国内初!「スキー場 + ホテル」はAIで自動案内。「talkappi」をスキー場ニセコ東急 グラン・ヒラフおよびオフィシャルホテルに導入

2022年3月3日 木曜日 10:50 AM

観光分野のDXを推進する株式会社アクティバリューズ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:陳適)は、「顧客対応の効率化、自社販売率の向上を支援する」AI活用の顧客体験プラットフォーム「talkappi(トーカッピ)」を、東急リゾーツ&ステイ株式会社が運営するスキー場ニセコ東急 グラン・ヒラフ、およびオフィシャルホテルの、ホテルニセコアルペン、綾ニセコ他合計5施設へ導入いたしました。



■今回のtalkappi導入について
この度下記施設に顧客体験プラットフォーム「talkappi」に含まれるサービス、
チャットボット(talkappi CHATBOT)とSaaS型FAQシステム(talkappi FAQ)を導入いただきました。

導入施設はこちらです。

ニセコ東急 グラン・ヒラフ(スキー場)
ホテルニセコアルペン(ホテル)
綾ニセコ(ホテル)
裏磐梯 グランデコ 東急ホテル(ホテル)
蓼科 東急ホテル(ホテル)
nol kyoto sanjo(ホテル)


talkappiは多様な施設を持つリゾートの自動案内に豊富な経験をもち、遊園地やゴルフ場を併設している大型リゾートホテルに最適なAI案内の仕組みを提供して参りました。「安比高原」、「ルスツリゾート」、「クラブメッド 北海道トマム」、「フェニックス・シーガイア・リゾート」など国内の代表的なオールシーズンリゾートにも導入されています。スキー場のオフィシャルホテルをAIで案内しながら、スキー場サイトにも専用AIを導入するのは今回が初の事例となります。

■国内初!「スキー場+ホテル」の専用AIの自動案内について
talkappiでは、共通情報を一元管理した上で、1つのチャットボットに対して複数のユーザー導線が設定可能で、ユーザー導線ごとのデザイン変更や、案内内容の出し分け、専用AIの適用が可能です。

今回は、スキー場特有の質問に対応できるようにスキー場ページのユーザー導線にスキー場に特化した専用AIを適用いたしました。スキー場の様々な案内をしつつ、ホテルの案内情報とも連携しており、操作上はシームレスな稼働となっております。






talkappiのスキー専用AIが対応できる質問例:


雪の状況はどうですか?
スキー用品のレンタルはありますか?
スキー用具の宅配はできますか?
クレジットカード・電子マネーの利用について
コースの構成と整備について
ゴンドラ・リフトの運行情報について






■talkappi(トーカッピ)について
AI活用の顧客体験プラットフォーム『talkappi』は、標準で日本語含む5言語、最大109言語に対応。導入先施設の公式HPに加えて、公式アプリ、LINE公式アカウント、Facebookページ、WeChat公式アカウントなど様々な顧客チャンネルと連携し、下記の機能を備えております。

AIチャットボットによる問合せの自動応答
チャットで完結できる予約・販売
チャットボットのデータよりFAQページを自動生成
セグメント別プロモーション配信
アンケート実施、クーポン発行
イベントや館内サービスなどの予約・申込

『talkappi』は、旅マエ~旅アトのあらゆるシーンで24時間質の高い顧客対応をしながら、新規・リピーター客の獲得に貢献し、観光分野のDXを大きく進めるAI活用の顧客体験プラットフォームです。ホテル、旅館、自治体を中心に国内350施設以上に導入されています。
URL: https://talkappi.com/

■株式会社アクティバリューズの概要
社名   :株式会社アクティバリューズ
代表取締役:陳 適
資本金  :1億9,270 万円(資本準備金を含む)
本社所在地:東京都渋谷区代々木1-30-14
事業内容 :
・人工知能、深層学習関連ソリューションの提供
・人工知能技術の研究、開発、サポート
・アプリ‧ウェブサービスの開発運営
URL:https://activalues.com

■本件に関するお問い合わせ
株式会社アクティバリューズ
担当: 妹尾
info@activalues.com

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内