
サラヤ株式会社 / CHUMS / カメヤマローソク / 株式会社ビッグウイング / sotosotodays / 株式会社JTB福島支店 / 華密恋 / 大和ハウス工業株式会社 東京本社・本店 / KEEN JAPAN G.K. / クローム・インダストリーズジャパン合同会社

株式会社ハイサーブウエノ / 庖丁工房タダフサ / 村の鍛冶屋(山谷産業) / JANUS / 明治商工株式会社 / 株式会社H3O / 株式会社エムテック・スタイル / エル・パッケージ株式会社 / コーエィ株式会社 / 三条凧〔いか〕協会 / 株式会社シミズオクト / 株式会社スローハンド・リレイション / DeDee株式会社 / 天神浜オートキャンプ場・猪苗代野外音楽堂 / 東北テント株式会社 / 福島県オールトヨタ販売店 / FUTABA DARUMA / 株式会社プリズム / 株式会社ライジング・フィールド / リージョンポート合同会社 / Luftzug

《Special Support》
FUJI ROCK FESTIVAL / 朝霧JAM / RISING SUN ROCK FESTIVAL / GREENROOM FESTIVAL / New Acoustic Camp / ACO CHiLL CAMP / SPACE SHOWER SWEET LOVE SHOWER

《SOTE ALL後援》
福島民報社 / 福島民友新聞社 / 福島テレビ / 福島中央テレビ / 福島放送 / テレビユー福島 / ふくしまFM

《CANDLE 11th、3.11 夢の大凧あげ 後援》
相馬市 / 南相馬市 / 広野町 / 楢葉町 / 富岡町 / 川内村 / 大熊町 / 双葉町 / 浪江町 / 葛尾村 / 新地町 / 飯館村

企画・制作:一般社団法人LOVE FOR NIPPON

アクセス :
●ナショナルトレーニングセンターJヴィレッジ(福島県双葉郡楢葉町山田岡美シ森8)
電車の場合/JR常磐線 Jヴィレッジ駅より徒歩約5分
お車の場合/首都高速三郷JCTより常磐自動車道へ ⇒ 常磐自動車道広野IC ⇒ 広野ICから車で約5分
交通渋滞緩和・環境負荷軽減のため、バスや電車などの公共交通機関のご利用をお願いします。
3月11日のみ、来場者駐車場【二ツ沼総合公園 南駐車場】をご用意いたします。(利用可能時間 09:00 - 21:30)

Jヴィレッジ内には駐車できませんのでご注意ください。
二ツ沼総合公園内 南駐車場 (福島県双葉郡広野町下北迫字大谷地原65-3)
※南駐車場 ~ Jヴィレッジ会場間は循環シャトルバスを運行いたします。
※二ツ沼総合公園 総合案内所エリア駐車場(16:00に閉まります)のご利用はご遠慮ください。
公園営業時間外の出庫ができなくなります。また、シャトルバスは停車いたしません。


●東日本大震災・原子力災害伝承館(福島県双葉郡双葉町大字中野字高田39)
電車の場合/JR常磐線 双葉駅からバス利用で約10分。
お車の場合/首都高速三郷JCTより常磐自動車道へ ⇒ 常磐自動車道常磐双葉IC ⇒ 常磐双葉ICから車で約10分
※お車で来られる方は、伝承館の駐車場をご利用になれます。

その他  :
※新型コロナウイルスの感染状況により、開催方法や内容等について、変更する場合があります。
開催に際し、福島県が定める全国的または大規模イベント開催時の感染防止対策を実施いたします。
ご来場の際には、ご理解とご協力をお願いいたします。

▼オフィシャルサイトURL▼
https://songoftheearth.info/

【一般社団法人LOVE FOR NIPPON(LFN)について】
■団体名:一般社団法人LOVE FOR NIPPON(ラブフォーニッポン)
■代表:CANDLE JUNE(キャンドル ジュン)
■設立日:2011年 3月14日 任意団体LOVE FOR NIPPON発足、2011年6月 一般社団法人に改組
■所在地:〒151-0066 東京都渋谷区西原3-32-5#16
■活動内容:様々な災害時においての被災者支援
■ウェブサイト:http://lovefornippon.com

2011年東日本大震災を受け、東京で発足した支援団体。物資提供や炊き出しからスタートし、常に被災された方々に寄り添うように仮設住宅や復興住宅まで様々な支援内容を提供します。毎月11日には福島でイベントを開催し、3月11日には復興イベントとして音楽や食、福島の子供達の夢を描いた大凧あげやキャンドルナイトで構成されるSONG OF THE EARTHを開催。震災から10年のタイミングからシンポジウムを環境省とともにスタート。「悲しみから喜びへ」をテーマに、緊急支援から心のケア、そして様々な企業とともに復興活動を続けている。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内