東京工芸大学が「色の科学と芸術の社会的展望」をテーマとした第3回国際シンポジウム2022を開催

2022年3月8日 火曜日 11:19 AM

“The 3rd International Symposium 2022 by the International Research Center for Color Science and Art”

 東京工芸大学(学長:吉野弘章、所在地:東京都中野区、以下本学)は、2022年3月12日(土)に、第3回国際シンポジウム(以下、本シンポジウム)を開催します。本シンポジウムは、文化庁「令和3年度 大学における文化芸術推進事業」に採択された「アート&テクノロジーマネジメントにおける高度な理論及び実践力を持った工芸融合人材の育成」事業の一環として開催するものです。当日は「色の科学と芸術の社会的展望」をテーマとし、3名の招待講演のほか、同大教員による多様な「色」の研究成果の報告が行われます。


第3回国際シンポジウム2022 チラシ表面

 本シンポジウムは、本学に附置する「色の国際科学芸術研究センター」のこれまで(2016-2021の6年度間)の教育研究成果を発表し、広く周知することを目的としています。
 当日は、「色の科学と芸術の社会的展望」をテーマとして、マイケル・マードック氏(ロチェスター工科大学・准教授)、カースティン・トンプソン氏(シアトル大学・教授)、大住雅之氏(株式会社オフィス・カラーサイエンス・代表取締役)による招待講演の他、本学教員による多様な「色」に関する教育研究成果が報告されます。

 本シンポジウムは会場とオンライン(Zoom)の同時開催で、使用言語は日本語です(英語での視聴も可能)。英語の発表動画には日本語字幕が付き、日本語の発表動画には英語字幕が付きます。参加については、以下の概要に記載のURLのフォームから無料で申し込みが可能です。色に関連した企業・教育機関の研究者の方の他、色に興味をお持ちの方など各方面からの参加を期待しています。
 概要は以下のとおりです。


■第3回国際シンポジウム
 “The 3rd International Symposium 2022 by the International Research Center for Color Science and Art”

・主催: 東京工芸大学 色の国際科学芸術研究センター
・日程: 2022年3月12日(土)
・場所: 東京工芸大学 中野キャンパス6号館1階6101教室
・オンライン: Zoomを使用しますので、専用サイトからご登録いただき事前にZoomのURLを受け取ってください。
・公式サイト: https://collab.t-kougei.ac.jp/symposium2022/
・参加料: 無料
・申し込みフォーム: https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSfCleGYLe-ZnHC-rQd6-5s7Qb-pua3xduaxPTHQiAFUX2eijw/viewform
・講演者及びタイムテーブル:https://collab.t-kougei.ac.jp/symposium2022/
※注意事項:会場とオンラインで開催予定ですが、新型コロナウィルス感染症対策のため、全てオンライン開催になる可能性があります。最新情報は公式サイトでご確認ください。


■東京工芸大学

東京工芸大学創立100周年ロゴ
 東京工芸大学は1923(大正12)年に創立した「小西寫眞(写真)専門学校」を前身とし、当初から「テクノロジーとアートを融合した無限大の可能性」を追究し続けてきた。2023年に創立100周年を迎える。
【URL】 https://www.t-kougei.ac.jp/


■東京工芸大学・色の国際科学芸術研究センター

東京工芸大学・色の国際科学芸術研究センター
 本学の教育の特色である「工学と芸術の融合」を推進するために、2016年に設立。同年、この取り組みが評価され、文部科学省の平成28年度私立大学研究ブランディング事業の支援対象に選定。「色で明日を創る・未来を学ぶ・世界を繋ぐ」をテーマに「色」に関する研究は、過去6年間で51件。2021年度には文化庁「令和3年度 大学における文化芸術推進事業」に採択された。
【URL】 https://collab.t-kougei.ac.jp/


■東京工芸大学・カラボギャラリー
 「色で明日を創る・未来を学ぶ・世界を繋ぐKOUGEIカラーサイエンス&アート」をキャッチフレーズに、色の科学の基礎や最先端の研究成果を、多種多様な手段を用いてわかりやすく楽しく伝えるために、2017年度、本学厚木キャンパスに開設した国内初の色に特化したギャラリー。県内外を問わず、研究者から児童まで幅広く見学者が来訪。
【URL】 https://collab.t-kougei.ac.jp/gallery/


■令和3年度 文化庁 大学における文化芸術推進事業
 文化庁は、多彩な芸術文化活動を支える高度な専門性を有したアートマネジメント(文化芸 術経営)人材の養成を推進するため、芸術系大学等による実践的なカリキュラムの開発・実施を支援し、開発されたプログラムを広く周知・普及させることを目的として「大学における文化芸術推進事業」を行っています。
【URL】https://www.bunka.go.jp/seisaku/geijutsubunka/shinshin/daigaku/

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内