あいち航空ミュージアム入館料の割引の延長について

2022年3月4日 金曜日 5:19 PM

 あいち航空ミュージアムは、我が国で唯一空港内にあるミュージアムで、天井が高く広々とした展示空間であることが特徴です。また、大扉を定期的に開放して換気に努めるなど感染リスクに配慮しており、安心して見学できる施設です。  新型コロナウイルス感染症による閉塞感が続く中、来場者に開放感を味わっていただき、より立ち寄りやすい施設とするため、昨年4月から1年間、入館料の割引を実施しています。  この度、下記のとおり割引期間を1年間延長しますので、お知らせします。


本事業はSDGsの「4 質の高い教育をみんなに」 に資する取組です。
1 内容
 割引は個人のみを対象とし、個人料金を団体料金相当額(2割引)とします。

※未就学児は無料(現行のまま)
※その他割引との併用不可

2 期間
2022年4月1日(金)から2023年3月31日(金)まで
※2021年4月1日(木)から2022年3月31日(木)まで実施中

3 新型コロナウイルス感染防止対策について
 あいち航空ミュージアムでは、「博物館における新型コロナウイルス感染拡大予防ガイドライン」を踏まえて、「3つの密(密閉・密集・密接)」への対策を始め、消毒・除菌作業の実施など、様々な感染防止対策を実施しています。
〇主な感染防止対策
・大型換気扇の使用や排煙窓の開放、大扉の定期的な開放などにより、換気を実施
・館内各所に手指用消毒液を設置
・お客様が直接触れる機会の多い場所の定期的な除菌作業
・受付カウンターに飛沫感染防止用のアクリル板を設置
・お客様へのサーモグラフィーや非接触型体温計による検温の実施、体調等の確認
・スタッフの勤務前の検温・体調確認、勤務中のマスク等の着用
※その他感染防止対策や最新の情報については、あいち航空ミュージアムのWebページ( https://aichi-mof.com/ )から御確認ください。

<参考:あいち航空ミュージアムについて>

[あいち航空ミュージアム外観]
○施設概要
場 所:西春日井郡豊山町大字豊場(県営名古屋空港内)
設置日:2017年11月30日
設置者:愛知県
指定管理者:名古屋空港ビルディング株式会社
開館時間:午前9時30分から午後5時まで(最終入館は午後4時30分まで)
2022年3月19日(土)、20日(日)は午後6時まで(最終入館は午後5時30分まで)
休館日:火曜日(祝日、または振替休日の場合は翌日)
    2022年3月23日(水)

○入館料 ※未就学児は無料



※1 個人料金は、2021年4月1日から2023年3月31日まで団体料金相当額(2割引)となります。

○その他
・日にち、条件により貸切利用も可能です。
・あいち航空ミュージアムには専用の駐車場がありませんので、公共交通機関を御利用ください。
・2022年3月31日(木)まで、ワクチン接種証明書等を御提示いただいた来館者の方に、ミュージアムショップ「Fun Blade」、カフェ「MOF Café」でそれぞれ使用できる50円補助券各1枚を特典としてプレゼントしています。詳細はあいち航空ミュージアムのWebページを御覧ください。

〇あいち航空ミュージアムWebページ
https://aichi-mof.com/

○開催中のイベント
開館4周年特別企画展「日本の飛行機づくりと富士T-1初鷹」を2022年3月14日(月)まで開催。日本の飛行機づくりの歴史や、我が国初の実用ジェット機である富士T-1の開発から引退までのエピソードを大型パネルで分かりやすく紹介するほか、航空自衛隊小牧基地から特別にお借りした航空自衛隊練習機「富士T-1初鷹866号機」を館内に展示(2021年10月27日発表済み)。
第4回フォトコンテストの作品募集を2022年3月31日(木)まで実施(2022年1月26日発表済み)。
・映画『ブルーサーマル』の公開を記念し、グライダー展示や入館料特別割引を2022年3月2日(水)から3月13日(日)まで実施(2022年2月25日発表済み)。
「第2回素晴らしきラジコン模型航空機の世界展&トークショー」を2022年3月24日(木)から4月10日(日)まで開催(2022年3月3日発表済み)。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内